猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

さんぽのき」 Pocketさんの声

さんぽのき 文:サトシン
絵:真珠 まりこ
原作:前田 たかひろ
作曲・編曲:外山和彦 / 安田信二
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784894237599
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,362
みんなの声 総数 31
「さんぽのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • なんだかポエムみたい

    絵本全体がリズム感があって、同じ節が何度も登場します。
    まるでポエムみたいな、そんな優しいメッセージが伝わってきます。
    そして、この大きな木のグリーンがなんだか心癒してくれます。
    緑のページがなんでこんなに印象的なんだろうと考えてみたら、この木、幹もグリーンなんです。緑のページは人物の縁取りもグリーンっぽい色を使っていて、全体的に色彩が統一されています。だから余計に秋のページで黄色い色彩になったり、冬のページで雪の世界になるとめりはりがあって、ハッとさせられます。
    私は特に、秋の少しセンチメンタルな雰囲気が好きです。
    ひらりと肩に落ち葉が落ちてくるのですが、その落ち葉が友達と仲直りを促してくれたという葉っぱを擬人化させた素敵なシーンです。

    大人になっても緑の木を見上げると元気が湧いてきたり、気持ちがリセットできりすることって結構あります。
    まるで大きな木の下でいるかのようなゆったりした気持ちでこの絵本を読んでみると、不思議と心の中もすっきりとしてくると思います。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さんぽのき」のみんなの声を見る

「さんぽのき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット