よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
森の小人さん 40代・ママ

1粒で2度美味しい☆
タイトルに惹かれ読み始めました。和菓子…

どこいったん」 蒼良さんの声

どこいったん 作:ジョン・クラッセン
訳:長谷川 義史
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,700+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784861011993
評価スコア 4.31
評価ランキング 14,266
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く
  • ブラックユーモアですね

    • 蒼良さん
    • 30代
    • せんせい
    • 兵庫県

    あるお母さんから、子どもがこの絵本を気に入っていて…
    と教えてもらったので、早速読んでみました。

    タイトルからして関西弁、
    読み進めると、なかなかシュールでゆるい。

    うさぎ、挙動不審すぎる(笑)
    なんてことを思いながら、
    まさかのラスト。

    えっ
    どうなったの

    その後が描かれていないので
    読者の想像に任せます、なんでしょうが
    どんな想像しますか…?
    僕はブラックな想像しかできませんでした。

    子どもにつっこまれたら、上手く答えられな〜気もします。

    逆に子どもはどんな発想をするんでしょうね。
    大人のように余計な知識に邪魔されず
    純粋に本のストーリーだけを読むと
    案外それほど怖い結末でもないのかもしれません。

    ただ、子どもの口からさらっと
    恐ろしい言葉が飛び出して来そうな気もして
    なかなか確認できずにいます。

    もしかしたら、大人が試されている絵本なのかも

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どこいったん」のみんなの声を見る

「どこいったん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット