クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

どこいったん」 ゆりわんちゃんさんの声

どこいったん 作:ジョン・クラッセン
訳:長谷川 義史
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,700+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784861011993
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,528
みんなの声 総数 73
「どこいったん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • こ、怖い!!

    図書館から借りてきて、9歳と4歳の娘たちと読みました。

    『ちがうねん』が予想以上にドキドキし、親子でキャ〜!となったのですが、
    この『どこいったん』の方がはるかに怖くてびっくりしました。

    大事な帽子をなくしてしまったくま。
    いろんな仲間に聞いて探しますが、見つかりません。
    でも・・・・・・、・・・・・・あっ!!!

    関西弁でゆるい雰囲気だっただけに、
    緊迫の赤いページになった時が怖かったです。
    くまのおしりにつぶされた草を見て、みんなハッとしました。

    うさぎの行方については、
    4歳の次女「逃げてったのかな?」
    9歳の長女「ま、まさか・・・・・・。」
    と言っていましたが、真実はいかに・・・。

    子供たちに、結末はどうなのか解説などはしませんでしたが、
    なかなか恐ろしい結末だったので、私の中では大人向け・・・かな。

    個人的には、子供たち(幼稚園児くらいから)に読んであげるなら
    『ちがうねん』の方が柔らかくていいかな、と思います。
    小学校高学年くらいのお子さんたちなら、『どこいったん』の方がおもしろいかもしれませんね。

    長谷川さんの訳がすばらしいな〜と思いました。

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どこいったん」のみんなの声を見る

「どこいったん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット