すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

どこいったん」 syyskuuさんの声

どこいったん 作:ジョン・クラッセン
訳:長谷川 義史
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,700+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784861011993
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,579
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く
  • 余韻を楽しみたい一冊♪

    読み終わったあと、しばらく沈黙。
    うさぎは一体どこへ…。

    ギョロっとした目が特徴的な、不気味で可愛いくまと動物たち。
    そのやり取りが、長谷川義史さんの関西弁によりテンポよく展開します。

    ジョン・クラッセンさんのトークイベントに参加し、ますますこの絵本の虜に。ページをめくるたびに、細かいこだわりやストーリーが見え隠れします。
    くまは帽子を探しているうちに、「ぼうしって、なんや?」なんて言う、帽子という物の存在を知らないおかしな動物が生息している遠い場所まで来てしまったとか。ジョンさんが大好きなシカが、くまに帽子の在処のヒントを与えているとか。原作『I WANT MY HAT BACK』では、それぞれの動物の体の色と台詞を同じ色にして、誰の台詞かわかりやすいように色分けしているとか。

    注目すべきは、最後のページに描かれたくまと動物たち。
    まず思うことは「あっ、くまが赤い帽子をかぶってる。よかった帽子取り返せたんだ。」
    そして「あれ、うさぎもいる!よかった、くまに食べられていなかったんだ!」という安堵感。
    でもそのうさぎ、実は、ジョンさんが間違えて描いてしまったそうですよ。
    本当は、最後のページにうさぎは登場するはずじゃなかったとか。
    つまり、やっぱりうさぎは…。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どこいったん」のみんなの声を見る

「どこいったん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット