ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?

どこいったん」 koyokaさんの声

どこいったん 作:ジョン・クラッセン
訳:長谷川 義史
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,700+税
発行日:2011年11月
ISBN:9784861011993
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,422
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く
  • 読んで考えてみたらええと思うで!

    「ちがうねん」を先に読んで
    こちらにも興味を持ちました。

    追う側、追われる側、
    嘘、言い逃れ、ごまかそうという心理描写、
    怖いと思える結末。
    大事な部分は赤字で書かれていました。

    私自身が関西人であり、
    訳者の長谷川さんより 少しだけ年上。
    この関西弁での表現、
    絵、言葉、文章の使い方は
    大変興味深く 
    絵本の中に引きこまれました。

    読んでみて良かったと思います。

    ただ 結末を想像させられる展開を考えると、
    誰にでもオススメではなく、
    特に子供には配慮した方がいいと思います。
    絵本の影響は大きいですから。

    いつまでも避け続けるのではなく
    時期を見て
    こういう絵本があること、
    読んで考えてみる、話し合ってみるということは
    大切なことのように感じました。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どこいったん」のみんなの声を見る

「どこいったん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット