雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

くまくんと6ぴきのしろいねずみ」 レイラさんの声

くまくんと6ぴきのしろいねずみ 作・絵:クリス・ウォーメル
訳:吉上 恭太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年12月31日
ISBN:9784198633196
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,640
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 白いねずみの隠し方

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    ぬいぐるみのくまくんが散歩中、森の中から鳴き声が聞こえてきたのです。
    気になって、森の中へ入ったくまくんは、白い6匹のねずみたちと出会います。
    迷子になったというねずみたちなのですが、早速天敵が!
    そこでくまくんが、ねずみたちを隠すわけなのです。
    隠すと言っても、体を丸めているだけ。
    それを、雪の玉とか卵だとか言って、フクロウやキツネ、ヘビをだますのですね。
    繰り返しの展開が愉快です。
    加えて、びっくりするほどリアルな動物たちの姿が、物語をスリリングにしています。
    ヘビの姿には、私もドキッとしてしまいました。
    無難なラストですが、そこまでの過程が実にリアルで面白かったです。
    つい、クマくんやねずみたちと一緒にドキドキしてしまうと思います。
    絵がはっきりしているので、読み聞かせにもいいですね。
    たっぷりとスリリングに読んであげてほしいです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くまくんと6ぴきのしろいねずみ」のみんなの声を見る

「くまくんと6ぴきのしろいねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット