星のひとみ 星のひとみ 星のひとみの試し読みができます!
絵: せな けいこ 文: 石井 睦美 原作: サカリアス・トペリウス  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
せなけいこ幻の原画が復活! クリスマスイブにおこった、美しい冬の物語
レイラさん 50代・ママ

クリスマス前夜
フィンランドのトぺリウスの代表作ですね…

はじめての哲学 愛すること」 ぴょーん爺さんの声

はじめての哲学 愛すること 文:オスカー・ブルニフィエ
イラスト:ジャック・デプレ
訳:藤田 尊潮
出版社:世界文化社
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784418115044
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,038
みんなの声 総数 13
「はじめての哲学 愛すること」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 愛する事

    「愛すること」のテーマだから、きっと理解できて共感することも多いだろうなあって思ったのですが、結構考えさせられたことがありました。人形のキャラクターも重要な意味がある気になってきました。カラフルな洋服を着たお人形があるようにいろいろな考えがあるなあって思いました。「愛するということは、見返りを期待せずに自分の愛を与えることだ」の後の言葉、「与えることが幸せだからです」に、同感しました。結構相手の迷惑を考えていないかなあって、子離れしてないかなあって考えてしまいました。

    投稿日:2013/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はじめての哲学 愛すること」のみんなの声を見る

「はじめての哲学 愛すること」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット