タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

月うさぎ」 koyokaさんの声

月うさぎ 作:安藤 和津
絵:奥田 瑛二
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年
ISBN:9784751514269
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,722
みんなの声 総数 2
「月うさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 夢ものがたり

    奥田瑛二さんと 安藤和津さんご夫妻の合作。
    1988年発行ですから 27年前。
    作者紹介に2歳と6歳の娘をもつとありますから、
    子育て真っ最中のころに書かれた作品ですね。

    1988ねんといえば、
    私も長女3歳、長男1歳、次女は翌年生まれですから、
    そんなことも思い出しながら読みました。

    主人公 ももちゃんは
    お月さまのなかにいる うさぎさんをみるのがだいすき。
    あるとき そのうさぎさんがでてきて。。
    小さい子供の 夢物語のようなストーリーですが、
    ももちゃんと 月うさぎとの出会いと別れ
    空の様子を聞かせてもらったり、
    いっしょにあそんだり。
    とても優しい語りかけのお話でした。
    うさぎさんが可愛いというより
    愛嬌のある外見です。

    素敵なお話でした。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「月うさぎ」のみんなの声を見る

「月うさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット