新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

ひとりぼっちのバラ」 ナタルさんの声

ひとりぼっちのバラ 作・絵:水森亜土
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年11月
評価スコア 4
評価ランキング 25,648
みんなの声 総数 2
「ひとりぼっちのバラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • あどちゃんの

    • ナタルさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 青森県

    絵はとっても素敵で、かわいくて大好きです。この絵本に出てくるバラさんはとても優しくていい子なのにとげがあるからなどでいつも一人ぼっちでいます。そんなバラさんの寂しさとか悲しみがよく伝わってきました。

    投稿日:2006/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひとりぼっちのバラ」のみんなの声を見る

「ひとりぼっちのバラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット