貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

チリとチリリ まちのおはなし」 ムスカンさんの声

チリとチリリ まちのおはなし 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784752003182
評価スコア 4.74
評価ランキング 863
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く
  • ちょっとママ泣かせ、でも素敵な絵本☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    チリとチリリが大好きな、4歳の娘と読みました。

    仲良しの二人が自転車に乗って街へおかいもの。
    毛糸やさんに入ってチリが選んだのはつばきとポピーの、
    チリリが選んだのはマリーゴールドとすみれの毛糸。

    どっちもとーっても素敵!
    仲良しのチリとチリリでも好みの色は違うんだな、と
    ちょっとした発見の次には、

    おりものやさんで織ってもらったマフラーがこれまた素敵!
    「ナンテンとのぶどうのビーズをおまけ」に反応した娘は、
    「ママもこういう素敵なマフラー作ってようぅ!」と大興奮でおねだり。

    うぅぅぅ。
    確かにとっても素敵で私も羨ましいけど、
    私にはこんなに素敵なことできない(;_;)。

    さらにその次に出てきたのはこれまたおいしそうなスープ!
    「ママもこういう素敵な(以下略)・・・・!」
    となったのは、言うまでもありません(笑)。

    とにかく女子が好きなものが次から次に出てくるチリとチリリ。

    「これは絵本の世界なんだからね!」と言い切れないのが
    ちょっとママ泣かせでもある、
    どっぷりと女の子の世界にハマれる可愛らしい一冊です!

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チリとチリリ まちのおはなし」のみんなの声を見る

「チリとチリリ まちのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

全ページためしよみ
年齢別絵本セット