おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
おめでたーい「おふくさん」、読んだらにこにこになりますよ!

りんごりんごりんごりんごりんごりんご」 夏の雨さんの声

りんごりんごりんごりんごりんごりんご 作:安西 水丸
出版社:主婦の友社
本体価格:\850+税
発行日:2018年06月
ISBN:9784074320011
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,667
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く
  •  この絵本は「主婦の友(そう、あの「主婦の友社」が出版しています)はじめてブックシリーズ」の一冊で、「この絵本は0才から楽しめます」とあります。
     私はもちろん0才ではありません。
     この絵本の作者があの安西水丸さんということで手にとったのですが、もちろん60才を越えても楽しめます。
     ちなみに元々は2005年に刊行されていて、今回サイズを変えて2018年に新しく出ました。
     安西水丸さんの絵が大好きな人にはとってもうれしいですが、安西水丸さんを当然知らない0才の赤ちゃんもこの絵本はうれしいんじゃないでしょうか。

     だって、このりんごの表情がなんといっても、かわいい。
     何度も出てくる「りんご りんご りんご りんご りんご りんご」のリズムも軽快。ただし、0才の赤ちゃんにはやはり読んであげて下さいね。
     そのうちにむにゃむにゃが「りんご りんご・・・」になる日がきっと来ます。

     ある日りんごの木から転がったりんごがころころ転がって、最後は果物たちの(バナナとか栗とかスイカとかいろいろそろっていますが、なんといってもその色彩がとても素敵で、このあたりが大人ではなく0才の赤ちゃんでも楽しく読める要素だろうと思います)ピクニックに参加するという、とても単純な話です。
     単純でないと0才の赤ちゃんには無理ですが、よく読むと、前へ前へと進む力こそ物語の王道といえます。
     こういう絵本から世界を知ることになるのだと思いませんか。

    投稿日:2018/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「りんごりんごりんごりんごりんごりんご」のみんなの声を見る

「りんごりんごりんごりんごりんごりんご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット