貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いちにちおばけ」 ぎんにゃんさんの声

いちにちおばけ 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784569782393
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,634
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く
  • そうきたか!

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    「いちにちおもちゃ」がお気に入りの娘が保育園で読んでもらっていた絵本です。シリーズ4作目のようですが、「いちにちおもちゃ」が面白かっただけに、2作目の「いちにちぶんぼうぐ」に対しては、少々シビアな見方をしてしまいましたが、これはこれまでの「○○ってたいへんだな」じゃなくて、「おばけっておもしろいかも」って肯定的にとらえているので、新しい感じです。
    内容は和洋折衷なんでもあり。「メデューサっておばけだったの?」ってつっこんでしまいましたが、おばけになってみた男の子がその状況を利用していろいろやっちゃうのが面白いです。
    2作目、3作目で少し飽きちゃった人も、手にとって見てください。面白いですよ。

    掲載日:2012/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いちにちおばけ」のみんなの声を見る

「いちにちおばけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット