くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

だれもしらない バクさんのよる」 みっとーさんの声

だれもしらない バクさんのよる 作・絵:まつざわ ありさ
出版社:絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月04日
ISBN:9784904716991
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,688
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵な最後

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    怖い夢を食べて、みんなを救うバクさん。
    むしゃむしゃ食べてくれるシーンは、豪快でかわいいのに頼もしい。
    でもさみしくて、涙するヤマネコのさみしい気持ちは食べられません。
    どうするのかな?と不思議に思っていると、その解決方法がとっても素敵でほぉ〜ってなりました。
    子どもは、「これ、やってみたい!」と、涙でつくるシャボン玉に興味津々でした。

    掲載日:2017/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だれもしらない バクさんのよる」のみんなの声を見る

「だれもしらない バクさんのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット