ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

プレゼント」 にぎりすしさんの声

プレゼント 作:ボブ・ギル
訳:アーサー・ビナード
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年09月10日
ISBN:9784593505401
評価スコア 3.92
評価ランキング 30,521
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • お誕生日プレゼント  
    両親は子どものために心を込めて プレゼントを考えて 子どもを喜ばせるために、クローゼットの中に隠しておきました
    探したら、お父さんのクローゼットの中に入っていて、ワクワクして想像するのです子どもらしい発想で、次々いろんな事をおもって想像するところは おもしろくて 絵もきれいでワクワク感が伝わってきます
    日本からきた まるいちょうちん寿の文字が書いてあるんです
    これにはちょっと驚きました(こんなプレゼントを想像するのは大人のはっそうかな?)
    アーサーは何歳なんでしょうかね?
    小学生でしょうね
    そして 明日が誕生日という日におこったこと
    私は アーサーの行動に驚きました
    「えっ?」 アーサーはかなり大人の考え方のできる子どもですね
    ボランティアの女の人が尋ねてきたとき お母さんと女の人の会話を聞いていて、アーサーは自分のプレゼントを女の人に渡すのです
    中味は何が入っていたのでしょう?
    読者にはちょっと心残りの終わり方でした

    たべたリンゴよりも、あたえたリンゴのほうが、あとあじがいい。(ふるくからのいいつたえ)

    はじめの言葉です

    キリスト教の考え方ですかね

    日本の考え方でも 人にものをあげる方が人にものをもらうより喜びが大きいというような意味のことは分かります

    ただ このプレゼントの絵本は これでいいのかしらと思ってしまいました
    お父さんお母さんの気持ちは?  こどもとおなじなのでしょうかな?
    心に残る絵本でした

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「プレゼント」のみんなの声を見る

「プレゼント」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット