くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おうさまのおしろ」 てつじんこさんの声

おうさまのおしろ 文・絵:しろませいゆう
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年02月26日
ISBN:9784883301799
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,677
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • なくなってしまった

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    おうさまのおしろの日常の風景をほのぼのした気分で楽しめました.息子も,雨がふってるときはてるてる坊主が飾ってあったり,落っこちてるお星様を見つけてうれしそうだったりと,かわいらしい絵をすみずみまでうれしそうに見ていました.
    が,最後はまさかの終わりかたでした.はかなさを感じました.いろいろと考えさせられる最後でした.息子は3歳なので,戦争といってもよく分からないんですが,黒い大地に真っ赤な空の場面は,何もなくなってさびしそうでした.
    私も,この場面の印象が強く残ってしまう絵本でした.

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おうさまのおしろ」のみんなの声を見る

「おうさまのおしろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット