貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

せんりのくつ」 ジョージ大好きさんの声

せんりのくつ 文:西本 鶏介
絵:三木由記子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\380+税
発行日:2000年08月
ISBN:9784097581888
評価スコア 4
評価ランキング 21,990
みんなの声 総数 2
「せんりのくつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 頼もしい三男

    表紙に鬼の絵とそれを怖がる子供の絵があります。

    どんなに怖いお話なのかと想像しました。

    タイトル通り、千里の靴というのは

    一歩で千里も走れるという不思議な靴のこと。

    この靴と頼もしい三男が大活躍します。

    鬼は決して怖い鬼ではなく、どちらかというと

    少しおちゃめにも感じ取れました。

    鬼は怖いというイメージを捨ててみてほしいです。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せんりのくつ」のみんなの声を見る

「せんりのくつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット