すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

いちばんに、なりたい!」 しいら☆さんの声

いちばんに、なりたい! 著:ジェニファー・リチャード・ジェイコブソン
訳:武富 博子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784062155915
評価スコア 4
評価ランキング 23,671
みんなの声 総数 1
「いちばんに、なりたい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 日常が素敵!な作品に!!

    ウィニーシリーズ とのこと
    全然わからずに
    このタイトルに惹かれました

    こどもって、こういう気持ちは
    あるのでは?

    1番わかりやすいのは
    かけっこ・・・というか足が速いとか
    スポーツ、芸術系、テストの点数とか
    目に見えてわかるもの

    わかりにくい「1番」もあるんだけどね
    目の前のものしか見えない大人しか
    周囲にいなかったら、大変です

    こどもは結構プライドは高いし
    小さい頃は、なんでも自分が1番!だったりしますが
    年齢を重ねると
    他との比較とか
    客観視出来てきますよね

    ちょうど、小学校中学年位って
    その気持ちが強くなるような気がします

    3人の仲良し
    それぞれの個性があるようで
    特技も!!

    でも、主人公のウィニーは
    公私ともに認められるような「1番」がない
    友達は、けなしたりしないし
    うまくとりなしてくれるけど

    自分の中の複雑な気持ちを
    明文化しています
    等身大の自分を見ているような

    自分や仲良しの友達だけでなく
    困った小さなお友達の相手をすることによって
    気付かされることの大きさ!!!

    否定的だった自分に
    自信を持たせてくれます

    お父さんの素敵な関わりもいいんです

    日常にあふれている些細なことを題材に
    とてもうまくまとめられた作品です

    夢中になって、いっきに読んでしまいました

    絵本と文字を覚えるゲーム!!にも
    びっくり

    この学年の子が小さい子と絵本を通じて接点を持つ
    ことが、素敵!!
    実際にあったのかな?とも思いました

    是非、親御さんも一緒に読んで
    楽しんでほしい作品です

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いちばんに、なりたい!」のみんなの声を見る

「いちばんに、なりたい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット