話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ

オムレツ屋へようこそ!」 やこちんさんの声

オムレツ屋へようこそ! 作:西村 友里
絵:鈴木 びんこ
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2012年10月
ISBN:9784337336179
評価スコア 4
評価ランキング 27,203
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • どの景色もいい

    2013年の課題図書だったようです。
    私は知らずに読みました。

    自由に仕事する母。
    そんな自分第一主義のような母を批判的にも見ている娘。
    その娘が預けられる親族宅には
    一見平和そうでありながら、心に葛藤を抱える双子の兄弟がいました。

    ただ、こういった波風は、すべて伏線ではないかと思うほど
    後半に登場するひとりのおじさんが
    高台からの景色を眺めながら放つ言葉がいいんです。

    「たしかに一番上はいい、でも、一番下もいい。そして、五段目の景色もいい。どこだってすばらしい景色はあるんだ。ても、そこに座ってじっくり見なければ、景色の良さはわからない。それをどう見るかが大切なんだ」

    著者はこのセリフを書きたくて
    書かれた本のようにも感じました。
    また、今の私にとても響きました。
    大人の心にも響く、
    素敵な一冊です。

    投稿日:2019/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オムレツ屋へようこそ!」のみんなの声を見る

「オムレツ屋へようこそ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット