へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

神の道化師 イタリアの民話より」 夏の雨さんの声

神の道化師 イタリアの民話より 作・絵:トミー・デ・パオラ
訳:ゆあさ ふみえ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1980年
ISBN:9784593501403
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,248
みんなの声 総数 16
「神の道化師 イタリアの民話より」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 空の星だって役に立つ 

     「どんなものでも何かの役に立つんだ。たとえばこの小石だって役に立っている。空の星だってそうだ。君もそうなんだ」。
     これはフェリーニの名作「道」の中に出て来る有名なセリフです。
     少し頭の足りない主人公の娘ジェルソミーナと出会った芸人の男が言うのです。
     この芸人の男はこのあと彼女とコンビを組んでいたザンバノという荒くれ男に殺されてしまいます。
     このザンバノは怪力の芸をする流れ者。ジェルソミーナは彼のそばで伴奏などをして観客からお金を集める役どころです。

     昔は彼らのような旅芸人が多くいたのでしょう。
     この絵本の主人公ジョバンニもそんな芸人です。
     彼の芸は空中にさまざまなものを放り投げ、それをくるくる回したり、それを見事にキャッチしたりするもので、孤児だった彼はその芸で旅芸人の一座にはいり、次第に人気者になっていきます。
     やがては町のえらい人の前でも芸を見せるようにもなります。
     しかし、ジャバンニも年をとっていきます。
     そして、今までしたこともなかった失敗をしてしまいます。
     もう彼の芸を見ようとする人はいなくなり、彼はもとの貧しさに戻ってしまいます。
     そして、あるクリスマスイブの夜、ひっそりとした教会で、何のささげものも持たない彼は最後の芸をマリアとイエスの像の前で演じて死んでいくのです。

     古くから伝わってきた民話をもとに作者のパオラが自身の人生経験と重ね合わせて描いたというこの作品は、映画「道」で描かれたジェルソミーナの汚れない心の美しさと同じものを感じました。

    投稿日:2018/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「神の道化師 イタリアの民話より」のみんなの声を見る

「神の道化師 イタリアの民話より」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

オバケやかたのひみつ / ひつじのむくむく / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット