レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

ふたり」 てんぐざるさんの声

ふたり 著者:福田隆浩
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年09月24日
ISBN:9784062185295
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,044
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 謎解きがテンポ良くて読みやすい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    思春期の本好きの男の子と女の子の児童書。
    だけど、それだけじゃなかったところがグットです!

    主人公『ふたり』が、今どきの子どもたちによくあるような家族設定(片親)だったり、エピソード(転校してきていじめにあっていたり)が要所要所自然に織り込まれているので、同じくらいの子どもたちには共感しやすいんじゃないかなぁと、思いました。

    上の子が中学生だったとき、講談社のYA!ENTERTAINMENTシリーズから出ている『赤毛のアン先生』を読んで、アン先生の魅力にハマり、母子でシリーズ全作読んでいたのですが、
    作者の他の作品は今まで手に取ったことがなく、たまたまよくいく図書館の新刊コーナーに置いてあった本書が目を惹いて借りてきました。

    短いページ数の中に、子どもたちの置かれている状況、好きな本の話、そして本にまつわる謎解きがテンポ良く描かれているので、とても読みやすかったです。
    小学校から中学生くらいの本好きな子どもたちに届けたいです。

    この本は読み終わったも、裏表紙までじっくり見てくださいね。
    遊び心のちょっとしたおまけがついてます。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふたり」のみんなの声を見る

「ふたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ごぶごぶ ごぼごぼ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / ちくわのわーさん / マッチ箱日記 / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット