しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ああ神さま、わたしノスリだったらよかった」 ヒラP21さんの声

ああ神さま、わたしノスリだったらよかった 作:ポーリー・グリーンバーグ
絵:アリキ
訳:日向 佑子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年10月10日
ISBN:9784776406181
評価スコア 4
評価ランキング 22,858
みんなの声 総数 2
「ああ神さま、わたしノスリだったらよかった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 児童労働の話ですが、暗さや悲壮感がない前向きな子ども心を感じました。
    仕事の厳しさから逃れたいと、少女は自由に飛び回る鳥のノスリや様々な生き物だったら良かったと愚痴を言います。
    でも、つらい綿積みの後のご褒美のキャンディに素直な喜びを感じているのです。
    たぶんつらい生活の続く少女時代だったはずなのに、キャンディをもらうことで前向きなのには素晴らしさを感じました。
    時代背景と気持ちの持ち方と、両方に学ぶ事のできた一冊でした。

    投稿日:2013/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ああ神さま、わたしノスリだったらよかった」のみんなの声を見る

「ああ神さま、わたしノスリだったらよかった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!


『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット