貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

キリンがくる日」 にぎりすしさんの声

キリンがくる日 文:志茂田 景樹
絵:木島 誠悟
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年08月
ISBN:9784591135594
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,263
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 動物園の動物たちは アフリカや インドなど遠いところから日本の動物園にやって来ます   大変な思いで 苦労してやって来てくれているのが分かりました 
    飛行機で狭い中乗せられて体調崩して死んでしまうことがあるのを知りました
    けんたは キリンが大好きです   きたの動物園のキリンが年老いて死んでしまいました
    けんたは なんども 何度もキリン来てくれるのを待っています
    園長さんが 動物たちのことをいろいろ話して聞かせてくれました
    「いのちって、すごいなあと、いつも おもうんだよ・・・・・・・」
    動物園の動物たち ありがとう     しっかり いきているんだね!
     
    動物園のことが良く分かりました    
    この絵本読んで 感動しました(お話しも絵も 黄色がさわやかでした)

    けんたくん キリンに会えるといいなあ!

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「キリンがくる日」のみんなの声を見る

「キリンがくる日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット