貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ピコのそうじとうばん」 イカリサンカクさんの声

ピコのそうじとうばん 著者:阿部 夏丸
画家:村上 康成
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年11月
ISBN:9784061981942
評価スコア 4
評価ランキング 23,696
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • みんな仲間だよ

    このお話は、川の底で生きものたちが川の中を掃除するお話でした。みんな同じ種類の動物たちで協力して掃除をするのですが、この絵本の主人公のピコには仲間がいなくってとっても寂しそうにしていました。でも、ハンザキという皆から恐れられている化け物は実はピコの仲間の王サンショウウオだったのです。ハンザキはピコに自分が仲間だとはなぜか伝えなかったのですが、ハンザキに「自分と違う所を見つけるんじゃなくて同じところを見つけて見なさい」って言われてピコは周りのみんなを仲間だと思えるようになりました。子供に読んであげててちょっと感動しました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ピコのそうじとうばん」のみんなの声を見る

「ピコのそうじとうばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット