ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

きのしたまさるパン」 アダム&デヴさんの声

きのしたまさるパン 作・絵:飯森 ミホ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年02月07日
ISBN:9784893259905
評価スコア 4.13
評価ランキング 19,088
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 私もひとつ食べてみたいな〜

    えっ、なになに?っていう感じで、タイトルに惹かれ読みました。

    本当にはやっていないパン屋さんでした。
    店名と同じきのしたまさるくんの頑張りで、お店は大盛況になります。

    まさるくんが、のぼりをもって、パンをお面のようにして売り歩く姿もかわいいですね。
    やって来るお客さんに備え、友だちと一緒にパン作りに励むまさるくんの楽しそうなこと。

    手に入るなら、私もひとつ食べてみたいな〜って、思いました。
    お店の名前の由来を知り、おばあちゃんの想いがなんとなく解りました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きのしたまさるパン」のみんなの声を見る

「きのしたまさるパン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット