ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

100万回生きたねこ」 ジョージ大好きさんの声

100万回生きたねこ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1977年10月
ISBN:9784061272743
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,094
みんなの声 総数 260
  • この絵本のレビューを書く
  • 何度読んでも悲しくなります

    とても深いお話だと思います。

    繰り返し死ぬことで、死を何とも思っていなかった

    ねこが、死が何なのか、どれだけ悲しいことなのかを

    思い知らされるお話だと思います。

    生きては死んで、また生きては死ぬ。

    この何とも思っていなかったことも

    大切な誰かを見つけた時点で変わっていきます。

    今まで自分が死んだときに悲しんでくれた

    飼い主たちの気持ちがいやだってほど

    分かったと思います。

    泣くじゃくる顔の絵を見ると、こちらまで悲しくなります。

    悲しいと分かっていても、何度も読んでしまう絵本です。

    掲載日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「100万回生きたねこ」のみんなの声を見る

「100万回生きたねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ルピナスさん / エミリー / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / ぐりとぐらのおきゃくさま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット