宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いいこってどんなこ?」 じっこさんの声

いいこってどんなこ? 作:ジーン・モデシット
絵:ロビン・スポワート
訳:もきかずこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784572003393
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,903
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く
  • ママにも響く

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    うさぎの少年とお母さんのお話。主人公の男の子はお母さんに、どんな子が「いいこ」なのかを問います。その問いにお母さんは・・・。こどもをありのままに受け入れることを、再確認させられる絵本です。
    赤ちゃんの頃はただ笑っているだけでも大喜びで褒めてばかりだったのに、成長につれてついついガミガミ言うことも増えてきてしまいました。そんな自分によく自己嫌悪になってしまったり。もちろん、こんなふうに育ってほしいなどの期待はありますが、一番大事なのは、子どもをありのままにまるごと受け入れること。それを忘れてはいけないし、どんなあなたでも愛しているということを子どもに伝えることも大事だと思いました。
    イヤイヤ期以降のママに、とても響く本だと思います。

    投稿日:2016/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いいこってどんなこ?」のみんなの声を見る

「いいこってどんなこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / ずーっとずっとだいすきだよ / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / ちいさなあなたへ / おおきいツリー ちいさいツリー / どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット