アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

どこからきたの こねこのぴーた」 鉄人の母さんの声

どこからきたの こねこのぴーた 作:与田 凖一
絵:安 泰
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1966年11月3日
ISBN:9784494006137
評価スコア 4.14
評価ランキング 18,858
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • どこからきたのか気になる時期

    息子がとてもお気に入りの絵本でした。子猫のイラストがとっても可愛いです。

    子猫のピータが一歩一歩冒険をする度に、何かにビックリしてこれっていったいどこから来たのか?お母さんに尋ねながら進んでいく話です。

    複雑に絡んだ繰り返し系で子供が楽しみながら聞けます。
    実際、息子も何かに出くわすと毎回聞きにきます。これの繰り返し。
    次々と不思議がやってくる。この時期は川の始りが気になるらしく、雨の冒険の話をしたりして教えていました。

    この絵本も最後は川の上流に向かって歩いていて、捨てられていた子猫を連れて帰ってくる話になっています。言葉も覚えてきて風船を割ったりするシーンなどが意味もわかってきて面白がっていました。

    掲載日:2017/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どこからきたの こねこのぴーた」のみんなの声を見る

「どこからきたの こねこのぴーた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット