くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

子どもとよむ日本の昔ばなし10 へっこきよめさん」 ヒラP21さんの声

子どもとよむ日本の昔ばなし10 へっこきよめさん 作:おざわ としお からさわ かおり
絵:はなのうちまさよし
出版社:くもん出版
本体価格:\450+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784774311005
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,359
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • すこしあっさりしすぎかな

    嫁いできた嫁さんは、とんでもないおならの持ち主。
    設定が面白楽しいので、子どもうけするお話ではあります。
    ただ、この絵本は短縮版なのでしょうか、おならで起こる数々の騒動が割愛されています。
    おばあさんがおならで飛ばされただけで里帰り、なしをおならで落としただけでおばあさんが心変わりと、スリム化した構成になっています。
    他の本とおならくらべをしてみると楽しいと思います。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子どもとよむ日本の昔ばなし10 へっこきよめさん」のみんなの声を見る

「子どもとよむ日本の昔ばなし10 へっこきよめさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / だるまさんが / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット