ハッピー・リユース・プログラム
街中に子どもの笑顔と絵本があふれる社会をめざして
寄付について
仕組みのご紹介
「お客さまの暖かいお気持ちを、私たちが代わってお届けいたします」
絵本ナビハッピーリユースプログラムでは、下取りのご依頼をされる個人のお客さまのうち、ご希望される方に対しては、お受取りになるポイント相当額を当社にて現金に換え、お客さまに代わって当社が寄付する仕組みをご提供しています。
お客さまは絵本の再利用を通して、社会貢献に参加できます。 どうぞご利用ください。
お申し込み方法
下取り申請ページの下部に「ポイント受取」「全額寄付」のいずれかをお選びいただく欄があります。 「全額寄付」の場合、当社が指定した団体のなかから、お客さまのご支援されたい先をお選びいただきます。

  • 全額寄付の場合、当社下取りによって発生したポイントはお客さまに付与されません。
  • 当社ではこのポイントを現金に換え、指定の団体へ月締めでお客さまに代わって寄付いたします。お客さまに追加で何かを支出いただく必要はございません。
  • ご寄付の結果につきましてはマイページでご確認いただけます。
指定団体について
絵本ナビでは、4つの視点で活動している団体を応援していきます!
絵本ナビでは4つの視点で活動している団体を応援しています!
団体様ご紹介
絵本ナビでは次の団体様を応援しています!
特定非営利活動法人 子供地球基金 様 http://www.kidsearthfund.jp/
子供地球基金1988年に創立以来、「Kids Helping Kids〜子どもたちの絵で地球を塗り替えよう」を合言葉に、
  • 画材を提供し、子どもたちが心の奥の思いを表現する、心のケアを目的としたアートワークショップを、世界各国、日本では小児病棟や児童養護施設などで開催
  • 世界中から寄せられる子どもたちの描く絵の展覧会の開催、及びその絵をデザインとして活用したカレンダーやポストカード、画集などの様々なグッズからの収益金を世界中の子どもたちに還元
  • 心に傷を負った世界中の子どもたちへ画材や絵本、医療品を寄付
  • 世界8箇所に戦争孤児やストリートチルドレンなどの為の施設「キッズ・アース・ホーム」を設置
など、絵を描くことを通して、子どもたちが、支援を受けるばかりでなく、支援する立場にまわり、世界中で子どもたちの心の輪を広げていく活動をしています。
お預かりした寄付の目的
キッズ・アース・カー プロジェクト KIDS EARTH CAR
子供の絵でペイントされた車で日本中を訪ね、小児病棟や児童養護施設など、移動アートワークショップを行っています。 お客さまからお預かりしたご寄付は、この際に必要な画材の購入に充てられます。
財団法人日本ユニセフ協会 様 http://www.unicef.or.jp/
日本ユニセフ協会ユニセフ(国際連合児童基金)は、世界150以上の国と地域で、子どもの命を守り、健やかな成長のために活動する国連機関です。
ユニセフは、予防接種や栄養補給、安全な水の提供など命を守る活動のほか、教育や職業訓練、暴力や搾取からの保護など、子どもたちの大切な子ども時代を守るための活動を、その国の政府やNGO、コミュニティと一緒に行っています。
ユニセフの活動資金は、民間から寄せられる募金と政府から任意に寄せられる資金によって支えられています。日本ユニセフ協会は、世界先進36カ国に設置されているユニセフ国内委員会として、ユニセフの活動資金を支える募金活動、ユニセフの活動や世界の子どもたちの状況を知らせる広報活動、アドボカシー活動を行っています。
お預かりした寄付の目的
お客さまからお預かりしたご寄付は、ユニセフが活動する世界150以上の国と地域で実施される保健・栄養・水と衛生・教育・HIV/エイズと子ども・子どもの保護・緊急援助などの支援活動のために使われます。
※2009年4月現在2団体です。今後対象の団体様は順次増えていく予定です。
お問い合わせ
ご寄付に関しましてはこちらをご覧ください。
直接ご連絡される場合は、
hrp@ehonnavi.net
ページ上部へ