クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子11歳

自己紹介
小5の娘のママです!
娘は大きくなりましたが、まだ一緒に本をたのしめています!
道徳的なこと、社会問題を扱った本なども取り入れながら、息抜きになるような本も読んでいきたいです。
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
少しずつ、娘と一緒にたのしむ本の内容や時間が変わってきました。
あとどれくらいあるかはわかりませんが、大切にしていきたいです。

しゅうくりぃむさんの声

4175件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい これ、いいなぁ!  掲載日:2017/8/14
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう! 作: くぼ まちこ
出版社: アリス館
かわいいのに、すごくリアルで、とてもいいですね!

列車大好き、楽しいお口の旅。
ライトで明るく照らせば、汚れもはっきり見える。
しゅっしゅっしゅっ、列車の音は、そのまま歯ブラシの音。
綺麗になった歯は、見ているだけで、気分もスッキリ。

もし、うちの子どもがちいさかったら、絶対に真似しました。
まちがいなく。
そして、絶対喜んだことと思います。

本当にこんな歯ブラシあったらいいな〜って思いました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 意外といける  掲載日:2017/8/7
おばあちゃんはだれににているの?
おばあちゃんはだれににているの? 作: フェリドゥン・オラル
訳: 広松 由希子

出版社: 復刊ドットコム
男の子が、おじいちゃんに「おばあちゃんは、だれににているの?○○かな??」と尋ねます。
でも、その○○が全部どうぶつなのです。

気の毒なのはおばあちゃん。
次々と、じぶんの体にどうぶつの頭という合体写真が登場します!

どうみても滑稽でしょ?
いやいや、これが意外といけるのです。
種は違っても、共通する部分が多いからでしょうか?
それに、とってもアート!

こんな人、いるいる!
楽しい作品でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 順調 順調  掲載日:2017/8/3
みんなの くまくまパン
みんなの くまくまパン 作: 西村 敏雄
出版社: あかね書房
前作は、くまくまパン誕生のお話。
ライバルだったふたりは、今ではいいパートナー、お店も繁盛しているようです。

王様の依頼も、こども達のリクエストにも、ふたりで応えていくようすに、くまくまパンの結束力が高まったことを感じました。

そして、当然パンもバージョンアップ!
何コレ?おいしそう!!
あそびゴコロいっぱい!!!
こんなパンが本当に売っていたら、大人気まちがいなしですね〜。

つぎは、どんなパンをつくってくれるのかな?
くまくまパン、これからも目が離せません!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う でかワルほど…  掲載日:2017/8/3
でかワルのマイク
でかワルのマイク 作: ミシェル・ヌードセン
絵: スコット・マグーン
訳: 神戸 万知

出版社: 岩崎書店
マイクはコワモテなので、みんなよけて通ります。
でも、本人“でかワル”が大好きなので、そういうのも悪い気がしないのです。
この風貌、この態度、できればかかわりたくない感じです。

そんなのに無防備に近づくものにかぎって、純真無垢な可愛いもの…
そう、ちいさくてフワフワの可愛いうさぎとか!

「手品かよ!」とツッコミたくなる、うさぎの攻撃。
これには、さすがのコワモテマイクも降参(笑)

コワモテ道の新しい形は、なんだかこころがぽかぽかするお話でした!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あきれるほど…  掲載日:2017/8/1
センシュちゃんとウオットちゃんおやつのくに
センシュちゃんとウオットちゃんおやつのくに 作: 工藤 ノリコ
出版社: 小学館
食いしん坊で、欲張りで、ドジ。
でも、なんか憎めないんですよね〜、センシュちゃんって!
純真なところが可愛いです。
季節にからんだお話が、なんと、10話もはいっていました!
最大の見どころは、やっぱり「おいしそう」。
盛りだくさんで、おなかいっぱいの一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最終列車のあとから来たのは…  掲載日:2017/8/1
さいしゅうれっしゃのあとで
さいしゅうれっしゃのあとで 作: 市川 宣子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
最終列車を見送ったはずなのに、また列車が到着するのです。
その列車を見送ると、またまた列車が到着。
またまた列車を見送ると、さらに列車が到着。

3台の列車が運んでいたものが、とってもファンタジーで、それぞれの運転手さんも、すごく可愛いのです。
柿本さんの柔らかな絵が、これまた、このお話にピッタリで。
ページをめくるたびに、「わっ♪」というきもちになりました。

可愛くて、夢があって、とっても素敵なお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うまーい!  掲載日:2017/8/1
どん・ぐりぞうのおはなし
どん・ぐりぞうのおはなし 作・絵: 近藤 薫美子
出版社: アリス館
「なんでもや」をはじめた ぐりぞうくん。
いろいろと依頼が舞い込みますが、もう、ドッタンバッタン、ありゃりゃ〜の連続!
でも、この感じ、すっごく楽しい!!
ぐりぞうくんが掲げた看板、『なんでもや はじめました』。
この看板、お話が進むに間に2回書き直すことになります。
それが、とってもうまいのです!
落語みたいなお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけだってね…  掲載日:2017/8/1
おばけがっこうぞぞぞぐみ
おばけがっこうぞぞぞぐみ 作: 戸田 和代
絵: とよた かずひこ

出版社: 岩崎書店
きょうから一年生のおばけたちのお話。
緊張感いっぱいだったり、登校の道が怖かったり、なんだ、おばけも一緒だね!と、ちょっぴり嬉しくなります。

それに、おばけだって、とよたさんが描けば、それはもう、たまらなく可愛く見えるのです!

化けるれんしゅうも、本番も、思わず吹き出してしまうほどの可愛さ!
ほんとうに絵もお話も、ぎゅーっと抱きしめたくなるお話です。

一年生の共感がいっぱいつまった一冊。
はじめての児童書としてもおすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 今のしあわせに気づく  掲載日:2017/7/28
ノコギリザメのなみだ
ノコギリザメのなみだ 作・絵: 長 新太
出版社: フレーベル館
ノコギリがボロボロだと嘆く、ノコギリザメのおじいさん。
うみのオバケが現れて、代替品を探してくれるのですが、どれもしっくりこない。
そして、最終的には、元のノコギリがいちばんだということに気づくのです。
代替品のヘンテコさを楽しみながら、今のしあわせに気づかせてくれるあたり、深いな〜と思いました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これはいいな  掲載日:2017/7/28
ねことらくん
ねことらくん 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
突然ねこがやってきて、少しの時間、双方の生活を入れ換えます。
体はそのままで、チョッキと尻尾だけ取りかえて(笑)
生活を取りかえるのも楽しそうですが、尻尾をつけてもらえるのが、羨ましくって!
体はそのままなので、あんまりねこらしくはないですが、却って、そのお手軽感がいいと思いました。
参考になりました。 0人

4175件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・

全ページためしよみ
年齢別絵本セット