ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子10歳

自己紹介
小4の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
少しずつ、娘と一緒に楽しむ本の時間が変わってきました。
あとどれくらいあるかはわかりませんが、大切にしていきたいです。

しゅうくりぃむさんの声

4067件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 似たもの祖母・孫  掲載日:2017/4/27
ジョンくんのてがみ
ジョンくんのてがみ 作: 新川智子
絵: 市居 みか

出版社: 童心社
おばあちゃんに手紙を出そうと思うけど、なぜか別の人に手紙を渡してしまう男の子。
孫にみかんを届けようと出かけたけど、途中でいろんな人に配っちゃうおばあちゃん。
なんかこのふたり似てます(笑)
さすが祖母と孫。
でも、根底にあるのは、やさしさなんですよね〜。
とってもほのぼのするお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい めちゃくちゃいい!  掲載日:2017/4/27
桃太郎が語る桃太郎
桃太郎が語る桃太郎 絵: 岡村優太
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
すごいです!すごいです!
桃太郎目線の桃太郎。

勇敢で、力もちで、正義感が強いのが桃太郎。
でも、いくら桃太郎だって、見たこともない世界、触れたことのないものには、期待だって、不安だって感じるんです。
なんてリアリティー!

おとも達にも、それぞれキャラ設定があって、それがまたいいんですよね。心強い仲間たちです。
このおとも達だからこそ成し遂げた鬼退治、そんな印象でした。

表からだけでは、見えないこともある。
桃太郎に、とっても親近感を感じたお話でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あらためて感動をもらいました  掲載日:2017/4/27
ヘレン・ケラーのかぎりない夢 見る・聞く・話す・読む・書く・学ぶ夢に挑戦した生涯
ヘレン・ケラーのかぎりない夢 見る・聞く・話す・読む・書く・学ぶ夢に挑戦した生涯 文: ドリーン・ラパポート
絵: マット・ダヴァレス
訳: もりうち すみこ

出版社: 国土社
ヘレン・ケラーの本は、今までも何度も読んできましたが、この本はシンプルでありながら、ヘレンの思いがとてもよく伝わってくると感じました。

サリバン先生と出会うまでは、癇癪を起こたり、暴れたり、手に負えない状態だったヘレン。
今まで読んだ本では、どれほど大変な状況だったがクローズアップされ、その時、ヘレンはどんな思いでいたのかについて、深く触れられていなかったように思います。
でもこの本では、ヘレン自身のことばで、そのときそのときの気持ちが簡潔に書かれていて、こんなことを感じていたんだ…と、とても心に響きました。

目も耳も口も、全てが不自由である状態で学ぶことがどれほど大変なことか、でも、ヘレンを見ていると、これほどの状況であっても、道を開くことはできるんだという希望も感じました。

簡潔に、けれど、ぎゅっと濃縮された内容。
よく知っているお話なのに、あらためて感動をもらいました。
とても、良い本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 羨ましいな  掲載日:2017/4/27
きいのいえで
きいのいえで 作: 種村 有希子
出版社: 講談社
おかあさんにおこられて、家出を決意するきい。
血が上ったきいを直接的に引き止めるのではなく、うまく気をそらしながら時間を稼ぐ、きいのふたごのうた。
きいの性格をよくわかっています。さすが、ふたご!

私はきょうだいと歳が離れているし、娘は一人っ子なので、こういう感じに縁がなくて、すごく羨ましいなって思いました。
ぶつかることも多いだろうけど、やっぱり、その時期を共有できるきょうだいっていいですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱりたのしい!  掲載日:2017/4/27
こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ せんぷうきのぷうこちゃん
こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ せんぷうきのぷうこちゃん 作・絵: 江川 智穂
出版社: 小学館
このシリーズのお話は、「こんなこと起こったら絶対たのしい!」そんな雰囲気に溢れています。

床いっぱいにちらばったクッションに、もぐったり転がったり…。
たのしそう〜っ!
すると、その中からかいじゅうがあらわれて…。
そんなドキドキも、ちゃんと盛り込まれています!

一冊に3話集録されているのも、お得な感じですね。
ハズレなし!そんな感じのシリーズです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懲りないシラユキさん  掲載日:2017/4/27
シラユキさんとあみあみモンスター
シラユキさんとあみあみモンスター 作: アンネマリー・ファン・ハーリンゲン
訳: 野坂 悦子

出版社: BL出版
シラユキさんが、ヤギの毛糸で“何か”を編むと、編まれたもの達は、動き出すのです。
なかなか羨ましい能力ですが、その編み上げたもの達によって、とんでもないことに!
ふしぎな能力と、ハラハラの展開で、目が離せなかったです。
更なる波乱を予感させるオチが最高でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 干したからこその味わい  掲載日:2017/4/26
干したから・・・
干したから・・・ 写真・文: 森枝 卓士
出版社: フレーベル館
あらためてみると、干した食べ物って本当にたくさんあるなって思いました。

もともとは、長期保存のための知恵。
同じようなことが、昔から世界中で行われていて、文化や風土は違っても、考えることは同じなんだなって、不思議な感じです。

今の日本では、長期保存の必要性はあまりありませんが、それでもわざわざ手間暇かけて加工するのは、干したからこその味わいがあるからなのでしょうね。
干したものの方が、旨みが凝縮されている気がします。
うん、食べものは干した方がおいしい!と、読んでるうちに暗示にかかってしまいました(笑)

干したものづくしのごはん、食べたくなっちゃいました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 知ってることばいっぱい!  掲載日:2017/4/26
あかちゃんごおしゃべりずかん
あかちゃんごおしゃべりずかん 作・絵: かしわら あきお
監修: 小林 哲生

出版社: 主婦の友社
こどもって、知ってることに敏感に反応しますよね!
「これ、しってるっ!」って。

だから、この本は、あかちゃんにとって、とっても嬉しい本だな〜って思いました。
字は読めなくても、ことばを聴けば指さすことができるのです。
こどもは、教えてあげるのも好きですしね!

知らなかったことばも、次からは知ってることば。
ますます嬉しくなりますね。

正式名称ではなく、あかちゃん語を使ったところが素晴らしいです!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 丸太橋効果  掲載日:2017/4/26
ゆらゆらばしのうえで
ゆらゆらばしのうえで 作: きむら ゆういち
絵: はた こうしろう

出版社: 福音館書店
追うキツネ、追われるウサギ。
あと一歩で、逃げ切れそう…と、ウサギ。
あと一歩で、捕まえることができるぞ!と、キツネ。
そんな両者の思いを阻むのは、一本の丸太橋。
2匹が飛び乗ったことで、バランスが崩れ、どちらも身動きができなくなってしまったのです!

どうやってこのピンチを切り抜けるのか、切り抜けることができた後には、どちらの勝利が待っているのか、気になって目が離せませんでした。
かなりスリリング!
そして、納得の丸太橋効果。

いつもとは少し違う、はたこうしろうさんの絵が、またこのお話にぴったりで、臨場感あふれる仕上りでした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これぞ絵本!  掲載日:2017/4/25
さかなにはなぜしたがない
さかなにはなぜしたがない 作: 神沢 利子
絵: 井上 洋介

出版社: ポプラ社
こどもが空想すること、やってみそうなこと、しっぱいして落ち込むようす、安心できる場所。
お話の隅から隅まで、こどもが共感できることでいっぱいでした。

今回のお話は、じぶんじゃないものになってみたいというもので、その理由がこどもらしくて可愛いくて、とっても面白かったです!

そこそこのボリュームはありますが、じぶんで読むにも、読んでもらうにも、短すぎず長すぎずで、読み易いです。

さすが、ロングセラーのシリーズ。
ちいさな子から祖父母まで、どの世代にもしっくりくる、そんな感じでした。
参考になりました。 0人

4067件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット