なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

レイラさんの公開ページ

レイラさんのプロフィール

ママ・50代・兵庫県

自己紹介
HNのレイラは『絵本 千の風になって』のヒロインからお借りしました。
最近、この詩と自分との深い縁を実感しています。

司書資格を持っており、絵本が好きで、我が子の通っていた小学校の学校図書館ボランティアで引き続き読み語りをしています。
日々、川西市立中央図書館、中央公民館分室にはお世話になっております。

絵本はもともと好きでしたが、松居直さんの「絵本のよろこび」というNHK講座に感銘を受け、
読み聞かせの奥の深さを実感しています。
数年前から、ブックトークの講座の受講をきっかけに、ブックトークにもチャレンジしています。
おかげさまで、市内の小学校数校の授業にも入りました。
他市からはゲストティーチャーにもお招きいただきました。
市の子ども読書サポーター養成講座終了。
ストーリーテリング、エプロンシアター、パネルシアター、ペープサートもデビューしました。
読書サポーターとして幼稚園にも行っています。
児童文学者、梓加依先生主宰の読み語り研究会にも参加し、指導を受けております。
その研究会の一環として、未就園児のおはなし会も担当しています。
数年前からは、中学校の読み語りのお手伝いもしました。
ということで、気が付けば、おはなし会は乳児から中学生までが守備範囲となりました。
市の学校支援地域本部にてコーディネーターのお仕事をいただき、市内の図書ボランティアの組織作りを担当しています。
好きなもの
アメリカ先住民の世界観に深い共感を覚えます。
マヤ・アステカ・インカやエジプト・ギリシアなどの古代文明も好きです。
高校時代は音楽部で合唱をする傍ら、芸術選択では書道、合間に美術展覧会めぐりということで、
宗教曲、オペラ、美術、書芸術など幅広く惹かれています。
理解はできませんが、数学の美しい世界には憧憬を感じます。
物理・化学・生物・地学も同様です。
ひとこと
レビューを書くことでいい記録ができ、選書の際とても重宝しています。
また、レビューを読むことで、各種絵本ネタを仕入れることができ、
ブックトークの時にはいろいろ盛り込ませてもらい、とても受けがいいです。
お気に入りに登録してくださっている方がたくさんいてくださって嬉しいです。
皆さんと絵本の楽しさを共有できることに感謝です。
親子で図書館のヘビーユーザーしています。
ちょっと嬉しい親子コミュニケーションです。

このたび、読み語りでご指導いただいている梓加依先生との共著で
本を出版させていただきました。
乳幼児向けおはなし会プログラムについてまとめてあります。

『絵本であそぼう、このゆびとまれ! 乳幼児からの集団での絵本の読み語り』素人社
第1章 0歳から、なぜ絵本?―幼い子どもに絵本を読む意味
第2章 小さな子どもたちの集団での読み語り
第3章 プログラムを作ってみましょう
第4章 テーマ別で絵本を探してみましょう
第5章 小さな子どもたちとお母さんたちの絵本のグループ作り
第6章 小さな子どもたちと絵本を通して―子育て支援グループ「いないいないばあ」のメンバーによる感想

私は第3章と第4章を執筆いたしました。

絵本ナビでもお取り扱いしていただいております。
皆様のお役に立てると嬉しいです。

(2014.10.08)

レイラさんの声

4779件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 各月のアイテムを言葉遊び  掲載日:2017/9/26
どんぐりひろばの 12つき
どんぐりひろばの 12つき 作・絵: まつい のりこ
出版社: 講談社
どんぐりくんのことばえほん、と副題にあります。
題名の通り、見開きでひと月ずつ、カレンダーのような構成です。
各月のアイテムが登場し、それぞれ絵を見ながら、かがみ○○というヒントを基に、
言葉をあてっこする趣向です。
それぞれの月らしいアイテムが、伝統の物もしっかり入っているのがうれしいです。
注目はりんごの木の定点観察であること。
ほら、だんだんと芽吹き、葉が茂り、実がなって、黄葉し、落ちる姿を感じる事が出来ます。
絵がやや小さいのが難ですが、言葉に親しむにはいいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 野生パンダの生態  掲載日:2017/9/20
森のパンダ
森のパンダ 文: 唐 亜明
絵: 木下 晋

出版社: 講談社
野生パンダを地元住民が助ける実話がベースのお話です。
野生パンダの誕生から独り立ちまで、丁寧な鉛筆画がリアルに描きます。
特に子育ての様子は共感できると思います。
優しく、時に厳しく、生きる知恵ですね。
独り立ちしたパンダはある日民家に迷い込みますが、慌てて逃げます。
ところが、森でくつろいでいたところに地震が起こり、
ケガをして動けなくなったところを、偶然、先日の民家のおばあさんに助けられるのですね。
淡々としたストーリーに、素朴で力強い鉛筆画。
それだけに、パンダの豊かな表情がキュートに感じられます。
パンダの豆知識も盛り込まれ、勉強になりました。
幼稚園児くらいからでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おはぎの作り方  掲載日:2017/9/14
紙芝居 おはぎぺたぺた
紙芝居 おはぎぺたぺた 脚本: 土田 義晴 (脚本)(絵)
出版社: 童心社
おばあちゃんと一緒におはぎを作る様子を紙芝居にしてあります。
あずきを洗って煮詰めてあんこを作り、炊きあがったもち米をつぶし、丸めて。
あんこをつける手順は、子どもたちも大好きです。
そうそう、お供えすることもしっかり描かれていていいですね。
こういった伝統食はやはり、子どもたちに伝えたいものです。
幼稚園児くらいからでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 全体像と切り口  掲載日:2017/9/14
くだものだいすき
くだものだいすき 作・絵: わらべ きみか
出版社: ひさかたチャイルド
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
果物を紹介する趣向ですが、注目は全体像と切り口をきちんと紹介しているところです。
比較的小さいころから馴染みのある果物について、しっかりと学べるような気がします。
わらべきみかさんの優しいトーンの絵がうれしいです。
「だいすき」というセリフも、一種の食育にもなりそうです。
シンプルな構成もいいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ジャバラ本にオノマトペ  掲載日:2017/9/14
魚がすいすい
魚がすいすい 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: ブロンズ新社
本の形態に驚かされます。
ジャバラ本で、海の中の様子を描きます。
オノマトペが散りばめてあり、そこここのストーリーを読み取っていく作品です。
裏バージョンは、大きな魚なのですが、意外なお姿です。
ジャバラだけに、エンターテイメント的に見せることもできそうです。
コラージュでしょうか、独特の色彩も楽しいです。
幼稚園児くらいからでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 左手と右手  掲載日:2017/9/14
ひだり みぎ
ひだり みぎ 作・絵: 新井 洋行
出版社: KADOKAWA
左と右の概念を教えてくれる、参加型知育絵本です。
主役は左手と右手です。
本の指示に従って、左手と右手で遊びながら、理解するのですね。
これはいいアイデアです。
もちろん、小さい子のレベルに合った展開ですからうれしいです。
擬音もたっぷり楽しく。
もちろん、拍手という究極のご褒美も完備。
そう、褒めてもらえるという、心地よさも体感できますね。
親子のコミュニケーションツールにもなりそうです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 君が君でいること  掲載日:2017/9/8
ゆめみる ハッピードリーマー
ゆめみる ハッピードリーマー 著者: ピーター・レイノルズ
出版社:
『Happy Dreamer』が原題。
作者自身が、自分の物語だと、前書きに書いています。
ADHD(注意欠如多動症)の世界を描きます。
まさしく、題名が言い得ていますね。
心の中にたくさんの夢がある状態なんですね。
面白いことを見つける天才とも言います。
君が君でいることが大切で、そのままでいい、というのは、
ある意味どんな人にも言ってあげたい境地です。
ハッピーであってほしい、そんなメッセージがたくさん伝わってきました。
小学生くらいからでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 渾身のダジャレ  掲載日:2017/9/6
だじゃれ世界一周
だじゃれ世界一周 作: 長谷川 義史
出版社: 理論社
『だじゃれ日本一周』でも感嘆でしたが、なんと世界バージョン!
さすがに難しかったそうですが、渾身のダジャレには、やはり拍手!
しかも見開きで対になっているし、ラストへ向けての収め方、さすがです。
絵に散りばめられた豆知識、じっくり読むと、実に滋味深いです。
しかも、見開きで世界地図も添え、付録では、各国の特徴まで添えてあり、
フォローも万全。
49か国しかできなかった、と長谷川さんは嘆いておられますが、十分ですよ!
私的には、ラストのジャマイカがお気に入りです。
地理の調べ学習にもよさそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 魚を捕食するミサゴ  掲載日:2017/9/6
かわうそ3きょうだいそらをゆく
かわうそ3きょうだいそらをゆく 作: あべ 弘士
出版社: 小峰書店
表紙から、カワウソ3きょうだいのワクワク感が伝わってきます。
よおく見ると、怪しい影。
春景色の中、空高く飛んでいる、ミサゴ。
そして、今日も元気いっぱいのカワウソたちは大きな魚と戯れます。
そこへ、魚を捕食するミサゴが登場、あろうことか、カワウソと一緒に空へ連れ去るのですね。
スリリングな展開ですが、のんきなカワウソたちは、意外に楽しんでいますね。
もちろん、無事に水中に戻るとはあっぱれです。
大きな鳥のミサゴの存在感に圧倒されました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う フルーツケーキ  掲載日:2017/9/6
ケーキをもって
ケーキをもって 著: 浦中 こういち
出版社: クレヨンハウス
『バナナをもって』、『キャベツをもって』に続く作品。
同様に誰かを訪ね歩くシンプルな構成ですが、バージョンアップした感があります。
まず、アイテムがケーキということ。
これは魅力的ですよね。
男の子と女の子が、ラッパと太鼓を演奏するのもエンターテインメント風です。
さらに、動物たちも、ほら、楽器を持っていますね。
そして、なんと、ケーキの上に果物がトッピングされていきます。
柿、リンゴ、ブドウ、秋満喫です。
天狗も登場しますが、この際、学びの機会に。
お目当てのくまさんが演奏しているのは、コントラバスでしょうか、似合いすぎです。
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
参考になりました。 0人

4779件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット