しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

多夢さんの公開ページ

多夢さんのプロフィール

ママ・50代・兵庫県、女の子16歳

自己紹介
娘への読み聞かせがきっかけで、絵本が好きになりました。
今は、自分が楽しむために読んだり、
幼稚園や小学校での絵本の読み聞かせをしたりといった形で、
絵本との関わりを持っています。

               (2014.10.8)
好きなもの
絵本作家さん   村上康成さん、あきやまただしさん
         長谷川義史さん、宮西達也さん
童話作家さん   佐藤さとるさん、あまんきみこさん
新日本画家    中島 潔さん
ひとこと
最近の感想の傾向としては、幼稚園や小学校での読み聞かせの感想、
自分自身で読んだ感想が主になっています。

忙しくてなかなかレビューを書けずにいますが、
これからも、マイペースでいきますので、よろしくお願いします。
私の感想が少しでもお役に立てれば幸いです。

絵本ナビさんには、常に様々な情報を提供して頂きありがとうございます。
初めて絵本ナビに感想が掲載されて、9年になりました。
絵本ナビさんとは、長いお付き合いをさせていただいています。
これからも宜しくお願いします。

ひとりでも、絵本の好きな子どもが増えますように。

                        (2014.10.8)


多夢さんの声

1688件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい リアルな子育て  掲載日:2017/4/26
ヨチヨチ父 とまどう日々
ヨチヨチ父 とまどう日々 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 赤ちゃんとママ社
「ヨチヨチ父」・・・ネーミングがいいですね。
想像できます(笑)

「子育ては大変」というリアルな部分を、
パパ(作者のヨシタケシンスケさんの)目線で描かれた育児の体験記。

赤ちゃんが産まれると、ママも新米ですが、
同時にパパも新米。
何もかもが、わからないことだらけ。
ママよりも大変なんですね〜。

でも、当時のママはほんとに、一日一日が目一杯だから、
パパに優しく接するなんて出来ません。

私は、育児が大変で心が押しつぶされそうになった時、
いつも主人に気持ちをぶちまけていました。
ああ、主人も大変だったのに・・・ごめんなさい。

この本は新米パパの気持ちをすごくリアルに表現しています。
新米ママは、ちょっとは新米パパの気持ちがわかるし、
新米パパは、共感を持って読む事が出来ると思います。

子育て中のパパもママも楽しめると思いますのでおすすめです。

子育ては大変だけど、パパもママも一緒に頑張って、
乗り越えていって欲しいなって思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 抱っこも大変一歳半!  掲載日:2017/4/25
いっさいはん
いっさいはん 作: minchi
出版社: 岩崎書店
この絵本を見てたら、
「うちの子だけじゃないんだ!」って、
ちょっと気持ちが楽になるかも。

目が離せない大変な時期だからこそ、
この絵本を見て「あるある」で乗り切って、
楽しい子育て生活が出来たらいいと思います。

さて、誰もが一度通る道。
で、私も間違いなく通ってきました。
娘は、もう高校生ですが、
懐かしく思いながら楽しみました。

特に、「だっこも たいへん いっさいはん」は痛い思い出。
抱っこしていて、突然立ち上がられると、
子どもの頭が、私のあごに直撃!
子どもは泣くし、私も痛くて泣きたい。
意外と、子どもの頭は固かった・・・

子育てはいっぱい悩みました。
今だけ・・・今だけと思いながら、
我慢して、頑張ってきました。
今はいい思い出。

1歳半なんてほんの一瞬で過ぎてしまいます。
この絵本を読んで、少しでも気持ちが楽になれば幸いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一年にひとつ歳をとる。  掲載日:2017/4/25
きょうはたんじょうび
きょうはたんじょうび 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
桜の季節は過ぎてしまいましたが・・・

桜の咲く季節、今日は、あつこちゃんの誕生日。
誕生日が来ると、みな、ひとつ、歳をとります。
園長先生は、誕生日が2回あるって?
一年ってなんだろう・・・

そんな話から、みんなでひと月に1回、
桜の木の元で写真を撮ることに。
4月、5月、6月・・・
季節がめぐります。
子どもたちの楽しそうな顔、顔、顔。

一年たって、写真を見ながらの楽しい会話。
懐かしい思い出がよみがえってきます。

子どもたちの成長の実感。
親にとっても楽しみですね。

子ども自身も、一年前は出来なかったことが、
今は出来るようになった・・・なんてことに気付けたら、
きっと、それは自信につながっていくかもしれません。

今までのピーマン村シリーズの絵本に出てくる懐かしいシーンが、
随所にあって、個人的にも懐かしく楽しめました。

今回は、本屋さんに寄って、
絵本を手に取って見て購入しました。
どんな絵本が出てるんだろうと、
本棚を眺めるのも、楽しみのひとつ。
素敵な絵本に出会えると嬉しいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 学校って?  掲載日:2017/4/25
ぞうの しょうぼうし2 エルフ、がっこうへ いく
ぞうの しょうぼうし2 エルフ、がっこうへ いく 作・絵: ハルメン・ファン・ストラーテン
訳: 野坂 悦子

出版社: らんか社
エルフは、10頭のぞうたちと一緒に暮らしている小さな消防士。
そのエルフが、学校に行くことになりました。

10頭のぞうたちは、
学校では、消防士になるための勉強をするものだとばかり思っていました。
ですから、エルフが学校で出来たことを報告すると、
ぞうたちは皆、がっかり。
学校をやめさせようとします。
それを知ったエルフは、悲しくなります。
だって、学校が大好きだから。
ハネロール先生と一緒にいたいから。

そこで、一案を思いつきます。
果たして、無事、エルフは学校へ通えるようになるのでしょうか・・・

エルフの心理描写が、丁寧で、ひしひしと伝わってきます。
だから、エルフを応援したくなるのですね。

エルフのアイデアがとっても素敵で、
最後は心温まるお話になっています。

最初は、なんて大人たちだろうと思いましたけど、
ただ単に、学校って場所を知らなかったんだな。
単純で、素直な大人だったんだなって思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 自分の思うままに生きるお父さん。  掲載日:2017/4/25
マーシィとおとうさん
マーシィとおとうさん 作・絵: 池田 あきこ
出版社: ほるぷ出版
出会いは、児童書の「ダヤンの長編ファンタジー」でした。
不思議の国わちふぃーるどで活躍する登場人物たち、
ダヤンやイワン、マーシィ、そしてジダンなどの
楽しいキャラクターたちが出てくる
かわいい小絵本「ダヤンのコレクションブック」の中の一冊。

この絵本は、ダヤンの親友の(ウサギの)マーシィの、
お父さんを描いたエピソードです。

マーシィのお母さんは評判の働き者に対し、
お父さんはギャンブル好きの放蕩者。
儲け話があると、つい乗ってしまう気ままなお父さんは、
本当に勝手な事ばかりしてます。

ラストも、はじめての男の子が生まれても、
宝の地図を持って海に乗り出して行ってしまいました・・・

なんてお父さんだろうと、つくづくあきれてしまいます。

まあ、不思議な国の住人ですから、
変わったお父さんがいても、また、不思議じゃないのかもしれません。

それでも、大好きなお父さん。
約束を守ってくれたことが救いです。

たくさんの妹や弟たちの面倒をよく見るマーシィは、
素敵な女の子だと思いました。

ダヤンの世界を知っているだけに、楽しめた感もあります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う できるかな。できたかな。  掲載日:2017/4/25
トイレ いけるかな
トイレ いけるかな 作・絵: わらべ きみか
出版社: ひさかたチャイルド
わらべきみかさんの絵本は、
娘が小さい時に親しんでいました。
可愛い動物の絵、色彩もしっかりしていて、
あかちゃんにぴったりな絵だと思います。

ねずみさんやうさぎさん、いろんな動物さんたちが
おしっこしたり、うんちしたりするお話です。
トイレもおまる、和式、洋式のトイレが出てきます。

みんな、ひとりで出来ました!
出来て嬉しそう。

裏表紙で、手を洗っている様子が描かれています。
トイレの後は、手を洗いましょう。

みんなも頑張ってみてね。
楽しく、トイレトレーニングが出来ますように。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あれ〜行ってしまいました!  掲載日:2017/4/25
おじさんとすべりだい 新装版
おじさんとすべりだい 新装版 文: 谷口 國博
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
おじさんと動物園のなかまたちが、すべりだいにやってきました。
初めてのすべりだいかな?
みんなで応援します。

ラッコさんは、頭を下にしてしゅるしゅるしゅるー!
くまさんは、ごろんごろんごろん!
へびさんは、すべりだんにまきついて、ぐるぐるにょろー!
と、個性的なすべり方。
なまけものさんは?

おじさんの優しさににっこりです。

そのおじさんのすべり方は?

ちょっとびっくりです。
え〜?!そうなんだ!
どこまでも、どこまでも・・・
もう、帰ってこないのかな?

面白いです。楽しいです。
子どもたちは、すべりだい好きですから、
機会があれば、子どもたちに読んであげたいなって思いました。

そうしたら、「おじさんどこ行ったの?」と問い詰められかも。
それまでに、答えを考えておこう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 俳句に親しむ  掲載日:2017/4/25
続 はいくのえほん
続 はいくのえほん 作: 西本 鶏介
絵: 清水耕蔵

出版社: 鈴木出版
今、芸能人の俳句を査定する番組があって、
少しは身近に感じるようになりました。
自分で作るのは、とっても難しいのですが・・・

この絵本には、有名な俳句が、春、夏、秋、冬と
四季ごとに楽しめるようになっていて、
昔の美しい日本の言葉に、思いを馳せて読みました。

絵も俳句にぴったりあっていて素敵です。
どのページも好きですが、
特に、こいのぼりのシーンやセミのいる夏山のシーンが気に入りました。

こうして、絵と一緒に楽しむと、
俳句も親しみやすくなりますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 相手への気遣い  掲載日:2017/4/14
およばれのテーブルマナー
およばれのテーブルマナー 絵・文: フィリップ・デュマ
訳: 久保木 泰夫

出版社: 西村書店
テーブルマナーとは、相手への気遣いだと思います。
食事中、周りの人たちに不快な思いをさせないようにするための
不可欠なものです。

娘が小さい時は、和食のマナーについて、
親として恥ずかしくない程度の勉強をしました。
そうでなければ、教えることはできませんからね。

この絵本は、ナイフやフォークの持ち方、美しい食べ方など、
基本的なテーブルマナーを、イラストを中心に描かれています。

和食のマナーと共通する部分もあれば、
違いもわかって勉強になります。

「マナー違反の例」のページでは、
具体的に描かれていてわかりやすい。

そうそう、娘が小さい時、
ナイフとフォークの持ち方を教えて、
何度も食事もしたので、
今では、私よりも上手に使っています。
ただ、箸の使い方だけは、
何度教えても上手になりませんでした。。。日本人なのに(笑)

どんな場所に行っても、
恥ずかしくない程度のマナーを身につけて、
気持ちよく食事が出来たらいいなと思います。

この絵本が、きっと皆さんの一助となると思います。



参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい それでも、やっぱり愛してます。  掲載日:2017/4/14
だめよ、デイビッド!
だめよ、デイビッド! 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
「だめよ、デイビッド!」
「だめっていっているでしょ!」
「だめ!だめ!だめ!」

元気いっぱい、好奇心いっぱい、いたずら好きのデイビッド。
なにかしでかすごとに、母親の怒った声がひびきます。

あぁ、お母さん、大変だな〜
子どもを育てるのって、ほんと、大変です。
気苦労が絶えません。

でも・・・
やっぱり、わが子なんです。
どんないたずらっ子だって、
やっぱり、愛してます。
見捨てたりしません。

そう、どんなに怒ったとしても、
大好きだよって、伝えることが大事。
ぎゅっと抱きしめて・・・ね。

頑張れ!
子育て中のお母さん達。
長い人生の中で、大変なのは、ほんの一瞬なんです。
いっぱいいっぱい、抱きしめてあげて欲しいなって思います。
参考になりました。 0人

1688件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット