語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちごの試し読みができます!
文・絵: こが ようこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
絵本での語りかけの様子がわかる動画も見られます!

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子12歳 女の子9歳 男の子7歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。我が家には3人の子どもがいますが、長女はいわゆる本の虫。暇さえあれば一人で本を開いています。小学生になってからは読み応えのある児童書をガシガシ読んでいます。次女はナンセンス絵本が大好き。物語よりも絵やリズムを楽しむタイプのようです。乗り物大好きな長男は、やはり今は電車や車の本が好き。男の子の冒険ファンタジーなどをこれからたくさん読んであげたいです。
好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
絵本の感想投稿も1000件を超え、ますます絵本と絵本ナビの魅力にはまっています。
ブログ/HP
絵本好きが高じて、ブックカフェを開くことにしました。まだまだ発展途上ですが、大人も子どももホッと一息できる空間を模索し続けたいと思っています。
Facebookページでは、「店主の絵本365日」と題して、ほぼ毎日、絵本の紹介をしています。ぜひ遊びにきてください。

クッチーナママさんの声

3525件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う マイクって楽しい!  掲載日:2017/3/24
ポカポカフレンズ マイクでうたおう
ポカポカフレンズ マイクでうたおう イラスト: さつき ねむ
デザイン: 島谷 久代

出版社: 三起商行(ミキハウス)
ミキハウスの音の出る絵本シリーズは、我が家の子供達が小さい頃から本当にお世話になりました。とてもオススメなので、以来、お友達や甥っ子姪っ子に、プレゼントしてきました。
マイクもいいですね。子供も大人もマイクがあると、テンションの上がり方が違います。このマイク1本あるだけで、盛り上がること間違いなし。
小さい子が集まるお花見パーティに持参してみようかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな素敵なおじさまだったんだ  掲載日:2017/3/22
Artist to artist
Artist to artist 著: エリック・カール絵本美術館 ほか
訳: 前沢 明枝

出版社: 東京美術
有名な絵本作家たちの、作品やインタビュー、自身の写真やアトリエなどが紹介されていて、とても贅沢な内容です。
絵本は有名でも、意外に作家さんのことは知らなかったりします。また作家さんの姿というのは意外と目にしないので、作家さん自身のお写真を見て、「へぇ、こんな素敵なおじさまだったんだ」などと思ったりもしました。
作品のカットを眺めたり、作家さんのアトリエを見比べて楽しんだりと、長い間楽しむことができました。
子供達にも絵本作家さん自身のことを知ることで、これまで以上に絵本が好きになってくれたらいいなと思います。
高価だけれど、ぜひ手元に置いておきたい作品です。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい とのさまと一緒に入学準備  掲載日:2017/3/22
とのさま1ねんせい
とのさま1ねんせい 作・絵: 長野 ヒデ子 本田 カヨ子
出版社: あすなろ書房
もうすぐ2年生になる我が家の1年生の息子と一緒に読みました。読みながら、息子が入学したときのことを思い出し、なんだかとても懐かしく思いました。
ピカピカのランドセルや給食袋、お道具入れ、上履き袋などを用意して、入学式に向かったっけ。たった1年前ですが、すごく前のことのように思います。
不安いっぱいだった息子も、今は、絵本の中のおとのさま同様、「とてもげんきな1ねんせいになりました」。
この絵本を入学前に読んだら、きっとお子さんも、そしてお父さんお母さんも、勇気づけられると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 春になるので  掲載日:2017/3/22
にわのなかでなかまさがし
にわのなかでなかまさがし 文: スムリティ・プラサダム・ホールズ
絵: ローナ・スコビィ
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
同じシリーズのうみのなかバージョンも良かったですが、こちらも同様に楽しいです。
しかけ部分のめくりを二つ同時に開けて、神経衰弱のように楽しんだり、まちがい探し的な要素もあったり、探し絵としても楽しめたりできます。
これから春になって、家の庭にも花が咲いたり、虫が顔を出したりする季節なので、特にページをめくるのが楽しくなりそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しみ方いろいろ!  掲載日:2017/3/22
うみのなかでなかまさがし
うみのなかでなかまさがし 文: スムリティ・プラサダム・ホールズ
絵: ローナ・スコビィ
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
カラフルで見ているだけでも楽しい絵本ですが、各ページにめくる仕掛けがあります。
二つ同時にめくりを開けて、神経衰弱のように楽しんだり、まちがい探し的な要素もあったり、探し絵としても楽しめたりと、1冊で楽しみ方いろいろ。
持ち運びしやすいサイズなので、外出先で遊ぶのに、カバンに忍ばせておいたら、重宝しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数が増えると楽しい  掲載日:2017/3/22
1から100まで かずのえほん
1から100まで かずのえほん 文: クリストファー・フランチェスチェッリ
絵: ペスキーモ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
同じシリーズのABC版がとても良かったので、こちらも読んでみました。
アルファベットなら、いろいろなバージョンがあるけれど、数字でそんなバリエーションあるかしら?と思いながらページを開きましたが、いやいやそんな心配は無用でした。
1から、なんと100まで、小さい数から大きい数になっていく様子が楽しく描かれています。まだ数の概念がわからない小さい子に、ぜひ読んであげたいと思いました。
イラストも、ABCと同様、カラフルでとっても可愛らしいので、プレゼントにもぴったりだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オォ!と思わず声が上がりました  掲載日:2017/3/22
ABCのかくれんぼ
ABCのかくれんぼ 文: クリストファー・フランチェスチェッリ
絵: ペスキーモ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
とってもおしゃれでかわいいアルファベット絵本です。
はじめのページは各アルファベットが大きく描かれ、その次のページに、アルファベットから始まる英単語とイラストが描かれています。AはAPPLE、BはBALLOONSが描かれていました。
我が家の小学生3年生の娘も、絵本を開いた途端、「オォ!」と思わず声をあげていました。カラフルなので視覚的にもインパクトがあって、楽しいです。
アルファベットに慣れるのには、こんな絵本がぴったりですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせで使ってます  掲載日:2017/3/22
いいにおいのおならをうるおとこ
いいにおいのおならをうるおとこ 文: ジル・ビズエルヌ
絵: ブルーノ・エッツ
訳: ふしみ みさを

出版社: ロクリン社
最近、小学校での読み聞かせでよくこの絵本を読んでいます。
1年生でも6年生でも読みました。ちょっと長めのお話ですが、民話らしくわかりやすい内容なので、低学年でも喜んでもらえます。
やはり「おなら」のお話は盛り上がります。
絵も動きがあって、楽しい。超オススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしいコラボ  掲載日:2017/3/3
おいしいふくやさん
おいしいふくやさん 作・絵: のしさやか
出版社: ひさかたチャイルド
書店の新刊コーナーで見つけ、楽しそうな挿絵に惹かれて手に取りました。
はごろもやさんは、食べ物たちのお洋服のお店。エビに衣を着せて天ぷら。おむすびののりも洋服とは、なるほどでした。
ラストは納得のオチ。おいしいコラボができました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 早く帰らなくちゃ。  掲載日:2017/3/3
おとうさんは、いま
おとうさんは、いま 文: 湯本 香樹実
絵: ささめや ゆき

出版社: 福音館書店
ささめやゆきさんの不思議な雰囲気の挿絵に惹かれて手に取りました。
おとうさんが絵本を読んでくれると約束してくれた日、仕事で遅くなるとお父さんから連絡が入ります。まゆちゃんは窓の外をみつめながら、「おとうさんは、いま何をしてるだろう?」とあれこれ想像します。
まゆちゃんの想像は突拍子もないのですが、本当のことのように思えてくるから不思議です。ラストシーンのタイミングがぴったりあって、素敵。
こんな風に子供が待っていてくれるから、おとうさんは早く帰らなくちゃいけませんね。
参考になりました。 0人

3525件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『いっさいはん』minchiさんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット