ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…

Pocketさんの公開ページ

Pocketさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子15歳 男の子11歳

自己紹介
絵本が大好き、図書館大好き、子どもが大好きです。
子どもと関わる仕事をしています。・・絵本は特に好きなものの一つです。

絵本ナビに投稿を始めたころはまだ子どもも小さく、たくさん読み聞かせしてきました。
こちらに投稿することがきっかけで、子どもと読んだ貴重な絵本の記録にもなっています。

高学年になった下の子は、最近では児童書、図鑑、少し長い児童書も読むようになりました。虫や魚、爬虫類にも興味があり、最近ではもっぱら歴史に夢中です。
歴史漫画は全巻揃えましたが、擦り切れるほどに熟読しています。やはり、本を好きになる環境も大切だと感じる毎日です。

仕事柄、絵本と触れ合う機会も多く、色々な絵本との出会いを通して、喜んだり・・考えたり、笑ったり。
キラキラした瞳で絵本を見つめる子どもの姿が大好きです。
まだまだこれからもたくさん素敵な絵本に出会いたいです。


本が大好きな子になーれ♪
好きなもの
ピアノ
絵本
写真
ひとこと
絵本は心を育ててくれる大切なもの。

小さな頃に絵本にたくさんたくさん親しんだことは、大人になっても忘れません。
何か支えになったり、助けになったりもします。

ここでのレビューが増えていくに連れて親子の絵本時間もどんどん中身の濃いものになっていく・・
そう信じて始めたレビュー記録もいつしか1300を超えました。

一つ一つのレビューを丁寧に・・をモットーにしながら今後も絵本ナビを利用していきたいと思います。

Pocketさんの声

1471件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 迫力あるイラストが魅力  掲載日:2017/11/15
ひげじまん
ひげじまん 作: こしだ ミカ
出版社: 小学館
絵本の中ではあえて自分では選ばないような種類の本でした。
でも個人的にストーリーよりもイラストが好きです。

大迫力のある太い筆で書かれたなまずなどの登場人物のイラストとは裏腹に、バックに書かれている草や町などの描写はとても繊細で細かな描写でまるで色鉛筆で色を塗ったかのよう。そのコントラストがとてもめりはりがあって素敵!

でいろんな髭自慢に出会って対決していくという単純なストーリーではある物の、言葉も独特の表現だからなのかストーリーが一回で何となく入ってきませんでした。

年齢的には少し難しいかなとも思うので年長以上くらいではないでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サンタさんが待ち遠しい!  掲載日:2017/11/15
クリスマスわくわくサンタの日!
クリスマスわくわくサンタの日! 作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ

出版社: 文溪堂
クリスマスのシーズンに読みたい絵本はたくさんあるのですが・・
また読みたい一冊が増えました。

たちもとみちこさんのイラストを見ているだけでもうっとりします。
そしてサンタさんになりたいと夢見る少女レミの物語です。
女のサンタクロースも存在するということや、サンタクロースのお手伝いをする妖精がいるということもはじめて知りました。世界各国で呼び名が違ったり、色々な言い伝えがあるのですね。

そんな豆知識も物語と共に学べてためになります。

最後にはサンタクロースの住所も載っていて、トントゥが届けてくれるよとメッセージが・・!
きっと子ども達、喜んでお手紙書くでしょうね。

クリスマスはいつまでも子どもたちにとって夢のある一日であってほしいです。そんな夢の詰まった絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっと待って!!!びっくりな展開  掲載日:2017/11/14
かものはしくんのわすれもの
かものはしくんのわすれもの 作: かないずみ さちこ
出版社: 大日本図書
初めはかものはしくんが主人公なんて絵本は珍しいなー、可愛い!という印象でページをめくりました。

ぽてっとしたからだとつぶらな瞳。このキャラクター達大好き!なんて思いながら読んでいたら・・途中からあれ?あれれれ??

物語がどうも不思議な方向へと展開していきました。
すごい展開です。このかわいらしさから・・この展開を予想できませんでした。

はじめはひれにたまった水を靴を脱ぐようにしているところから始まり・・・
ココアを飲むのにくちばしもはずしちゃう!
おまけに全部毛皮も脱いじゃうって???
でも、脱いだ後の顔も細い足も、くちばしのないのっぺり顔もどれも愛嬌があって可愛い。

わすれんぼうなところ・・・うちの子に似てるなーなんて思いながら最後にはすっかりかものはしくんの大ファンになっていました。

表紙からはこの本の奇想天外な面白さがわからないのが残念!
ただの可愛い絵本ではありません!!

笑って、驚いて、つっこんで・・楽しい楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どれにするか迷う子どもずかん  掲載日:2017/11/14
ハローキティはじめてのこどもずかん
ハローキティはじめてのこどもずかん 出版社: サンリオ
この手の図鑑は多数存在するのでどれも甲乙つけにくいです。
やはり一番良いのは書店でいくつか試し読みして、お子さんに合ったものを購入するのが一番かなと思います。

キャラクターを起用しているということでそれを理由に可愛いと購入する人もいるでしょう。
でもキティちゃんが起用されているだけで、中の図鑑のイラストにはあまり関係ありません。
我が家にあるこどもずかんは、こちらではありませんが、決め手はイラストが子どもの身近なものであるかという事と、その情報量でした。
後は、イラストの好みでしょうね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こんなクリスマス絵本も目新しい  掲載日:2017/11/14
にんじゃサンタ
にんじゃサンタ 作: 丸山 誠司
出版社: PHP研究所
クリスマスと言えば・・幻想的で夢がいっぱい詰まっていて大人も子どももうっとり・・

クリスマス絵本を選ぶとすればきっと、そんな一冊を手にしてしまいます。
でもたまには、こんな奇想天外、ちょっと斬新な忍者サンタも面白いと思います。和洋がコラボしたかのような・・ちょっと想像を裏切る絵本です。

忍者とサンタ・・どうも繋がりにくいですが、忍者くらい俊敏で隠れ上手なら、実はサンタ以上にサンタに向いているのかもしれませんね。

幻想的なクリスマス絵本も大好きだけど・・ちょっとたまにはこんな一風変わったクリスマス絵本もあってもいいな。そう感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしのあぶくたった  掲載日:2017/11/13
あぶくたった
あぶくたった 構成・絵: さいとう しのぶ
出版社: ひさかたチャイルド
さいとうしのぶさんの可愛くて素敵なイラストと昔懐かしい「あぶくたった」のわらべうたが絵本になっています。

私が小さな頃、近所の子ども達と一緒によく「あぶくたった」をして遊んだ記憶があります。
その懐かしのメロディーを口ずさむと、不思議と昔の記憶が蘇ってきました。

いいですね。やはりわらべうたは心が落ち着きます。

そして、ここに登場するねずみさん家族も、あずきたっぷりのおぜんざいもとっても美味しそうです。

まだ煮えないを繰り返して、最後に美味しそうなやきもちが入れられるシーンでもう我慢が出来ないくらい食べたくなってしまいました。

最後にはメロディーも載っているので、もし知らない人がいても一緒に歌うことが出来ます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなで足の指に名前を付けてあげるのも良いかも?  掲載日:2017/11/12
あしのゆびになまえをつけたら……?
あしのゆびになまえをつけたら……? 文: ジャン・ルロワ
絵: マチュー・モデ

出版社: パイインターナショナル
足の指が主人公の面白い絵本です。
確かに手には注目されることはあっても、足にだけ注目される絵本って少ないかもしれません。

この絵本は、とっても単純なストーリーで、その中で色や数字、果物の名前、音階など様々なことに関する知識を得ることが出来るとっても良く考えられた絵本です。

足の指にお名前を付けてほしという不満を持っている足の指たち。
1,2,3,4,5・・とつけてみたり
赤、緑、黄色、青・・とつけてみたり

でもなんだかちょっと違うという繰り返しが子どもの心をつかむと思います。

フランスの絵本作家の方で学校教師の傍らで書かれた絵本だそうです。
お子さんと一緒に足の指に名前をつけてあげるというのも楽しいかもしれませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うえのどうぶつえんより面白い動物がいる!  掲載日:2017/11/11
したのどうぶつえん
したのどうぶつえん 作・絵: あき びんご
出版社: くもん出版
タイトルを見ただけで、まずこれは面白いだろう!と思わせてページをめくりたくなります。

読み手にそんな第一印象を与えるってすごい事だと思います。
うえのどうぶつえんではなくしたの???はてなマークが頭に浮かびワクワクした気持ちでページをめくります。

いつもと違う場所に出たという不思議感もより、期待感をかきたてられます。

色んな動物たちがだじゃれになって変身しています。
こんなに思いつくなんてすごい!というほどの多くの動物です。
どれも面白いけど・・

私はぶたこぶらくだ、じーぱんだ、おしろくま、にほんおしろくまが個人的にはお気に入りです。

何度でも読みたくなってしまう絵本です。


作者が上野動物園をこよなく愛する人だからこそ書ける一冊ではないかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色んなものがパラパラパラ〜  掲載日:2017/11/11
ふりかけヘリコプター
ふりかけヘリコプター 作・絵: 石崎 なおこ
出版社: 教育画劇
ふりかけ とあるので表紙のように本当にふりかけがパラパラ〜と振りかけられるのかな?と思っていたら・・・

ふりかけご飯ははじめだけで、次のページからは色んなものにパラパラ〜とトッピングがかかります。

それがなんだか夢があって素敵だなと思いながらページをめくりました。
アイスクリームやお好み焼き、ラーメンといった食べ物のふりかけだけではなく、雪が降ったり雨が降ったり・・桜の花が咲いたり・・

次は何が降るのかなー?とワクワクしてきます。

そしてページをめくるたびにスケールがどんどん大きくなるのが良いですね。最後のページはたくさんのお星さま。

ありそうでなかった楽しい絵本でした。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 日本語版も英語版も両方がおすすめ  掲載日:2017/11/10
英日CD付 英語絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん GUESS HOW MUCH I LOVE YOU
英日CD付 英語絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん GUESS HOW MUCH I LOVE YOU 作: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: ラボ教育センター
この絵本が有名になる少し前に、妹が海外のお土産としてこの絵本を私に買ってきてくれました。ですので日本語版よりも英語版を先に読んだのが出会いです。その当時はまだ子どももいない時でしたが、その時にあまりにもイラストも可愛くて、英文も可愛くて、日本語版を読みたいと思い購入しました。そして、いつか我が子にもよみっかせの一冊にしてあげたいと・・
そう思った一冊です。

英語のニュアンスと訳された日本語とは少し受け止め方が違いましたが、とにかく、たくさんのI LOVE YOU が登場していて読んでいるだけでも心がほっかほか。

日本語訳も表現の仕方が私は大好きです。
でもやはり原作はまず読んでみないといけませんね。

CD付きのものまで販売されているので、どれほど愛されている絵本なのかということもわかります。
親子でページをめくりながら、CDを聴きつつこの絵本を読めばきっと膝の上のわが子をぎゅーっと抱きしめたくなって・・・

I love you を伝えたくなるに違いありません。
参考になりました。 0人

1471件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット