ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

TOP500

hime59153

ママ・50代・三重県、男の子12歳

  • Line

hime59153さんの声

2312件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 考えさせられます  投稿日:2024/02/28
【肉】培養肉と代替肉で食料難を救え!(1)
【肉】培養肉と代替肉で食料難を救え!(1) 著: 清水 洋美
監修: 石川伸一

出版社: 汐文社
培養肉と代替肉を通して、食糧問題について紹介されています。

牛肉、豚肉、鶏肉が供給されなくなると危惧されている問題について、牧場、水、地球温暖化などの原因があるからだと紹介されています。
大豆を使用した代替肉は既に流通しており、かなり改良されていると聞くので、値段が相応になってくれば、あまり抵抗なく食べられるかなと思いますが、正直なところ、培養肉はかなり抵抗があるなぁと感じました。

これまで食べてこなかったものに着目して、たんぱく源とするようになるのかもしれないと思うと、これもまた抵抗があるかもしれないと思うと、今ある環境をいかに大切にしていかなければならないかということを強く感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい コミカルで読みやすい  投稿日:2024/02/27
角川まんが学習シリーズ 世界の歴史(1) 人類誕生と古代の王国 七〇〇万年前〜紀元前六〇〇年
角川まんが学習シリーズ 世界の歴史(1) 人類誕生と古代の王国 七〇〇万年前〜紀元前六〇〇年 監修: 羽田 正
出版社: KADOKAWA
冒頭に各時代の人をパネラーにクイズが出されていて、その様子がとてもコミカルで興味深く、面白かったです。
その空気感が内容全体にあり、楽しく読めました。
古代の世界の話なので、日本の歴史とは違う流れがあり、だんだんと違う発展を遂げているところが面白いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当に頭が良いですよね・・・  投稿日:2024/02/27
人はなぜカラスとともだちになれないの?
人はなぜカラスとともだちになれないの? 著: こどもくらぶ編集部 杉田昭栄
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)
カラスは人間の日常生活の範囲の中に確実にいますね。
子供が公園で遊んでいるとおやつを奪われるし、サッカーグラウンドではお弁当を狙われていますし・・・
でもこの本を読んでいると、昔から日本人は鷹揚で、カラスに限りませんが、野生生物のエサとなるものを放置していたからなのだと感じました。
そうやって野生生物と共存している側面もあったのかもしれませんね。
けれど現代において、侵入されたくない部分にまでカラスが進出してくることを考えると、やはりカラスは害鳥となってしまっており、そばに寄せない対策が必要なのだと考えさせられました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 有名な戦国武将  投稿日:2024/02/26
学研まんが NEW伝記(8) 伊達政宗(日本の伝記)
学研まんが NEW伝記(8) 伊達政宗(日本の伝記) 漫画: 梅屋敷ミタ
監修: 田代脩

出版社: Gakken
伊達政宗というと大河ドラマのイメージが強くて、荒々しくて豪胆で・・・という印象。
この本でもどちらかというとそんな感じに描かれています。
戦国時代も終わりの方に登場しているので、思ったよりも戦いには多く参戦していないようですが、それでも家を守るための戦いのために父親や弟を亡くしているのは、戦国時代の苦しさそのもののように感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 神の言葉を信じて  投稿日:2024/02/26
コミック版 世界の伝記(10) ジャンヌ・ダルク
コミック版 世界の伝記(10) ジャンヌ・ダルク 漫画: 虎影 誠
監修: 安達 正勝

出版社: ポプラ社
神の言葉に導かれて、フランスの危機を救うために立ち上がった少女、ジャンヌ・ダルク。
最後は魔女裁判で処刑された・・・という概略は知っていましたが、こういう風に伝記として読むと、少しファンタジックな感じもありますが、歴史的に人々が神というものをどう信じて暮らしていたのかがうかがえます。
彼女の生涯とともにフランスの歴史にも触れられるので、勉強になると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 時代を切り拓く  投稿日:2024/02/26
コミック版 世界の伝記(19) ココ・シャネル
コミック版 世界の伝記(19) ココ・シャネル 漫画: 久松 ゆのみ
監修: 塚田 朋子

出版社: ポプラ社
シャネルというと世界的に有名な高級ブランドで、本当に華やかなイメージがありますが、そのブランドを確立したココ・シャネルという女性の、哀しい子供時代を経て、自分の力で道を切り拓いていく、力強い姿が描かれています。
今与えられている環境で、自分の出来ることを精一杯やることで世界が開けていくところは、本当にサクセスストーリーのようですが、描かれていない部分ではきっと苦しかったことも多かったのだろうと思われました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 楽しそうな姿  投稿日:2024/02/26
思い出に残る子どもの写真を撮る方法
思い出に残る子どもの写真を撮る方法 作: 高濱正伸
出版社: 草思社
子供の楽しそうな姿が沢山写真に収められています。
ただ、撮影術というほどのものではないかなという気もします。
ピントの甘い写真も多いので、写真撮影向上のための本という訳ではないと思います。
普段から子供と真摯に向き合い、心が通い合っているからこそ見られる姿を収めているのだと感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 土を良くするために  投稿日:2024/02/26
肥料と土つくりの絵本(4) 発酵肥料を生かそう
肥料と土つくりの絵本(4) 発酵肥料を生かそう 監修: 藤原 俊六郎
編: 農文協
絵: 高岡 洋介

出版社: 農山漁村文化協会(農文協)
納豆を使って発酵肥料を作ったり、ヨーグルトやドライイーストを使った液剤を作ったりと、発酵食品は土にも効果があるのだなぁと新たな発見。
また、山林や竹林の中から土着菌を見つけて増やして、土の改良に使おうという、かなり本格的なことも紹介されているので、とても興味深いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まんがの王様  投稿日:2024/02/26
コミック版 世界の伝記(24) 石ノ森章太郎
コミック版 世界の伝記(24) 石ノ森章太郎 漫画: シュガー佐藤
監修: 石森プロ

出版社: ポプラ社
石ノ森章太郎さんといえば、私としては『HOTEL』が一番印象に残っていますが、この伝記を読んでいると、仮面ライダーやサイボーグ009だけでなく、ロボコンやチックンタックンなど可愛らしいものまで手掛けていると知り、画風の幅広さ、発想力の豊かさに改めて驚かされました。

トキワ荘のエピソードも良かったですし、仲間で情熱を持ち続けて作品を生み出していく様子も凄いなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 命の限り努力し続けた人  投稿日:2024/02/20
小学館版 学習まんが人物館 知里幸恵とアイヌ
小学館版 学習まんが人物館 知里幸恵とアイヌ 絵: ひきの真二
シナリオ: 三条 和都
原案: ムカシ玩具 舞香

出版社: 小学館
豊かな土地に暮らし、深い文化を持っているのに、文字を持たないというだけで格下に見られて虐げられたアイヌの人達。
それでもアイヌの文化に興味を持ってくれた金田一先生を通じて、自分達の文化を見つめ直し、形にしようと尽力した知里幸恵さん。
この本を読んで初めて知りましたが、命を懸けて努力し続ける姿が本当に素晴らしいと思いました。
参考になりました。 0人

2312件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット