新装版 ぼくはめいたんてい(5) かぎはどこだ 新装版 ぼくはめいたんてい(5) かぎはどこだ
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
めいたんていのネート、なくなったかぎをみつけだせるのか!?

makoさんの公開ページ

makoさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男1歳

自己紹介
タイ・バンコクで子育てをしています。毎日の絵本の読み聞かせの時間が大好きです。
ひとこと
自分の本を読む時間はなかなかないけれど、子供と読む絵本は楽しくて新たな世界を知ることができます。日本にいてすぐに本を買うことはできないけれど、引越しの時に持ってきた急いで集めた100冊以上の本を手にとって眺めています。これからも少しずつ集めていきたい絵本。その絵本の世界を子供が楽しみ、親子のコミュニケーションツールとして最大限に使っていきたいと思ってます。
ブログ/HP

makoさんの声

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい きゅっという音が好き  掲載日:2009/9/4
きゅっきゅっきゅっ
きゅっきゅっきゅっ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
まず林あきこさんの絵が好き、そしてきゅっという音が好きみたいです。1歳8ヶ月頃から自分で絵本を選んで持ってくるようになったのですが、この本を持ってくることが多いです。こどもの手や足をふくときも「きゅっきゅっ」と言って喜びます。1歳児にお勧めの1冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かおが大好き!  掲載日:2009/4/18
かおかおどんなかお
かおかおどんなかお 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
いろんな顔が出てくるこの絵本。息子は大好きです。子供は顔が大好き、ときいていたのですがその通り。「はなはひとつ、くちもひとつ」と言いながら顔を触ると楽しそうにします。まだ「かなしい、たのしい、あまい、からい」など理解できてないと思いますが、その表情のおもしろさが良いのでしょうね。これから少しずつ理解していく過程も楽しみにしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供は歌が大好き!  掲載日:2009/4/18
うたえほん
うたえほん 作・絵: つちだ よしはる
出版社: グランまま社
図書館のブックスタートでも薦められたうたえほん。「使うかな〜、使わないかもな〜」と思いながら購入したのですが、息子はこのおうたの時間が大好きでした。寝る前のひとときの読み聞かせの中で一度はこの本を手にとり、息子が開けたページを歌います。歌ってほしいと何度も持ってきては歌いページを繰り・・・の繰り返しです。ときには「ぶんぶんぶん」などの音がおもしろいのか一緒に歌っているつもりなのか何か言っています。そんな時間がとても楽しいうたえほんです。現在タイに住んでいるのでUとVがすぐには購入できないのですが、今度一時帰国したら絶対買ってこようと思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ばいばいができるようになった!  掲載日:2009/4/17
ばいばい 改訂版
ばいばい 改訂版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
10ヶ月くらいから読んだのですがじーっと見ているものの、なかなかばいばいができなくてずっと気になってました。他の子はばいばいができるのになあ・・・なんて気にしていたらようやくばいばいが理解できるようになったのか、絵本を見ながらばいばいを手を振りながら言うようになりました。「こんにちは、ばいばい」の繰り返しですが、最後のたくさんの動物たちが出てきてばいばーいというところが私は気に入ってます。夜には「こんばんは」「おやすみ」などちょっと変えて読んだりもします。動物たちの笑顔がかわいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳4ヶ月でも夢中!  掲載日:2009/4/17
ボードブック くまさんくまさんなにみてるの?
ボードブック くまさんくまさんなにみてるの? 作: ビル・マーチン
絵: エリック・カール
訳: 偕成社編集部

出版社: 偕成社
「文章も少ないから小さいうちから読めるかな」と思いボードブックを選びました。それで正解だったのか、1歳過ぎてからはちょっと長いけれどじーっとよく見てよく聞くようになりました。「ちゃいろいくま、あかいとり、きいろいあひる、あおいうま・・・」というようにきれいな色の動物たちが出てきます。3・4歳向けなのでまだまだ色やお話しを理解しているとは思えないけれど、鮮やかな色の動物たちの魅力にひきこまれていることは確か。そして最後に出てくる「おかあさん」。ストーリーがないのかと思うけれど、実は最後に出てくるおかあさんによってちゃあんと温かい気持ちにさせてくれます。私もお気に入りの1冊です。エリック・カールの絵本はたくさんあるけれど、最初の1冊にはこれがいいなあと思うものでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う サムイの海ってどんなかな?  掲載日:2009/4/15
うみ
うみ 作: 岸田 衿子
絵: 長 新太

出版社: ひかりのくに
現在タイに住んでいるので、パパのお休みがあればサムイの海に行きたいなあと思いながら読んでいます。なので「サムイのうみってどんなところかな?こんなところかな?」と勝手にお話を作ってママの私自身が楽しんでいます。あるときこの本を持って「うみ」と子供(1歳4ヶ月)が言ったのには驚きました。まだ海を理解しているとは思えないのですが、ママが楽しく読んでいるのが子供も楽しく感じたのではないかと思ってます。海に行くまでのお楽しみの絵本、そしてたぶん海から帰ってきても楽しめる絵本なのではないかなと思ってます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 僕も一緒に・・・  掲載日:2009/4/15
みんなでね 改訂版
みんなでね 改訂版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
10ヶ月の頃に読んだときにはあまり反応がなかったのですが、1歳を過ぎてこの本がおもしろくなってきたようです。少しずつ言葉も出てきたので、「ぶーらん」など口真似するようにもなりました。1歳の子の育児は毎日が同じことの繰り返しでもあり、それを絵本の中で楽しく「みんなでね・・・」と読むとママの私も一緒に何かをしているようなそんな気持ちになりました。現在1歳4ヶ月ですが、毎日少しずついろんなことが分かってきて、この絵本も少しずつ理解が深まっていくようで楽しみです。かわいい男の子ややさしい絵もお気に入りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がお気に入りです  掲載日:2009/4/15
おやすみ
おやすみ 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: グランまま社
とにかくかわいらしい犬の絵。そのかわいらしさは子供にも通じるようで、この絵に魅了されているのがはたから見てても分かります。おやすみの前に読むようにしているのですが、随分お気に入りなので、朝でも昼でも「この本!」と持ってきます。お話の内容も「歯をみがいたら・・・おはなしきいて・・・子守唄きいて・・・」とお母さん犬の優しいひとときが描かれています。私もこんなお母さんになりたいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「ぱくっ」が大好き  掲載日:2009/4/15
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
初めて読んだときは子供も私も「?」な本でした。それが回を重ねるうちに、ふたりともその魅力にひきこまれていきました。何だか分からないけど地面から出てきた「もこ」「にょき」。そしてそれが「ぱくっ」と食べる時には、必ず子供が「ぱっ」と言います。まだ言葉もあまり出ない1歳ちょっと。でも「ぱくっ」の瞬間が大好き。子供の感性にぴったりと合った本です。そして私も1日1回は読みたくなります。きれいな色、美しい装丁、不思議な言葉と絵。宇宙のお話なのかな・・・と想像しながら読んでいます。ぜひお勧めの1冊です。
参考になりました。 10人

なかなかよいと思う 一緒に飛んで楽しい絵本  掲載日:2009/1/20
ぴょーん
ぴょーん 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
練馬区のブックスタートで頂いた本です。「ぴょ〜ん」と言いながら本をあげておろして・・・一緒に飛んだ気持ちになって楽しめる絵本です。果たして1歳の息子がぴょ〜んの意味を分かっているかどうかはさだかではありませんが、「あ〜!」と楽しそうな声を出してみています。絵本はただ静かに読むだけのものではなく、声を出して動かしながら楽しめるものなんだなあと教えてもらった絵本です。
参考になりました。 0人

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中