いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …

ヒラP21さんの公開ページ

ヒラP21さんのプロフィール

パパ・60代・千葉県

自己紹介
子どもの通う小学校の読み聞かせをスタートに、絵本の世界に飛び込んだ私ですが、いつの間にか子どもは親離れ。
私だけが絵本の世界に残ってしまいました。
小学校、中学校での読み聞かせをベースに、障害者関連施設、高齢者福祉施設と新境地を開拓中です。

読み聞かせおすすめコーナー

公開

ヒラP21さんの声

5388件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい みごとな泣きっぷり  掲載日:2017/10/16
なきたろう
なきたろう 作: 松野 正子
絵: 赤羽 末吉

出版社: 文研出版
ここまで泣きじゃくると、あきれ返るほどみごとです。
泣いて泣いて、村に大迷惑のなきたろうですが、強くなりたい、泣かなくなりたいと、気持ちは前向きの泣きむしでした。
想像できないどんでん返しの展開と、なきむしたろうの成長は印象的。
ちょっと変わったお話なので、読み聞かせには面白いと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 日本のハロウィン?  掲載日:2017/10/16
いもぱくり
いもぱくり 作・絵: 伊藤 秀男
出版社: 福音館書店
面白い風習だと思って読みました。
芋名月という言葉も初めて知りました。
どこかハロウィンに似ているような風習に思えましたが、どこで行われているのでしょうか。
まだ、続いているのでしょうか。
妙に懐かしい日本の姿を見ているような気になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 他の巻も読みたいと思います  掲載日:2017/10/16
リサとガスパール とうきょうへいく
リサとガスパール とうきょうへいく 文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ

出版社: ブロンズ新社
「リサとガスパール」シリーズを初めて読みました。
日本人にはあまり不思議ではない風景が、ハレンスレーベンとグッドマン夫婦にはこのように見えているのかと、面白く感じました。
リサとガスパールには出会いがあって、シリーズの中であちらこちらに旅行していることも初めて知りました。
日本も初めてではないようですので、他の巻も読んでから再読したら、もっと楽しめると思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う それぞれの雨の日  掲載日:2017/10/16
くすのきだんちのあめのひ
くすのきだんちのあめのひ 作: 武鹿 悦子
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひかりのくに
くすのきだんちにはいろんなひとが暮らしていて、雨の日の過ごし方はまちまちです。
かえるさんだけは喜んで外出していきまずが、他の住人は部屋のお中です。
淡々とそれぞれの生活を描写した絵本ですが、雨の日の読み聞かせにはピッタリかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 天野喜孝の世界  掲載日:2017/10/16
シンデレラ
シンデレラ 絵: 天野 喜孝
文: 木村由利子

出版社: 復刊ドットコム
「シンデレラ」の物語を楽しむというよりも、天野喜孝さんの絵の世界を楽しむといった絵本です。
描かれた絵の中で、シンデレラの物語が拡がっていきます。
誰もが知っているお話ですが、初めて読む人にはピンと来ないかもしれません。
ヤングアダルト世代に合わせた絵本のようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 障害を理解するために  掲載日:2017/10/16
自閉スペクトラム症のある友だち
自閉スペクトラム症のある友だち 監修: 笹田 哲
出版社: 金の星社
障害者の放課後学童保育デイサービスで、読み聞かせボランティアをしている私にとって、とてもありがたい絵本です。
コンパクトにまとめられていて、解説も分かりやすい絵本です。
小学生から高校生が利用者さんでいますが、支援学級の子、支援学校の子、通常学級の子、見た目には違いない子が見せる、不思議な行動であったり、態度の急変が多少理解できたように思います。
彼らが社会に溶け込んで行けるように、同世代の子どもたちに伝えることも重要だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい メルヘン  掲載日:2017/10/11
しろいうま
しろいうま 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
絵から飛び出したしろいうまと一緒に春をさがす旅です。
やなせたかしさんのやさしさがいっぱいのファンタジーです。
お話と絵の美しさにうっとりしてしまいました。
心が寒くなったときに、温めてくれそうなしろいうまでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 山びこさんありがとう  掲載日:2017/10/11
ぼく、お月さまとはなしたよ
ぼく、お月さまとはなしたよ 作・絵: フランク・アッシュ
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
山びこは同じことを繰り返すだけだけれど、くまくんとお月さまの会話がみごとに成立して、面白味と楽しさが加わっています。
どことなく眠気を誘うような落ち着きのある絵が印象的。
お休み前の読み聞かせにピッタリかも知れません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大泥棒のねらった宝物は何でしょう  掲載日:2017/10/11
おおどろぼうヌスート
おおどろぼうヌスート 作: 高畠 じゅん子
絵: 高畠 純

出版社: ほるぷ出版
大泥棒ヌスートの挑戦状に書かれたヒントに、いろんなものが出てきましたが、どれもこれもまさかの大ハズレ。
想像しながら、一緒にお宝当てゲームが楽しめるお話です。
次は王様からヌスートに挑戦状が送られましたが、ヒントがあちこちにあるので、答えは簡単ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学校四年生のフワリちゃんに教わりました  掲載日:2017/10/11
アスペルガーの心 わたしもパズルのひとかけら
アスペルガーの心 わたしもパズルのひとかけら 作・絵: フワリ
出版社: 偕成社
最近よく耳にする「アスペルガー症候群」について、当事者から語られた絵本です。
見た目に解りにくい障害ですが、ひとつの感性群と考えたら、理解できてきました。
デリケートな感受性を理解してあげないと、フワリちゃんは苦しいだけなのですね。
様々な子どもたちがいるなかで、現場での対応の大変さも想像できました。
参考になりました。 0人

5388件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット