たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ヒラP21さんの公開ページ

ヒラP21さんのプロフィール

パパ・60代・千葉県

自己紹介
子どもの通う小学校の読み聞かせをスタートに、絵本の世界に飛び込んだ私ですが、いつの間にか子どもは親離れ。
私だけが絵本の世界に残ってしまいました。
小学校、中学校での読み聞かせをベースに、障害者関連施設、高齢者福祉施設と新境地を開拓中です。

読み聞かせおすすめコーナー

公開

ヒラP21さんの声

5513件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 鬼さんビックリ  掲載日:2017/12/15
まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし
まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし 作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
天真爛漫なやまんばの娘まゆにかかって、思いきり振り回される鬼の表情が絶妙です。
空腹だからと言って、まゆを食べてしまおうなどという下心がいけないのですが、パワフルなまゆの前でたじたじの鬼さんは、何をすることもできません。
そんな鬼に対して、やさしいお母さん風のやまんばのスタイルや、度量の広いおもてなしが、素晴らしいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オオカミさんの恋  掲載日:2017/12/11
きになるともだち
きになるともだち 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
オオカミさんが小さなヤマネさんに恋をしてしまいました。
いつもと違うオオカミさんを心配して、応援する仲間たちがいます。
ともだち思いに包まれた絵本で、何だか気持ちがとてもほっこりしました。
寝てばかりいるヤマネさんですが、しあわせですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人間の中にあるのはあたたかい心  掲載日:2017/12/11
てんしとくつやさん
てんしとくつやさん 作: 渡 洋子
絵: かすや 昌宏

出版社: 至光社
「人の中にあるのはあたたかい心」
この言葉を天から下ろされた天使は見つけました。
トルストイが原作というこのお話は、雪の寒い日に始まって、とても心あたたまる結末で終わります。
靴屋さんのあたたかい心に包まれて、修業を重ねたおかげでしょうか。
クリスマスにちなんで、読み聞かせに選んだ本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ブラウンは音楽家  掲載日:2017/12/11
クマと森のピアノ
クマと森のピアノ 作: デイビッド・リッチフィールド
訳: 俵 万智

出版社: ポプラ社
森の中にピアノがあるなんて、クマがピアノを弾くなんて、想像できないけれど、とてもロマンチックな物語で、ウットリさせてくれました。
都会より森の方が良いと、再び森に帰ったブラウンを温かく包んでくれる世界があったことも、とても嬉しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 発達障害の心  掲載日:2017/12/11
発達凸凹なボクの世界
発達凸凹なボクの世界 出版社: ゆまに書房
発達障害児の心を分かりやすく描いています。
独特の感覚は理解するところから始めないと、ストレスが増すばかりですね。親御さんにとっても、障害児とともに生きるためには努力が必要なのです。
発達障害児の施設でボランティアをしている自分には、とても参考になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素晴らしい「ごんぎつね」  掲載日:2017/12/11
ごんぎつね
ごんぎつね 作: 新美 南吉
絵: かすや 昌宏

出版社: あすなろ書房
新美南吉の名作です。
その名作をこれほど心に響く絵で読めるなんて素晴らしいと思いました。中間の文章のないページでは息を呑みました。
是非とも読み聞かせしたい絵本です。
要する時間が長いので、どうしてもクラス読み出来ないのが残念です。
映像の世界で読み聞かせしているような絵本なのですが。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う インドの格言  掲載日:2017/12/7
あおいジャッカル
あおいジャッカル 作: マーシャ・ブラウン
訳: こみや ゆう

出版社: 瑞雲舎
タイトルにひかれて手に取りました。
予想した荒々しいジャッカルではなくて、町の犬たちに追いたてられて逃げ惑う弱いジャッカルでした。
そんなジャッカルでも、青い色に成ったら特別の存在になりました。
ただし化けの皮がはがれるまでは…。
考えるとこのような盛衰は世の中にいろいろありますね。
本人一時の幸運を勘違いしないことです。
最後のシーンの意味深長な格言と、お話の中の古風な言い回しが印象的です。
子どもたちには難しい部分かも知れません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雲とおいかけっこ  掲載日:2017/12/7
まゆとおおきなケーキ
まゆとおおきなケーキ 作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
とてものどかな絵本です。
太陽の暖かさで焼き上げる世界一大きなケーキのために、まゆが雲とおいかけっこするところがとても心うたれます。
気がつけばケーキたねは素晴らしいケーキに焼き上がっていて、山のお友だちも大満足ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う インコのかくれんぼ  掲載日:2017/12/7
10わのインコどこいった!
10わのインコどこいった! 作・絵: クェンティン・ブレイク
訳: さかいきみこ

出版社: 小峰書店
かたぶつジュポン博士のパターン化した退屈したインコたちのかくれんぼです。
読者には居場所がわかるのに、ジュポン博士にはわかりません。
絵は楽しいけれど、遠くからはわからないのが残念です。
最後にインコたちはまた出ていってしまうけれど、決して博士が嫌いな訳ではなさそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 下手を愛して  掲載日:2017/12/7
へたなんよ
へたなんよ 文: ひこ・田中
絵: はまの ゆか

出版社: 光村教育図書
「下手」という、どちらかというとネガティブな言葉ですが、自分の回りを肯定的に包み込んでしまった温かみのある絵本です。
自分から見ると、おばあちゃんは歳をとって苦手なところも増えてきましたが、おばあちゃんの達筆な手紙のページあたりから、下手と上手のキャッチボールが始まります。
人間下手なところもあれば上手なところもあって、人間らしいのですね。
ひこ・田中さんとはまのゆかさんの、ほんわかコンビの作品で、とても気持ちがやすらぎました。
参考になりました。 0人

5513件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット