イースターハッピーふっかつの日! イースターハッピーふっかつの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
大人気行事絵本最新刊! これ一冊で“イースター”の全てが分かる!!

みつばぁばさんの公開ページ

みつばぁばさんのプロフィール

じいじ・ばあば・50代・愛知県

自己紹介
旦那様とふたりの娘のいるふつうのオバちゃんです。
たぶん、ホンの少しだけ
絵本と仲良くチャンスが多いと思うので
オバちゃんのひとり言が本選びの参考になると
嬉しいです。


ひとこと
私にとって絵本は、教科書だったり 育児書だったり
子どもとの共通の話題の元だったり…そして、癒しだったり
大きくなった娘達とも 将来、その娘達の子どもとも
いろいろな話ができるであろう 大切なモノだと思っています。





みつばぁばさんの声

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 夜空を見上げて…お月さまどんな気持ちかしら  掲載日:2017/3/21
わたし、お月さま
わたし、お月さま 文: 青山 七恵
絵: 刀根 里衣

出版社: NHK出版
芥川賞作家の青山七恵さんの作品です。
…と言っても決して大人の絵本と言うわけではありませんヨ
どんな形のお月さまもみんなは、「きれいね」って言ってくれる。けれど、お月さまのつぶやきに答えてくれる人は、いないのです。そんな時にお月さまが思い出すのは、ずっとむかしに訪ねて来てくれた宇宙飛行士さん。お月さまは、宇宙飛行士さんに会いたくて小さくなって地球に来ます
子ども達、赤ちゃん、猫、鳥…いろんな出会いいろんな場所長い旅をします。ある夜、お月さまがいなくなって泣いている女の子とお話しているおじいさんが宇宙飛行士さんだと気付きます…そして、気付いほしくってお月さまは……
チョット、可愛いらしいお月さまの気持ちがオマセな娘と重なりました。
落ち着いたカラーの絵も素敵ですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 愛ある関係?  掲載日:2017/2/28
ふまんがあります
ふまんがあります 作: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
ずっと気になっている事って ずっと一緒にいるからこそ聞きたいいんだ!
オトナだけがいいなんて…そんなのいいの?
子どもは、オトナにふまんがいっぱい。次から次へとふまんが出てくる。サァぱぱは、どう切り抜けるのかが見もの。
子どものストレートなふまんに愛とユーモアと真実?でかえすぱぱがいいですね〜
最後のぱぱからのふまんに娘のかえす答えは、愛でいっぱい。
楽しいやり取りにクスクス…コリャ〜子どもが上手かも…
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 本当のヒーロー  掲載日:2013/10/22
だいすきアンパンマン
だいすきアンパンマン 原作: やなせ たかし
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
就園前の娘がアンパンマンにハマってしまい
本やグッズをよく、買いました
“アンパンチ”をおぼえて本当に大変でしたね。
でも、このお話は、戦う場面が無いのです。
困った人を助けるシーンばかり
本当の正義・ヒーローは、戦わずして人を助ける事。
ただ、“助けたい”と思い
その相手に心から感謝する。
子ども達に大切な事を教えてくれました。
私は、今でもこのお話を読むとなけちゃぃます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こっこれは…  掲載日:2013/9/26
パンダ銭湯
パンダ銭湯 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
おりの中のバンダの親子が揃って銭湯に行く。
『それで、それで』と思っていたら…
バンダの秘密を見てしまうのです。
…ホンマは、ここから先も言いたいけど、
ビックリ&笑いが半減したら いかんから
絵本を開いてからのお楽しみにして欲しいです。
読んだあとは、サッパリと汗を流すのにお風呂、
いえいえ、みんなで手をつないで銭湯へ行くのもいいですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 賛否が有るのは、当たり前ではー  掲載日:2013/9/4
【愛蔵版】はだしのゲン(1)
【愛蔵版】はだしのゲン(1) 作・絵: 中沢 啓治
出版社: 汐文社
自信をもって薦められるかは 正直、疑問ですが、
残酷なシーンもあります。
ショックもうけます。
これは…と
思うシーンもあります。
ただ、戦争で広島と長崎に
原子爆弾が落とされた事。
多くの人が苦しみ、悲しい思いを
した事は、事実です。
広島市内の学校に通っていた頃
平和教育として 原爆ドームに行ったり被爆された方からの
お話をうかがった事は、
今を思うと良い経験だったと感じています。
この本は、
戦争がどれだけの人々を悲しい思いにさせるかを教えてくれます。
日常の生活がどれだけ有難いか
平和の大切さを考えさせてくれる
きっかけを与えてくれていると
思うのです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たいせつな手  掲載日:2013/8/6
ぼくの手 わたしの手
ぼくの手 わたしの手 作: 中川 ひろたか
写真: 斉藤 美春

出版社: 保育社
じぶんの手は、どんな手?何をする手?
あかちゃん.おかあさん.はたらく職人さん…
ゴリラさんだって手があります。
小さい手も大きな手もごつごつした手も
みんな ステキです。
子どもの手を握って パパママ ジジババの手を
見せて いっぱい お話しながら
この絵本を楽しんでほしいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい わかるょ  掲載日:2013/7/13
ぼくのなまえはダメ!
ぼくのなまえはダメ! 作: マルタ・アルテス
訳: 今井なぎさ

出版社: コスモピア
大好きな人の為に頑張っちゃう気持ちは、とっても 大切。
出来るんだとお手伝いをする行動は、とっても良いこと。
人間だってイヌだって 同じ。
このお話の主役は、そんな優しい気持ちのワンちゃんです。
でも…気持ちだけで 「イイょ」って言ってあげたい…
本当の名前を忘れる前に…
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 似てる…  掲載日:2013/7/13
にん・にん・じんのにんじんじゃ
にん・にん・じんのにんじんじゃ 文・絵: うえだ しげこ
出版社: 大日本図書
忍者のニンジンくん。ウチの子と似てるかも
お片づけだって 宿題だって
メチャメチャ山盛りてんこ盛りなのに どこ吹く風。
おふざけ大好き!こっちだってガマンの限界。
怒ったって ヘッチャラチャラ。
ちょっと 頑張ってみるけど 失敗ばかり…
まぁ、そこがかわいいトコロなんだけど…
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 忘れては、いけない事。  掲載日:2013/7/13
さがしています
さがしています 作: アーサー・ビナード
写真: 岡倉 禎志

出版社: 童心社
絵本は、楽しいですね。いろんな世界を見せてくれます。
おばちゃんは、大好きです。
でも…この絵本は、決して楽しくは ありません。
おばちゃんは、広島出身です。
だから 「語り部」の方から聞いたことがあります。
昭和20年8月6日 広島市内に原子爆弾が投下されました。
多くの大人も子どもも動物も草花も 一瞬にして
命を奪われてしまった悲しい出来事です。
この絵本は、持ち主を捜しているメガネや鍵、お弁当箱たちの声が
聞こえてきます。
戦争を知らないからこそ、今が平和だからこそ
この絵本を開いてほしい と思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい スッスゴイ  掲載日:2013/7/8
りんごかもしれない
りんごかもしれない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
机の上のたった1個のリンゴ。
男の子は、1個のリンゴからたくさんの想像(妄想)をします。
果てしなく繰り広げられるリンゴの変身ぶりは、
もぅ ファンタジー。
大人も子どもも ただただ、笑えますょ
読み終わったら みんなで もっと想像力を働かせてみるのも楽しいですね。
参考になりました。 0人

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット