ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ぽこさんママさんの公開ページ

ぽこさんママさんのプロフィール

ママ・50代・長野県、女の子10歳

自己紹介
好きなものがたくさん。やりたいことがたくさん。
そのわりに手も遅くお尻も重くなかなか進んでいけない(汗)。
一日が36時間ぐらいあって、睡眠時間が2時間ぐらいで満足できる体だったらいいのになあ。
自分のブログの他に、絵本についてのライター的ブログも書かせてもらっています♪
好きなもの
読書。旅。80年代。文章を書くこと。にゃんこ。コーヒー。温泉。佐野元春。編み物。季節が動いていく瞬間。ツーリング。おいしいもの。山登り。妄想。
ひとこと
娘が小学生になってしまうと、絵本とは少し距離ができてしまいますね(寂)。でもずうっと絵本や児童書、本とかかわっていきたいです。

子どもが生まれて、子どもをだしにして、心おきなく自分が好きな絵本を手に入れることができるようになりとってもしあわせです。子どもも本が大好きになってほしいなあ。できればおんなじ本を読んで、おいしいコーヒーを飲みつつ、おいしいケーキを食べつつ、それぞれの感想を語り合ったりしたいなあ。
ブログ/HP
いろんな旅の記録。読書の記録。日々の妄想。二分脊椎という先天異常を持って生まれた子どもとのおもしろい毎日。などごちゃまぜに綴っています。

ぽこさん本棚その1

公開

ぽこさんママさんの声

2397件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 安心感  掲載日:2017/4/25
コバンツアーかぶしきがいしゃ
コバンツアーかぶしきがいしゃ 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 偕成社
コバンザメのコバンちゃんがやっているコバンツアーは
だいにんき。じこなどいちどもないことがコバンちゃんの
じまんです。
・・そう書かれているとおり、楽しくツアーは進んで
いきます。あやうく、という場面もありましたが、そこは
工藤ノリコさんの絵本ですもの、ハッピーエンドでした。
コバンツアーと同じように、工藤ノリコさんの絵本は
安心して楽しく読むことができるので大好きです。

ハプニングもあったけれど、そこから新しいことを
思いつくなんて、コバンちゃんは、やり手ですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりやすい  掲載日:2017/4/20
図書館って、どんなところなの?
図書館って、どんなところなの? 文: 赤木 かん子
絵: すがわらけいこ

出版社: ポプラ社
文字が多い本なのかな?と思って読んでみたら、そうでは
なくって。とてもわかりやすい絵本でした!
子どもが具体的に館長さんに説明してもらいながら図書館の
中を歩いていく・・という展開になっていて、挿絵もその通り
に描かれているので、図書館についてよくわからない子どもでも
理解できると思います。
私達家族がよく図書館にはレファレンスカウンターはなかった
ような気がするなあ。何か知りたかったら貸し出しカウンターの
ヒトにきけばいいのかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 特に夏はどっさり  掲載日:2017/4/20
これ、もっていき
これ、もっていき 作: 村上 しいこ
絵: 伊藤 秀男

出版社: 講談社
これ、もっていき・・私もそう言われることが
あります。あ、関西ではないので「これ、もっていって」かな?
この絵本のように、特に夏はどっさりなのですよね。
野菜がぐんぐん育つから、おしつけあいのようにもなったり
します(笑)。でも、こうやって、もっていき、って言って
もらえる関係はいい関係ですよね。
お地蔵さんには言われたことがないので、お地蔵さんとも
いい関係を気づきたいなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私も入らなければならないか  掲載日:2017/4/20
おやおやじゅくへようこそ
おやおやじゅくへようこそ 作: 浜田 桂子
出版社: ポプラ社
私も子どもにあらためて教えてもらわなければ
ならないことがたくさんあると思います。
おやおやじゅくへ通っていちからでなおして
こなければなりません。
実際の暮らしでは、「こうありたい」と思っても
なかなかうまくいきませんが、この絵本を読んだ私は
おやおやじゅくのドリルだったらいい成績がとれそうな
気がしました。
いやいや、テストだけでなく、ほんとに生活に生かさなければ
なりませんね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 上品  掲載日:2017/4/20
ひとつのねがい
ひとつのねがい 作: はまだひろすけ
絵: しまだ・しほ

出版社: 理論社
昔、書かれた物語・・ってなんで品があるのだろう?
って、よく思います。この本もそう感じました。
大正8年に書かれた童話だそうです。
がいとうには「星みたい」と言ってもらいたいという
ひとつのねがいがあります。
現代を生きる私としては、ランプの薄暗い灯の方が素敵
だけどなあ、とつい思ってしまいましたが。
しまだしほさんの挿絵がついて2013年にこうして
絵本になりましたが、絵の雰囲気がぴったりです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 役に立つね!  掲載日:2017/4/20
ネコのタクシー
ネコのタクシー 作: 南部 和也
絵: さとう あや

出版社: 福音館書店
こんなネコのタクシーがあったら、きっと役に立つ
だろうなって思いました。なにしろネコってもんは
すばしこいし、目立たないようにすることもできるし。
落ちているお金なんかも気にすることができるだろうし(笑)。
我が家のネコどももやってくれないかな?
でも、すばしこい1匹は、すばしこ過ぎて大変なことに
なりそうだし、もう1匹はくまのぬいぐるみか?ってくらい
呑気なので、役に立ちそうにないな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 鬼なんかいたら仲良くなっちゃうな  掲載日:2017/4/20
桃太郎が語る桃太郎
桃太郎が語る桃太郎 絵: 岡村優太
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
そう娘は言いました。
仲良くなりそうだわあ。そんなタイプです。
遊びに来たよ、って感じで鬼が島に行って、みんなで遊んで
金銀財宝を最終的に返してくれるかな、と言うそうな。
みんなハッピーですね。誰も痛くないし、泣かないね。

この絵本の桃太郎は、私が思い描いていた桃太郎とは
ずいぶん違うなと思いました。なんかすごく思慮深いというか
もの静かというか。
こんな桃太郎だったなら、鬼退治、大変だっただろうな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 言葉  掲載日:2017/4/20
言葉屋 言箱と言珠のひみつ
言葉屋 言箱と言珠のひみつ 作: 久米 絵美里
絵: もとやま まさこ

出版社: 朝日学生新聞社
言葉をテーマとした物語なだけに、ちょっと
難しいなあって思えてしまったところも
あったのですが、ストーリーの進み方が楽しくて
ひきこまれるようにして読み終えました。
特に最後の章「一言惚れにご用心」が楽しかったです。
そういうこと、あるかもしれないなあって。書き言葉と
話し言葉の雰囲気が違うっていうこと、よくありますから。
(私も「書く」方での出会いが先で、実際に会って話したら
「イメージ違うねえ」と言われたことがあります。話し言葉
の方がゆったりらしい)
この春から小学校5年生になった娘もこの物語、読んだはず
ですが、どんな風に感じたかな?似たようなことも起こるかしら?
とちょっとわくわくします(笑)。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵なお仕事  掲載日:2017/4/20
クリーニングやさんのふしぎなカレンダー
クリーニングやさんのふしぎなカレンダー 作: 伊藤 充子
絵: 関口 シュン

出版社: 偕成社
クリーニングやさんのお仕事って、素敵で、しあわせな
気持ちになるお仕事だなあって思います。
並み木クリーニング店にやってきたお客さんは
ちょっと変っていましたが、でも素敵なことにはかわらない。
いえ、もっとぐっと素敵に感じてしまうことばかりでした。
特に「雨雲とふしぎな子」の章がいいなって思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 難しいなあ  掲載日:2017/4/1
世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ
世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ 編: くさばよしみ
絵: 中川 学

出版社: 汐文社
読んでいて、難しいなあと思いました。
書いてある事が理解できない、という意味ではなく。
実行するのが、という意味です。
もしかしたら大人よりも子どもの方が、大統領が
言うことを素直に理解して実行できるかもしれないなあ。
なぜかと言ったら、私は欲にまみれた大人だからです。
いや、大人全体が欲にまみれているわけでは決して
なく・・私、がそういう大人だからです。
シンプルな暮らし、生きていることこそが
しあわせだと思えるような暮らしは理想ではありますが
難しい。。
参考になりました。 0人

2397件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット