すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ぽこさんママさんの公開ページ

ぽこさんママさんのプロフィール

ママ・50代・長野県、女の子10歳

自己紹介
好きなものがたくさん。やりたいことがたくさん。
そのわりに手も遅くお尻も重くなかなか進んでいけない(汗)。
一日が36時間ぐらいあって、睡眠時間が2時間ぐらいで満足できる体だったらいいのになあ。
自分のブログの他に、絵本についてのライター的ブログも書かせてもらっています♪
好きなもの
読書。旅。80年代。文章を書くこと。にゃんこ。コーヒー。温泉。佐野元春。編み物。季節が動いていく瞬間。ツーリング。おいしいもの。山登り。妄想。
ひとこと
娘が小学生になってしまうと、絵本とは少し距離ができてしまいますね(寂)。でもずうっと絵本や児童書、本とかかわっていきたいです。

子どもが生まれて、子どもをだしにして、心おきなく自分が好きな絵本を手に入れることができるようになりとってもしあわせです。子どもも本が大好きになってほしいなあ。できればおんなじ本を読んで、おいしいコーヒーを飲みつつ、おいしいケーキを食べつつ、それぞれの感想を語り合ったりしたいなあ。
ブログ/HP
いろんな旅の記録。読書の記録。日々の妄想。二分脊椎という先天異常を持って生まれた子どもとのおもしろい毎日。などごちゃまぜに綴っています。

ぽこさん本棚その1

公開

ぽこさんママさんの声

2423件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 今の年頃にぴったり  掲載日:2017/5/22
さすらい猫 ノアの伝説
さすらい猫 ノアの伝説 作: 重松 清
絵: 杉田 比呂美

出版社: 講談社
娘が学校の図書館から借りてきました。
読み終えた後に、「おもしろいし、いいお話だからママも
読んでみて!」とおすすめしてくれました。

よかったです。
登場人物達は5年1組のみんな。
娘も5年生になったばかりですので、いろいろと共感できる
ところがあったのじゃあないかな?と思いながら読みました。
今のところ、娘のクラスはとっても楽しそうでまとまりも
ありそうなクラスなので、さすらい猫、ノアがやってくる
気配はありそうにないので、それはそれで残念でもあるのですが。
勇気りんりん。
うん。勇気はどんな時でも、どんな方向でも必要ですよね。

講談社青い鳥文庫のシリーズを読んだことも娘はおそらく
ほとんどなかったと思うので、このシリーズでも琴線に触れる
ことができる本と出会えてよかったねと思いました。
(私が岩波少年文庫好きなので、そちらばかり選んで読んで
いたこと・・また、お友達が読んでいる青い鳥文庫の本も
読んでみたけれど、「あんまりいいと思えなかった」らしい
ので、青い鳥文庫とは少々距離があった娘だったのです)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏休みにやりたいね  掲載日:2017/5/22
夏休みに、翡翠をさがした
夏休みに、翡翠をさがした 作: 岡田 依世子
絵: 岡本 順

出版社: アリス館
糸魚川にときどき行くので、読んでいて親近感がわきました。
まだ、翡翠は拾ったことがないので、よし、私も!って
思いました(笑)。ひすいのある(かもしれない)海岸の
ことは知っていましたが、鍾乳洞のことは知らなかったな。
行ってみたいな。

夏休み、どこか遠くに行けなくても、こうして友達同士で
考えたり、冒険したりすれば、豊かで思い出深い夏が送れ
ますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もしかして我が家も・・  掲載日:2017/5/22
ブラウンさんのネコ
ブラウンさんのネコ 作: スラウォミール・ウォルスキー
絵: ヨゼフ・ウィルコン
訳: いずみ ちほこ

出版社: らんか社
ブラウンさんが一緒に暮らし始めたネコ。
どんどん大きくなって、大変なことに。
私の家で去年の秋から飼い始めた2匹のネコは、
どちらもトラ模様です。
もしかしたら・・とちょっとどきどきわくわくしています(笑)。
しかし、それにしても、世間では知られていなけれど
トラになったネコをかっているひとは、あんがい
たくさんいるものなんですねえ。
夜中、パジャマ姿で、ネコを散歩させてみたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 文字がなくても素敵かも  掲載日:2017/5/22
やまのおみやげ
やまのおみやげ 作・絵: 原田泰治
出版社: ポプラ社
原田泰治さんの絵本です。
普段、原田泰治さんの絵はよく見ますが「絵本」として
読んだのは初めてで、ちょっと不思議な感じがしました。
文字がなくても素敵かもなあって。挿絵から、もう
あふれるような物語が感じられるので。
特に、やっぱり、野山の中に人々が小さく描かれている
絵が好きです。まさに、山のおみやげをもらっているよう
な気持ちになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リュックの中身  掲載日:2017/5/15
ともだちいっぱい
ともだちいっぱい 作: 工藤 直子
絵: 長 新太

出版社: 文溪堂
りゅう坊はりゅうです。
リュックが好きだから、いつもリュックをかついでいます。
仲良しの綿雲と一緒に、いつもいろんなところで遊んでいる
のですが、遊ぶ相手によってリュックの中身が違っているので
読みながら、「今度は何が入っているのかな?」って、わくわ
くしてしまいます。私もバッグの中にいろんなものをつめて
いるので、気になっちゃうんです。
工藤さんの語り口、長新太さんの挿絵が、親しみ持てて、
やさしくてすごく素敵です。子どももリュックのりゅう坊に
なったつもりで読むことができるのではないかな?
そうして、きっと読み終えた後は、リュックをかついで
どこかにおでかけしたくなるはずです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恐竜  掲載日:2017/5/15
ウォーターハウス・ホーキンズの恐竜
ウォーターハウス・ホーキンズの恐竜 作: バーバラ・ケアリー
絵: ブライアン・セルズニック
訳: 千葉 茂樹

出版社: 光村教育図書
今、恐竜と言ったら「ああ、あんな姿なんだな」と
イメージが浮かび上がります。
でも、考えてみれば、最初に絵や模型を作り上げた
人がいたからこそ、みんなが、普通に、イメージする
ことができるのですよね。
この絵本は、ほんの小さな化石のかけらから巨大な
実物大の模型を作り上げたウォーターハウス・ホーキンズ
について書かれています。
恐竜も、その大きさに圧倒されるのですが、彼の情熱にも
圧倒されます。恐竜好き、模型好きな子どもはわくわく
しながら読むだろうなって思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏に読みたい  掲載日:2017/5/15
かっぱのすもう
かっぱのすもう 作: 小沢正
絵: 太田 大八

出版社: 教育画劇
もうすぐ、夏。
我が家の娘は野菜が大好きできゅうりもぼりぼり
食べるので、そんな時に「かっぱちゃん」とよく
呼んでいます(笑)。
この絵本は、きゅうりがおいしい夏に読みたい!
学校での読みきかせで読んでも楽しいだろうなあ
って思いました。
みんな、かっぱがおすもう強いの知らないだろうし。
あたまをさげて、お皿の水がじゃぼじゃぼこぼれる
ところも楽しいですし。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 欲しい(笑)。  掲載日:2017/5/15
れいぞうこに マンモス!?
れいぞうこに マンモス!? 文: ミカエル・エスコフィエ
絵: マチュー・モデ
訳: ふしみみさを

出版社: 光村教育図書
私がまず読んだのですが、娘が読んだならきっと
「マンモス、欲しい」と言うに違いない(笑)。
れいぞうこにマンモス、入れちゃうようなおうちは、ね。
木の上に逃げたマンモス、のんびりくつろいでいるし、
変だなあって思ったのよ。
マンモスの気持ちもわかるけれど、でも、れいぞうこに
入っちゃった日には、れいぞうこの中には他のものを
入れることができなくなっちゃいますね。入ってたとしても
この絵本のように、みんなこなごなに。
いくら娘が欲しいと思っても、我が家には無理だなあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お正月  掲載日:2017/5/15
開運えほん
開運えほん 作: かんべ あやこ
出版社: あかね書房
お正月に用意するものについて、細かく書かれた絵本
なので、12月頃に読んだ方が気分が盛り上がって
よかったなあ・・と思いました。
日本人は(他の国の人はどうなのかはわかりませんが)
すごく縁起をかつぐのだなあ、お正月というものを
大事にしているよなあって思いました。
いろんな地方のおぞうにも食べてみたいです。
それから、よいはつゆめをみるために七福神の絵を
枕の下に敷いて寝るとよい、というのは知らなかったので
やってみたいなあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘に教えてもらっています  掲載日:2017/5/15
みんながおしえてくれました
みんながおしえてくれました 作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館
そうだよなあ、みんなにいろーんなことを教えて
もらって、できることが増えるんだよなあ、大き
くなるのだよなあって思いながら読みました。
私も、ありや、ねこやいぬ・・みんなに教えても
らって大きくなってきたはずなのですが、うまく
思い出せません。

今は、娘に教えている・・ように見せながら、
実際は娘から日々、たくさんのことを教えてもらって
います。まだまだ私も大きくなるぞ。
参考になりました。 0人

2423件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット