クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

さみはさみさんの公開ページ

さみはさみさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子9歳 男の子5歳

さみはさみさんの声

1952件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ちょうどいい!  掲載日:2017/6/27
小学館の図鑑 NEO POCKET −ネオぽけっと−昆虫
小学館の図鑑 NEO POCKET −ネオぽけっと−昆虫 指導・執筆: 小池 啓一 小野 展嗣
出版社: 小学館
図鑑は色々な種類を持っていますが、大きいし、持ち歩くことができないので、出かけ先でちょっとという時にポケット図鑑が便利そうです。

ポケット図鑑を本屋さんで見た時は、大きな図鑑の横においてあったので、「なんでわざわざ小さくて情報が少ない物を?」と思っていましたが、自然観察会に参加した時に先生が持っていらしたのを見て納得。持ち歩けないと意味ないときもありますね。

買ったばかりなのでまだ持ち歩いていませんが、たまたまテレビでゲンゴロウがでてきたので探してみたらちゃんと載っていました。次男はテレビが一瞬でじっくり見られなかったので、図鑑で見て満足したようです。

合わせて植物も買いました。散歩に持って行ってみます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 割り算かと思いきや  掲載日:2017/6/14
ひとつずつ
ひとつずつ 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
読み進んでいくと、あまりのある割り算の話かと思ってしまいました(ちょうど長男が算数で習っているので・・・)。

バナナをひとつずつにわけられなかったために、ぞうに食べられてしまい、皆慌てているところが楽しいです。

でも、ぞうはそんなに意地悪ではなく・・・。最後にうれしくなる結末がよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ユーモラス  掲載日:2017/6/10
かしてあげたいな
かしてあげたいな 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
次男が好みそうな絵本です。

まじめに貸してあげたい話だけど、貸してあげてつかってもらうと何だかとてもユーモラス。そういう使い方があったか!と、相手の動物の特徴を思い出しながらうなずけます。

個人的には家族全員のマフラーをきりんに貸してあげるページが一番好きでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 意外と知らないことも  掲載日:2017/6/9
こどものこよみしんぶん
こどものこよみしんぶん 絵: 内田 かずひろ
構成・文: グループ・コロンブス

出版社: 文化出版局
こういう教育的な絵本を長男にも次男にも読んでもらいたいと思っているのですが、全然興味を持たないので、仕方なく私一人で読みました。

大人になるまでにはおおよそ知っている季節の行事が盛りだくさん。ふむふむと読んでいると、あれ?意外と知らないこともたくさんあります。

地域差もあり、仏教の宗派の違いなのでしょうか、私の地元では見たことも聞いたこともないような習慣もありました。何が「日本の」なのか決めるのも変な気がしますが、とは言え常識として知っておいてもいいことばかりでした。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 懐かしい  掲載日:2017/6/5
小さな家のローラ
小さな家のローラ 作: ローラ・インガルス・ワイルダー
絵・監訳: 安野 光雅

出版社: 朝日出版社
小学生のころから『大草原の小さな家』シリーズが大好きで全巻読みました。テレビで放映された時も欠かさず見ていました。

すごく懐かしい気持ちでこの絵本をみましたが、なるほどと思ったのがインガルス一家の系図。登場人物が多いので、だんだん詳細な関係がわからなくなり、おじさんの一人、おばさんの一人みたいに理解するようになっていたのですが、一目瞭然ですね。

家の中や周りの様子も視覚的に理解しやすく、映像とはまた違った楽しさがあります。久々にまたシリーズをまた読んでみたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 上の子の気持ち  掲載日:2017/6/5
ねぇ、しってる?
ねぇ、しってる? 作: かさいしんぺい
絵: いせひでこ

出版社: 岩崎書店
もうすぐ赤ちゃんが生まれてお兄ちゃんやお姉ちゃんになる子に向けた絵本、たくさんありますよね。

兄弟ができるのは嬉しいことでもあるけれど、お母さんが忙しくなったりしてちょっと寂しい気持ちも乗り越えなくてはならないことでもありますね。

うちの長男もそうだったなあと懐かしく思いながら読みました。弟が生まれてから一気に成長が感じられたなと思い出しました。

このような絵本は、上の子の気持ちに気づけるよう、むしろ大人にお勧めなのかもしれません。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 新感覚おままごと  掲載日:2017/6/5
ミキハウス 音のでるおしごとえほん キッチン
ミキハウス 音のでるおしごとえほん キッチン 絵: たかい よしかず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
おままごとのできるキッチンのおもちゃはたくさん種類がありますが、このシリーズはすべて本の形に閉じて収納できるところが良いですね。

うちには男の子しかいませんが、児童館などに行くとそれなりにキッチンで遊びます。男女関係なく大人の作業は真似したいのかもしれません。

台所用品や調味料がたくさんあって、名前を覚えたり、何を作る時に何を使い、何をかけるのかなども学べていいかもしれません。

ただパーツが細かいのが気になります。我が家では色々紛失しそう・・・。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 限りあるいのち  掲載日:2017/6/3
キツネとねがいごと
キツネとねがいごと 訳: カトリーン・シェーラー 松永 美穂
出版社: 西村書店
子供に命に限りがあることを理解させるのは難しいですよね。3年生になった長男でも、本人が元気いっぱいだからか、ピンとこないようです。

命の限界はずっと先のことであればいいのですが、いっぽうで、今ある命をどう生きるかということにも気持ちが向けられたらいいなと思います。

命がただ長ければいいのか、幸せに生きるとはどういうことか、小さな子に(それでも小学生以上?)理解しやすい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 運転に夢中  掲載日:2017/6/3
ミキハウス 音のでるおしごとえほん くるま
ミキハウス 音のでるおしごとえほん くるま 絵: たかい よしかず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
本屋さんやデパートで見本が置いてあるのを見て、次男が真っ先に飛びつくのがこれです。

車のシュミレートができるおもちゃが大好きなので、ハンドルを回せるところがお気に入りです。いつもブルンブルンとハンドルを回してスピードをあげて楽しんでいます。

本のように閉じてしまえるので、コンパクトで収納にも便利そうです。プレゼントにもちょうどよさそうですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいレジ  掲載日:2017/6/3
ミキハウス 音のでるおしごとえほん レジスター
ミキハウス 音のでるおしごとえほん レジスター 絵: たかい よしかず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
レジってどうしてそんなに人気なんでしょうか。そういえば昔からレジのおもちゃってありますよね。

動画を見ましたが、いまどきのレジですね。バーコードを読み取るのはもちろんですが、ポイントカードが使えるなんて。

小さな本の形をしているのに、ちゃんとお金がしまえる引き出しもあるし、バーコード読み取り機もあります。至れり尽くせりですね。5歳の次男がすごく興奮して欲しそうにしていました。

ただ、値段の当てっこで、例えば130円を数字ボタンで押すと、「いち、さん、ぜろ、正解!」と音声が流れてきていました。いち、さん、ぜろのあとに「ひゃくさんじゅうえん」と正しい言い方が出てきたらいいなと思いました。
参考になりました。 0人

1952件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット