のはらでまたね のはらでまたね
作: はせがわ さとみ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
マフラーみたいにポカポカあたたかい絵本

らずもねさんの公開ページ

らずもねさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子7歳 男の子5歳

らずもねさんの声

1591件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 静かに  掲載日:2014/12/22
ふねが きた!
ふねが きた! 作・絵: 笠野 裕一
出版社: 福音館書店
本当に乗り物から乗客から美しく描かれています。
ふねを取り巻くすべてが忠実に
まさに港にいって乗れる船じゃないかと感じるくらい美しいのです。
感激に似た気持ちになります。
読み終わって
あぁ、こんな船で旅にでたいなと親子で言いました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こわいです  掲載日:2014/12/22
かっぱ
かっぱ 作: 杉山 亮
絵: 軽部武宏

出版社: ポプラ社
軽い気持ちで手に取って読んだこともあり
その真剣なストーリーに本当にこわかったです。
子供達も真剣な顔で読んでいました。
でも本来かっぱってこういう存在だったから
人間から怖がられていて
面白おかしくかわいらしく描かれることが多くなってしまって
本来の真剣なかっぱが不在だったなぁと思いました。

こわおもしろい!という絵本です。
怖いんだけど次が見たい。その刺激にやられます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 上から下から  掲載日:2014/12/22
そらのうえ うみのそこ
そらのうえ うみのそこ 監修: 長沼 毅
絵: 大橋 慶子

出版社: TOブックス
奇抜な絵本です
「そらのうえ」から読むと
宇宙旅行や空中散歩が楽しめます。
そして絵本をひっくり返して
「うみのそこ」を読み進めると
深海のふしぎな世界を大冒険できます。

宇宙と深海、子供たちが好きな二つの世界を
一冊で楽しめるなんてお得な気持ちです。
そして一冊で地球の上下の位置関係まで
感じられるので不思議です。

下の子には大きい字だけ読んで
小さい字は上の子が読んでいます。
細かい用語の説明で本当に盛りだくさんです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 言われてみれば  掲載日:2014/12/22
にんじゃサンタ
にんじゃサンタ 作: 丸山 誠司
出版社: PHP研究所
クリスマスらしい絵本です。
でもそのサンタさんの正体は忍者なのです。
その奇抜さにおどろきつつも
よくよく考えてみると
忍者っておうちに忍び込むのも得意だし
ひっそりなお仕事だし・・・
にんじゃとサンタの組み合わせいいですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ばけものに〜  掲載日:2014/12/22
しゃもじいさん
しゃもじいさん 作: かとう まふみ
出版社: あかね書房
家庭で使われなくなったさまざまな道具たちが
行き場を探してさまよいます
探すのですがどの家にもものがあふれて
自分達の使ってもらえる場所はありません。
そしてお寺の和尚さんに言われた一言に
道具たちは怒り狂い「ばけもの」になるのです。
想像もしなかった展開と思いのほか怖い姿に
興奮しました。

ものを修理して大事に使うことの意味を感じることができる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 仲直り  掲載日:2014/12/22
わらっちゃった
わらっちゃった 作・絵: 大島 妙子
出版社: 小学館
小学生になりお友達との衝突も
だんだんと多くなってきている息子にも
人な気持ちよくわかっただろうなと
想像しながら一緒に読みました。

夢なのかなんなのかわからなくなってしまったけれど
本当にツノが生えてきそうなくらい
イライラカリカリすることありますよね。
そして仲直り!その安堵感もわかるわかる・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あてっこ遊び  掲載日:2014/12/20
ぼくなにをたべてたかわかる?
ぼくなにをたべてたかわかる? 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
5さいのむすこと読んだのですが
大きな声で「なにをたべているか」をあててくれて
とても楽しめる参加できる遊べる絵本です。
とはいえ結構簡単なので
2歳くらいのお子さんから一緒に読んで楽しめると思います

みやにしたつやさんのはっきりした絵もだいすきです。
コミカルで楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりやすい  掲載日:2014/12/16
ぼくはうちゅうじん
ぼくはうちゅうじん 作: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: アリス館
キャンプにきている親子が
夜空を見上げながら
宇宙のこと
星のことなどなどを
親が子に教えてあげるという設定でお話が進みます。
とてもわかりやすい言葉で
大人もなるほどなるほどと初めて知るようなこともあります。
こんな風にわかりやすく説明してあげると
アウトドアもたのしいですよね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じゅもん  掲載日:2014/12/16
ガッタン ゴットン
ガッタン ゴットン 作・絵: スズキ コージ
出版社: 平凡社
結構不思議な独特な雰囲気のある
絵本なのですが、5歳児の息子には
ストライクだったようです。
物語もクマが車をぐいーんとおしてトナカイ(しかかも?)の
旅を出発させるという不思議な感じから始まります。
細かい説明がなく
「ガッタン ゴットン」というすてきな呪文で
子供達は想像力を膨らめして楽しんでいる様子です。
ミステリアスで壮大で美しい絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すてきな未来  掲載日:2014/12/16
おじいさんのはやぶさ
おじいさんのはやぶさ 作: 間瀬直方
出版社: KKベストセラーズ
先日、はやぶさ2の打ち上げがあって
ニュースで特集をしているのをみました。
子供達も理解したかは不明ですが
壮大な大きいプランだということと
宇宙がおもったより近いんじゃないかという感覚を
感じたようです。

そして読んだこの絵本。
ググーーとはやぶさがもたらした未来へタイムスリップしています。
宇宙が身近になり夢が現実になっている未来に
気持ちが躍動します。
参考になりました。 0人

1591件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • くるみ割り人形
    くるみ割り人形
    作:ズザンネ・コッペ 絵:リスベート・ツヴェルガー 訳:池田 香代子 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    美しく繊細なイラストレーション音楽と朗読のCD付

スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中