たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

らずもねさんの公開ページ

らずもねさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子10歳 男の子7歳

らずもねさんの声

1914件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ももたろう目線  掲載日:2017/5/5
桃太郎が語る桃太郎
桃太郎が語る桃太郎 絵: 岡村優太
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
なんて新鮮なのでしょう。
特に初めのページでのももの中は
相当面白かったです。
そうそう、そういう目線もありですよね。
まるで自分が桃太郎になったような気持ちになり
物語にぐんぐん入っていくことができました。
桃太郎目線ではおにたちも迫力があり興味津々です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新鮮!  掲載日:2017/4/26
いっさいはん
いっさいはん 作: minchi
出版社: 岩崎書店
子育てをしている親たちにとって
子供の成長具合は十人十色だから
1歳ではこれができる
2歳ではこれができる・・・というのはタブーなことなのかと
思っていました。だからこそ実に新鮮な内容で
「そうそうこんな時期よね・・・」と楽しく読みました。
こんな絵本を子供たちが小さいころに読めていたら
もっと具体的に成長を楽しめていたかもしれないなぁと思いました、
そして、お兄ちゃんと一緒に弟の1歳半を
読みながら楽しみたかったなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドキドキします  掲載日:2017/4/26
あ、ひょい
あ、ひょい 作: タナカ カツキ
出版社: パルコ出版
いろんなものが飛んできます。
こんなものも!とびっくりするようなものの飛んできます。
魔法や隕石までとんできて
わくわくドキドキたのしいです。

ひょいっていうことばの響きも実に軽快ですがすがしい感じがします。
この展開は最後は当たってしまうんではないだろうかと
実はヒヤヒヤで読みました。
たのしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしい  掲載日:2017/4/25
ヨチヨチ父 とまどう日々
ヨチヨチ父 とまどう日々 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 赤ちゃんとママ社
子供が生まれて
想像以上にあわただしく一日が過ぎていって
母親は少しテンパったりして
そして父親は少し八つ当たりされたりして
バタバタと過ぎていってしまう時期だったように思います。
でも今子供たちが小学生になって
すこし穏やかになってくると
あの時期なんて幸せだったのだろうと思い返します。

きっと無我夢中で周りがみえない子育てでもきっと正解でしょう。
でもこの絵本を読んで
肩の力を抜いて子育てするのも楽しいだろうと思います。
ぜひ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたりまくり!  掲載日:2017/4/25
あいててて
あいててて 作: タナカ カツキ
出版社: パルコ出版
この絵本を読んだ子供たちの気持ちを想像しなが読みました。

なんて不運な少年なのでしょう。
子供達はきっと大笑いするでしょう。

その時は笑いで終わるかもしれません。
でもいつか、涙が止まらないようなつらい状況になったとき
ふと、この少年の顔が浮かぶ感じがしました。

あんなひどい目にあっても3日で治って
ケロッとしていたあの少年を・・・・
そして子供達は勇気をもらい立ち上がるかもしれませんね。

わくわくします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんどん怖くなっていく  掲載日:2017/4/6
ひよよとおばけちゃん
ひよよとおばけちゃん 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
おばけがでたんだってーって
どんどん広まったいきます。
興味深いのは広まっているうちに
どんどん想像のおばけちゃんがこわい形相になっていきます。
人間たちの噂話に似たところがあるなぁって
おかしくなりました。
でも本当による現れたおばけちゃんは・・・?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ふしぎなんです。  掲載日:2017/4/6
おやすみ、エレン
おやすみ、エレン 著: カール=ヨハン・エリーン
監訳: 三橋 美穂

出版社: 飛鳥新社
本当になぜなんだろうと感じます。
魔法みたいです。
お話の内容なのか言葉の選び方なのか?
なぜなのかがわかれば
決まっていつも眠くなってしまう先生の授業とかが解明されるでしょうに。
ゆっくりゆっくりのお話に興味深く読み聞かせしてみました。
寝かせようと意識して読むと声の感じも優しく穏やかになって不思議なものです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おだやかな時間  掲載日:2017/4/6
ひよよとふうせん
ひよよとふうせん 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
あかちゃんにぴったりな絵本です。
風船をもらったものの
ふわふわとお空に飛んで行ってしまいます。
助けようといろいろな動物たちが高く高く肩車をしていきます。
あぁーだめかぁと思った時
ひょんなことから地上に戻ってくることになります。
なんだか穏やかな時間が過ごせる絵本ですよね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大きな道  掲載日:2017/4/6
ひよよとおとしもの
ひよよとおとしもの 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
待って待って!とおとしものを渡したくっておいかけます。
子供の目線からはこんなの道も景色も
もしかしたら大きく見えるのかもなぁと感じながら読みました。
次々と分かれ道や動物が現れます。
ひよこちゃんだったらドキドキだろうな・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あかちゃんにぴったり  掲載日:2017/4/6
ばあ〜っ!
ばあ〜っ! 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
いないいないばぁ大好きの赤ちゃん。
そこにあるのに・・・とおもっても小さいころはなかなか気づかないことが
多い感じがします。
そんな赤ちゃん目線の世界の中でおもちゃやママやパパが
ばぁって出てくるなんて楽しくって仕方ない感じがします。
笑顔のかわいさにまけていっぱいばぁばぁしたくなっちゃいますよね。
参考になりました。 0人

1914件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット