ムーミン谷へ ようこそ ムーミン谷へ ようこそ
イラスト: トーベ・ヤンソン  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
ムーミン谷にくらす人々を紹介するパノラマ絵本

らずもねさんの公開ページ

らずもねさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子7歳 男の子5歳

らずもねさんの声

1553件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい そういうことか!  掲載日:2014/11/25
パパ、かばになる
パパ、かばになる 作: 安江 リエ
絵: 飯野まき

出版社: 偕成社
子供達がだんだん大きくなってくると
幼稚園のママ友たちと夜お食事にでかけることも
出てきました。
ママがいないというだけでも不安なので
パパの協力は不可欠ですよね。
我が家でもお出かけから帰ると
本当に楽しそうに子供達とパパが寝ている様子に
本当にホッとします。
そして朝起きると昨夜のお留守番がどんなに楽しかったかを
息子たちは話してくれます。

絵本のパパの頑張る姿に
改めて感謝の気持ちを持ちました。
頑張ってるなぁと感心しました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 癒しですね  掲載日:2014/11/25
ろうそくいっぽん
ろうそくいっぽん 作・絵: 市居 みか
出版社: 小峰書店
男の子がろうそく一本もって森の中を走ります。
どこに行くんだろうとわくわくしながら読みました。
そして到着したところにはたくさんの動物たちがまっていて
誕生日会が始まります。
ろうそく特有の癒し効果を味わいたくなってしまいました。

危ない危ないと敬遠しがちで
懐中電灯などに頼り始めてからというものめっきり見なくなった炎のダンス。
久しぶりに癒されたくなりました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい つよい心  掲載日:2014/11/23
かこさとし むかしばなしの本1 かっぱとてんぐとかみなりどん
かこさとし むかしばなしの本1 かっぱとてんぐとかみなりどん 文・絵: かこ さとし
出版社: 復刊ドットコム
かこさとしさんの絵本が大好きです。
何とも容赦ないのですが
スッと受け入れることができます。
妻を亡くしたとうべえという男に
いじわるなかっぱやてんぐやかみなりが
一人息子をさしだせーと無理難題を行ってきます。
お父さんはほとほと困り果てて帰ってくるのですが
当の本人の息子は
大丈夫な顔して翌日ひとりで出かけていくのです。
とんちを聞かせて臨機応変に難題に立ち向かう姿勢を
目の当たりにして読んでいる間中かわいそうで
暗ーい感じだったのを後悔しました。
難題を打ち破る強い心が大事だなぁと感じました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤鬼の転職  掲載日:2014/11/23
たいこのすきな赤鬼
たいこのすきな赤鬼 作: 松谷 みよ子
絵: 石倉 欣二

出版社: にっけん教育出版社
太鼓がだいすきな赤鬼のお話です。
太鼓が大好きなのですが、誰かに聞いてほしいと思って
森の動物たちを招待します。
でもあまりの激しさにみんな逃げて行ってしまいます。
そして赤鬼が大暴れ。
どうなってしまうのだろうとヒヤヒヤしていると
山の神さまが静かに現れます。
赤鬼にとっては本当に幸せな転職?ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 5.7.5!  掲載日:2014/11/23
ピッキーとポッキーのはいくえほん おしょうがつのまき
ピッキーとポッキーのはいくえほん おしょうがつのまき 文: あらしやまこうざぶろう
絵: あんざいみずまる

出版社: 福音館書店
小学一年生の息子と読みました。
俳句そのものは知らなかったようですが
5.7.5で文章を作ると
リズムが良くって歌える感じだねと言っていました。
すごいなぁと感じました。
その通りなのです。
リズムの良さが俳句のいいところなんですよね。
ピッキーとポッキーの俳句絵本を読んでから
しばらく子供達と俳句ごっこしました。
「せんせいが やすんだしゅくだい なかったよ」
「よかったね これでいっぱい あそべるね」と
俳句会話を繰り返して大笑いしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほっとします  掲載日:2014/11/23
キツネのおとうさんがニッコリわらっていいました
キツネのおとうさんがニッコリわらっていいました 作・絵: 宮西 達也
出版社: 金の星社
キツネのおとうさんがぶたを捕まえにいきます。
でもその町ではキツネを見たことがないこぶたばかりで
何の先入観もなくこぶたたちはキツネのおとうさんに話しかけてきて
優しくしてくれるのです。
そんな優しさに押されてこぶたをつかまえて食べようとすることを
あきらめてかえってくるのです。
家でこぶたを待ち望んでいた子供とおかあさんに
おとうさんはなんでこぶたを捕まえなかったのかを
説明してあげます。
キツネの子育てにも触れ、子供の無垢さにも触れ
心温まる絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タイヤに注目  掲載日:2014/11/23
タイヤがゴロゴロ
タイヤがゴロゴロ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 絵本館
乗り物大好きの息子と読みました。
乗り物というよりもタイヤに注目しています。
タイヤの素敵なところは
なにを乗っけても乗り物へ変身させてしまうことなのです。
お山もなにもタイヤの力で素敵なマイカーになってしまうなんてすてきです。

おうちの車のタイヤがなくなってしまったら大変ですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおきくなったら  掲載日:2014/11/13
よくばりぎつねのじろろっぷ
よくばりぎつねのじろろっぷ 作: おのりえん
絵: 垂石 眞子

出版社: 福音館書店
じろろっぷはきつねです。
とっても欲張りで無茶ばかりしてけがも絶えません。
そしてカエルの長靴をうばったことから
大冒険にでます。
そして最後に虫歯でくるしむりゅうに出会い
見事その歯をぬいてあげるのです。
そしてじろろっぷは
大きくなって…歯医者さんになるのです。
どんなことがきっかけで自信につながったり
得意な気持ちをうんだりするかわかりませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちの子みたい  掲載日:2014/11/13
なきむしぼうや
なきむしぼうや 作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子

出版社: 徳間書店
めそめそしている息子みたいだなぁと
一緒に読みました。
泣いてばっかりいるぼうやにすこしこわめのまほうつかいが
めそめその魔法をかけてしまうというお話です。

いつでもにこにこしていることの
素晴らしさ。
泣いてばっかいることのもったいなさをビンビンと
感じてくれたらいいなと思いながら読んだのですが、
自分のことをさしおいて「ずいぶん泣き虫な子だね」ですって。
本当はそっくりなのに!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わがやにもいた!  掲載日:2014/11/13
ようせいアリス
ようせいアリス 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
我が家にもようせいがいるようです。
アリスはブロッコリーでしたが
息子はねぎを食卓にだすと毒でも盛られたかのような
反応をします。
アリスのその表情とそっくりで大笑いしました。
白いワンピースを赤くすることもできるし、
クッキーを自分のしちゃうことも朝飯前です。

んん?まさにうちの子もようせいだわ!
参考になりました。 0人

1553件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。
  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    テンポよい詩と美しい絵で楽しむ季節を感じる絵本 第5弾
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中