ほげちゃん まいごになる ほげちゃん まいごになる ほげちゃん まいごになるの試し読みができます!
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
10月中旬発売『ほげちゃん』の続編、ついに刊行!

らずもねさんの公開ページ

らずもねさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子7歳 男の子5歳

らずもねさんの声

1648件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 母へ  掲載日:2015/2/5
ぼくつかまらないもん!
ぼくつかまらないもん! 文: マーガレット・ワイズ・ブラウン
訳: なかがわ ちひろ
絵: 長野 ヒデ子

出版社: あすなろ書房
あのお話が新しく絵本になったということです。
とても優しい親しみのあるタッチの絵で
うさぎの子供が「こうなったら?」「ああなったら?」と
おかあさんの優しさを試します。
わが子ともよくよく考えてみれば
こんなやり取りあります。
絵本の中のうさぎのお母さんみたいに
ユーモアたっぷり大きな愛を持って
それに答えてあげているでしょうか?
正直不安になってしまいました。

このお話は母親たちが「そうだったそうだった」と
あるべき姿勢を取り戻すためにとても有効な絵本のように感じます。
穏やかにあたたかくユーモアを持って
子供を包んであげようと思いました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいお話  掲載日:2015/2/5
シロクマくつや
シロクマくつや 作: おおで ゆかこ
出版社: 偕成社
おおきなおおきな靴が落ちていました。
それをみつけたシロクマの靴屋さんが
リフォームしてすてきなおうちにしました。
でもその靴の持ち主が現れてしまいました。
どうするのだろう…と心配しながら読みましたが
とっても素敵なエンディングです。

新しい靴を履くだけでどこにでも行けるような
スキップしたくなるような浮かれた気持ちになりますよね。
そんな靴を選ぶ楽しさや靴を作る楽しさが
ぎっしり詰まっている絵本です
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ゴロがいい  掲載日:2015/2/5
おでんしゃ
おでんしゃ 作: 塚本 やすし
出版社: 集英社
おでんしゃっていう何ともいいゴロにひかれて
読みました。
沖縄から出発したおでんの電車、「おでんしゃ」が
観光地を巡って来るのです。
日本各地の名産品の乗せて走ります。
おでんたちがユーモアもあって実にたのしそうなんです。
おもしろいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うみのなかに  掲載日:2015/1/30
うみの100かいだてのいえ
うみの100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
今は小学生になった息子も100かいだてシリーズで
数字への興味や数の魅力を知ったように思います。
そして5歳になる弟が
ついに100まで覚えるような時期になりました。
うみの新作が出ているではないですか!
さっそく一緒に読みました
うみ深くにぐんぐん潜っていく様子にわくわくが止まらない感じでした。
カラフルに広がる世界に「やっぱり好き」と思いました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 口癖になりました  掲載日:2015/1/30
いわんこっちゃない
いわんこっちゃない 作: スギヤマ カナヨ
出版社: 少年写真新聞社
おじいちゃんがいつも「いわんこっちゃない」といって
いろんなことを起こる前によげんするのです。
そんな不思議なおじいちゃん。
すべて経験から来ていたんですね。
先人のいうことを素直に聞く子になるような
先人への尊敬を自然と持てるような
それでいて楽しくって親しみが持てる絵本です。

「いわんこっちゃない」というのが5歳児の
口癖になってしまいました
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 回転しないすし  掲載日:2015/1/30
おすしのせかいりょこう
おすしのせかいりょこう 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
我が家は回転すしが大好きです。
そんな回転してばっかりのすしたちに
そんな不満があったなんて・・・
そして世界に飛び出していきます。
時に線路のようにまっすぐと広い世界を見に行きます。
テンポの良い文章と
世界がわかる各国の様子にとっても楽しく読めました。
「こればエジプトだね」と言いながら読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい  掲載日:2015/1/30
ねこ どんなかお
ねこ どんなかお 文: 村上 しいこ
絵: MAYA MAXX

出版社: 講談社
ねこちゃんが大好きな子にはとってもはまると思います。
我が家の息子はそんなには好きではないのですが
天真爛漫に怒ったり笑っているねこちゃんを
興味津々で笑ってみていました。
動物も人間と同じような感情で
笑ったり怒ったりしているとおもうと
とても穏やかで優しい気持ちになりますね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 妖怪がいっぱい  掲載日:2015/1/30
せかいいち たかい すべりだい
せかいいち たかい すべりだい 文: 加藤 志異
絵: 山崎 克己

出版社: 大日本図書
妖怪が大好きで
すべりだいも公園も大好きな息子がたのしそうに読みました。
妖怪のお誘いを受けて
せかいいちたかいすべりだいに挑戦することに・・・
妖怪たちも怖い顔とは裏腹に
ビビって登らないたかいすべりだいなのに
男の子はぐんぐん登っていきます。
そしてシャーーーっと滑るのです。
その怖いもの知らずな勇敢さに感心です。
男の子だなと・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちにもいる!  掲載日:2015/1/30
おばけのやだもん
おばけのやだもん 作・絵: ひらのゆきこ
出版社: 教育画劇
おばけのやだもんはやだやだいう子がだいすき!
ちょい悪な格好で
やだやだいう子を探します。
我が家にもやだやだいう子がいるなぁと
きっと自覚があるやだやだの息子と一緒に読みました。
読み終わってから
何だか少しお兄ちゃんぽくなったような?気がします。
(やだやだ言っていない気がします)
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 手のちから  掲載日:2015/1/30
ぼくの手 わたしの手
ぼくの手 わたしの手 作: 中川 ひろたか
写真: 斉藤 美春

出版社: 保育社
小さいころから当たり前に操っていた「手」。
そんな身近な「手」に注目した絵本です。
あそぶ手
つかう手等々・・・
手はいろんなことをしているんだなぁと同時に
なんでもできるんだなぁという自分が持っているものへの
誇らしさのようなものを感じました。
あんなこともこんなこともできる手なんですね
参考になりました。 0人

1648件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中