ほげちゃん まいごになる ほげちゃん まいごになる ほげちゃん まいごになるの試し読みができます!
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
10月中旬発売『ほげちゃん』の続編、ついに刊行!

らずもねさんの公開ページ

らずもねさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子7歳 男の子5歳

らずもねさんの声

1546件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おおきくなったら  掲載日:2014/11/13
よくばりぎつねのじろろっぷ
よくばりぎつねのじろろっぷ 作: おのりえん
絵: 垂石 眞子

出版社: 福音館書店
じろろっぷはきつねです。
とっても欲張りで無茶ばかりしてけがも絶えません。
そしてカエルの長靴をうばったことから
大冒険にでます。
そして最後に虫歯でくるしむりゅうに出会い
見事その歯をぬいてあげるのです。
そしてじろろっぷは
大きくなって…歯医者さんになるのです。
どんなことがきっかけで自信につながったり
得意な気持ちをうんだりするかわかりませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちの子みたい  掲載日:2014/11/13
なきむしぼうや
なきむしぼうや 作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子

出版社: 徳間書店
めそめそしている息子みたいだなぁと
一緒に読みました。
泣いてばっかりいるぼうやにすこしこわめのまほうつかいが
めそめその魔法をかけてしまうというお話です。

いつでもにこにこしていることの
素晴らしさ。
泣いてばっかいることのもったいなさをビンビンと
感じてくれたらいいなと思いながら読んだのですが、
自分のことをさしおいて「ずいぶん泣き虫な子だね」ですって。
本当はそっくりなのに!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わがやにもいた!  掲載日:2014/11/13
ようせいアリス
ようせいアリス 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
我が家にもようせいがいるようです。
アリスはブロッコリーでしたが
息子はねぎを食卓にだすと毒でも盛られたかのような
反応をします。
アリスのその表情とそっくりで大笑いしました。
白いワンピースを赤くすることもできるし、
クッキーを自分のしちゃうことも朝飯前です。

んん?まさにうちの子もようせいだわ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絶滅のりゆう  掲載日:2014/11/13
きょうりゅうは パンツが だいすき
きょうりゅうは パンツが だいすき 作: クレア・フリードマン
絵: ベン・コート
訳: 中川 ひろたか

出版社: 講談社
恐竜が地球上から絶滅してしまったのは
なんと
パンツが原因だったというのです。
隕石だとか噴火だとか言われていても
なんとも想像がつかない感じがしていました。
大人の私ですら、「そっか恐竜はパンツがすきだったんだ」と
なんとも腑に落ちてしまったのですから
子供達の心はわしづかみだったことでしょう。
パンツの柄がかわいいのも素敵だし、
パンツ戦争を想像しただけでもクスクスと楽しい気持ちでいっぱいになります
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいくはないけど  掲載日:2014/11/13
イボイボガエル ヒキガエル
イボイボガエル ヒキガエル 作・絵: 三輪 一雄
出版社: 偕成社
たしかにヒキガエルが現れると
何とも言えない気持ち悪さに悲鳴が聞こえるでしょう。
そんな風に生きているヒキガエルのことなんて
考えたこともありませんでした。
でも一生懸命煙たがられながらも生きているヒキガエルに
だんだん気持ちが移ってきます。
だからと言って応援したい気持ちでいっぱいなのですが
目の前にしたらあのいでたちにやはり悲鳴なのでしょう。

子供達は思ったよりみどりのカエルと扱いは一緒のようで
なぜ気持ち悪がっているのかがわからない様子でした。
すこいなひきがえる!という反応でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 東京の子には  掲載日:2014/11/9
おかしなゆきふしぎなこおり
おかしなゆきふしぎなこおり 文・写真: 片平 孝
出版社: ポプラ社
一年に一、二回しか雪国に行かない我が家では
屋根にたわわに雪が積もっている様子や
するどく垂れ下がっているつららは
新鮮な景色で不思議なものをみるように
見入っていました。

動物たちの足跡や
雪でできたモンスターたち。
同じ水であるという不思議、すべて人間でなく自然がもたらすものであるという
現実。とっても神秘的な景色が盛りだくさんです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本のちから  掲載日:2014/11/9
ほら、ぼく ペンギンだよ
ほら、ぼく ペンギンだよ 作・絵: バレリー・ゴルバチョフ
訳: まえざわ あきえ

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
寝る前にかめはパパに絵本をよんでもらいます。
ある日ペンギンの絵本でした。
そして夢でカメくんはペンギンになりきります。
そして次の日もペンギンで出かけていきます
お友達まで巻き込んでペンギンペンギンです。

でもその日の夜、パパはサルの本を・・・・

絵本を読んであげることではじまるすてきな空想の世界です。
そうだ!我が家も読んであげよっと思いました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自転車だいすきっ子に  掲載日:2014/11/9
じてんしゃにのろう
じてんしゃにのろう 作: 斉藤 洋
絵: 田中 六大

出版社: 講談社
自転車に乗れるようになるっていうことは
子供にとってとても自信につながる経験のような気がします。
いっぱい転んで練習してのれるようになるという
達成感と言ったら想像できないくらいすてきな気持ちでしょう。
たしかにいろんなところに自転車で
連れ出してあげたいところですが
自転車には危険もいっぱいです。
そんな危険いっぱいなことも絵本のなかで教えてくれて
標識のこと、危険のこと、点検のことと大事なことがたくさん載ってます。
そしてそれだけでなく自転車のレースのことや
こんな自転車あったらいいなというようなわくわくページもあって
ホントにバランスがとれた自転車大好きっ子にぴったりの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たくさんカエル  掲載日:2014/11/9
はなすもんかー!
はなすもんかー! 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
あまがえるとつちかえるが
なんだかながいきれいなものを見つけました。
そして子供たちが決まってするように
ぼくのだ!ぼくのだと引っ張り合いっこをします。

そしていろんなカエルが参戦して運動会の綱引きみたいに
なってきます。
「はなすもんかー」と必死です。
そのとき引っ張っているながーいものが話すのです。

急な展開に子供達も少しびっくり。
私は想定内でしたが・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろいろなたね  掲載日:2014/11/9
ふしぎなタネやさん
ふしぎなタネやさん 作・絵: みやにし たつや
出版社: 金の星社
みやにしたつやさんの絵本が大好きです。
ふしぎなたねやさんでは
ふしぎな種が売っています。
雪だるまがいっぱいなったり、
ドーナッツがたわわになったり・・・
発想豊かで実に楽しく読むことができます。
でもたくさんたねを買って帰る途中に
やっぱりオオカミに出会ってしまいます。

そして手に入れたたねを使って逃げるのです!
わくわくどきどきの絵本です
参考になりました。 0人

1546件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中