バンブルアーディ バンブルアーディ
作・絵: モーリス・センダック 訳: さくま ゆみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
『かいじゅうたちのいるところ』の作者最後の絵本!
しいら☆さん 50代・その他の方

遺作とは・・・
え??? センダック??? 図書館…

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子10歳

自己紹介
小4の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
少しずつ、娘と一緒に楽しむ本の時間が変わってきました。
あとどれくらいあるかはわかりませんが、大切にしていきたいです。

しゅうくりぃむさんの声

3726件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 本当に大変なことに…  掲載日:2016/8/24
ゴミのへらしかた いのちのまちをつくる
ゴミのへらしかた いのちのまちをつくる 作: ごみ・環境ビジョン21
出版社: 星の環会
読んでいて恐ろしくなりました。

ごみ、ごみ、ごみ!
ごみは、燃やしても消滅するわけではなく、灰として残るのです。有害物質を含んだ状態で…。
それが埋め立てられ、環境を破壊し、人間に戻ってくる。

このままでは、本当に本当に、大変なことになってしまいます…。
解決方法はひとつ。ごみを出さないこと!
ごみの何が問題なのか、減らす為の色々な例も紹介されていました。
こどもにも、とってもわかりやすい内容です。

本当は、世界規模で、強制的にするべきことだと思いますが、意識の統一は難しい…。
でも、子どもたちの未来を守るためにも、諦めないで、できることをやっていきたいと思いました。

もう間に合わないかもしれない…。
本当に危機なんだということを多くの人に理解してもらいたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うんうん!  掲載日:2016/8/24
ぼくんちのティラノサウルス
ぼくんちのティラノサウルス 作・絵: のぶみ
出版社: 講談社
家でティラノサウルスを育てる!?
食べられちゃうよ〜!って思いました。

ところが、このティラノ、とっても優しそうで、すっごく可愛いんです。
なまえが「おにくちゃん」なんて、ますますいいじゃないですか!(笑)

涙を流すかんちゃんに向かって、優しく微笑むおにくちゃんの姿に、胸がキューンってなりました。

恐竜への愛が、ビンビン伝わってくる。
のぶみさんのお話の、大好きパワー全開なところが好きです!
うんうん!って、頷いてしまう一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何が起こったのか…  掲載日:2016/8/24
ひろしまのピカ
ひろしまのピカ 作・絵: 丸木 俊
出版社: 小峰書店
戦後71年が経ち、当時を知る人の数は、ぐっと少なくなりました。

あの時何が起こったのか、そのあとどうなったのかが、淡々と描かれています。
淡々と描かれてはいますが、真実を伝えたいという想いと、後世への願いが、とても伝わってきました。

「地獄も、これ以上恐ろしゅうない!」
もしもこの中に、自分が、大切なひとたちがいたらと思うと、本当に恐ろしいです。

「ピカは、ひとがおとさにゃ、おちてこん」

何が起こったのか、真実をしっかり受け止めて、二度と繰り返してはいけないことだと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 支え合って生きるものたち  掲載日:2016/8/24
らっこのうみ
らっこのうみ 作・絵: 手島 圭三郎
出版社: リブリオ出版
のんびり屋に見えるラッコたちですが、その愛らしい動きのひとつひとつに、ちゃんと意味があるんだなって感心しました。

ラッコの天敵シャチ。
仕方がないことだけど、ラッコを飲み込むシャチは、やっぱり悪者に見えました。

母親を失った子どものラッコを別の母親ラッコが抱きしめてあげている姿が、感動的です。
群れを守るため、支え合って生きているんだなって思いました。

脚色などはなく、自然のままが描かれているシリーズです。
素朴な版画絵もとても素敵で、自然のぬくもりが伝わってくる、とてもいいシリーズです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなハッピー  掲載日:2016/8/24
わけありリンゴのアップルパイ
わけありリンゴのアップルパイ 作: あさい ゆうこ
絵: あべ まれこ

出版社: BL出版
お父さんから、お母さんへの誕生日プレゼントは、台風の被害で傷ついてしまった、わけありリンゴだけ…。
そもそも、そんな状況になったのも、お父さんのわけありの事情から。

そんなわけあり二乗なリンゴたちですが、工夫ひとつで、素敵なアップルパイとして、うまれかわることができました!

お母さんの誕生日を大切にしたいと思う二人の気持ち、ものを大切にすること、工夫すること、最高のプレゼントを手にすることができたお母さんの喜び。
愛がいっぱい詰まっています。

この家族も、傷ついたリンゴも、読者も、みんなハッピーになれる一冊です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すごい効果!!  掲載日:2016/8/24
ヘルシーせんたい ダイズレンジャー
ヘルシーせんたい ダイズレンジャー 作: やぎ たみこ
出版社: 講談社
大豆嫌いのお殿様が、大豆禁止令のおふれを出します。
自分が嫌いだからって、いくらなんでも横暴すぎです!

そこで立ち上がったのが、大豆たち。
大豆を原料とした加工食品に変身、その名も、ダイズレンジャー!!

これが、なんともゆるい感じ(笑)
でも、なかなかのツワモノ!
そして、力ずくではなく、お殿様を改心させることに成功します!

改心したお殿様は、すっかり大豆好きになりましたが、変わったのは気持ちだけじゃない!?
大豆パワー、すごい効果です!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もっと知りたい!  掲載日:2016/8/19
地 球 その中をさぐろう
地 球 その中をさぐろう 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
同じシリーズの『宇宙』を先に読んで、人間が太刀打ちできる相手じゃないなと感じましたが、それは『地球』も同じでした。

なんとなく、人間が地球を支配しているかのような錯覚にとらわれますが、それは地球の表面だけのこと。
人間の手が届くのは、皮膚のように薄い薄い地殻部分のみ。
この本は、40年以上前に描かれたものですが、40年の時を経ても、まだ地殻を超えることができていないと気づいて、すごい衝撃でした。

とはいえ、今解っている部分だけでも、すごいことですけど。
さまざまなデータの含まれた断面図は、とっても見ごたえがありました!

『宇宙』も『地球』も謎だらけ。
この本を読んで、「もっと知りたい!」そう思いました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あったかおふとん  掲載日:2016/8/19
ふわふわふとん
ふわふわふとん 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 福音館書店
寒さに凍える虫たちが、あたたかいふとんを探しにでかけます。

小さな虫たちからみると、霜柱ですら森のよう。うちの娘も、ビックリしていました。
人間にとっては、ほんの数歩の世界でも、虫が進むとなると、結構大変そうでした。

苦労の末、手に入れたふわふわふとん。
とってもあったかそうでした!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う のんびりゆったりふねのたび  掲載日:2016/8/19
ふねくんのたび
ふねくんのたび 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
男の子が、荷物を運ぶふねくんに、遠くへ引っ越した友だちへ手紙を届けてほしいとお願いします。

イルカに島、朝日に夕日に星空。
他には何もないから、空の美しさが際立ちます。

時には嵐にも遭いますが、どこまでも続きそうな海の上のたびは、のんびりゆったりしていて、ほぐれました!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 脱獄への近道?  掲載日:2016/8/19
どろぼうがっこう ぜんいんだつごく
どろぼうがっこう ぜんいんだつごく 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
前代未聞「どろぼうがっこう」。今度は脱獄!
一体、どんな手を使って、どんな風に脱獄するのか…!!!

まさかのこんな方法!?
脱獄への近道。しかも合法!

でも、あとがきを読んで、この脱獄を実現するのに40年かかっていたことが判明(笑)
考え抜かれた、ベストな脱獄方法でした!

娘は、刑務所の規則正しい生活が一番衝撃だったようです。
「なにこれ?ふつうじゃない」って。
地獄絵図でも想像してたんですかね〜(笑)
参考になりました。 0人

3726件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

え!王さまが還暦?!60周年おめでとう!

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    【読売新聞で紹介されました】新感覚!下絵が透けて見える、なめらかオイルゲルクレヨン

全ページためしよみ
サイン本販売中