ピヨピヨ はじめてのキャンプ ピヨピヨ はじめてのキャンプ ピヨピヨ はじめてのキャンプの試し読みができます!
作: 工藤 ノリコ  出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
たき火にテント、ワクワクしちゃう!
まゆみんみんさん 30代・ママ

カッパ!!
今回は,キャンプのお話だったので夏に読…

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子8歳

自己紹介
小2の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
娘にとっては、まだまだ「まなび」も「あそび」。
だからこそ、絵本や教材をとおして、たくさんの扉を開いていってあげたいと思っています。
お勉強の本も取り入れつつ、絵本もイッパイ読みたいな♪

しゅうくりぃむさんの声

2750件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う コンプレックスが最大の武器に!  掲載日:2014/10/1
ハロウィンナー
ハロウィンナー 作・絵: デーヴ・ピルキー
訳: かねはらみずひと

出版社: アスラン書房
みんなにウィンナーと呼ばれ、からかわれてばかりのダックスフントのオスカーくん。
だから、ウィンナーと呼ばれるのがすごく嫌なのに、お母さんまで…。

お母さんにとっては、コンプレックスなところも可愛いんですよね〜。
私も、うちの娘のちっちゃい目が、たまらなくいとおしくて、つい言っちゃいます。
でも、オスカーくん見てたら、いくら可愛くても、あんまり言っちゃダメだな〜って(反省)。

けれど、ウィンナーのようなオスカーくんだからこそ、ウィナーになることができたのです!
オスカーくん、堂々としてすごくカッコよかったです。

コンプレックスがないひとなんていない。
娘にも、コンプレックスをバネに、強い心を育ててほしいです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う がっこうの怪談!?  掲載日:2014/10/1
校長先生のあたま
校長先生のあたま 作・絵: 長 新太
出版社: くもん出版
もともととがっていたけれど、毎日更にとがっていくのです。
なにがって、校長先生の頭が!
しかもその理由が!?

これは、『がっこうの怪談』としか言いようがないです。
しかも、ナンセンスです!

あぁ、哀れな校長先生。
笑う…というよりは、びっくりしながら、眺めてしまった私と娘です。

でも、長新太さん、やっぱり大好きです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい B級☆ヒーロー!  掲載日:2014/10/1
カッチョマンがやってきた!
カッチョマンがやってきた! 作・絵: ミニ・グレイ
訳: 吉上 恭太

出版社: 徳間書店
このカッチョマン、かなりのB級(笑)
年齢不詳の顔、かなり残念なバトルスーツ。
体型もヤバイ!
その上、パートナーも活躍の場も、かなり地味!

あぁ、でも、なんだろう…。
いい味出てるんですよね〜、このカッチョマン。
苦笑いしながらも、娘とかなり盛り上がりました!

ハマってしまう面白さ。
グルメも、ヒーローも、時代はB級☆です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 参りました!  掲載日:2014/10/1
ぞうからかうぞ
ぞうからかうぞ 作: 石津 ちひろ
絵: 藤枝 リュウジ

出版社: BL出版
さすがです。石津さんの回文。

はちにんこそこそこんにちは(8人コソコソこんにちは)
なんて、序の口。
一冊で、何回唸らされたことか…。

8歳の娘にもちゃんと意味が通じるんだから、これ以上の回文はないでしょう。

参りました!そのひと言です!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なごむな〜♪  掲載日:2014/10/1
みんなでせんたく
みんなでせんたく 著: フレデリク・ステール たなかみえ
出版社: 福音館書店
川遊び中のおんなのこ。
そこに洗濯をしにやってきた、どうぶつ達。

テキパキと洗濯をする どうぶつ達。
それを見て、じぶんの服を洗濯しだす おんなのこ。

なんとも、なごみます。
それに、とっても楽しそう。

おんなのこ×どうぶつ×お洗濯。
素敵な日曜日の風景でした♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 豪華賞品A  掲載日:2014/10/1
おばけいちねんぶん せかいいっしゅうおばけツアー
おばけいちねんぶん せかいいっしゅうおばけツアー 作: 星川遥
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 小学館
『おばけいちねんぶん』に続いて貰った『せかいいっしゅうおばけツアー』。
世界一周ですが、もちろんおばけです。

世界を一周して、おばけも種々様々だなって思いました。
とっても愉快なおばけ達。まったく怖くありません。
いろいろなおばけを見れて楽しかったです。

もうすぐ、ハロウィン。
こんな、おばけ絵本もいいと思います!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う このままでは…  掲載日:2014/9/29
ふしぎな ふえ
ふしぎな ふえ 絵: 植垣 歩子
再話: 八百板 洋子

出版社: 福音館書店
ふえの音をきくと、体が勝手に踊りだすというお話でした。

楽しいふえの音。町中の人を巻き込んで、躍らせ続けます。

一見、楽しそうだからいいじゃないという感じですが、これは『赤い靴』のふえバージョン。

このままでは、この町の人は死ぬまで踊らされ続けるのでは…と、恐ろしくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 別格  掲載日:2014/9/28
あまがえるとうさんといく はじめての昆虫採集
あまがえるとうさんといく はじめての昆虫採集 作・絵: 松岡 達英
出版社: ポプラ社
絵本を越えているというか、図鑑のような教科書のような、でも堅い感じではなく、遊び心も忘れない。松岡さんの作品て、いつみてもすごいです!

この本も、ナビゲーターがカエルだったり、簡単ですが「おおっ!」となる仕掛けがあったり、惹きつけられます!

虫大好きのうちの娘は、もちろん大満足!
虫嫌いの私でも、少し心が躍ります。

虫の気持ち悪さよりも、自然の素晴らしさの方が勝ってるという感じでしょうか?
普段目にすることのない世界。
一見の価値ありです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 入園を控えた子に!  掲載日:2014/9/28
ようちえんにいくんだもん
ようちえんにいくんだもん 作: 角野 栄子
絵: 佐古 百美

出版社: 文化出版局
来春、入園予定なら、ちょうど今ぐらいの時期にピッタリのお話です。
幼稚園の見学会。行事への参加など、幼稚園って楽しそう!と感じる内容になってます。

来春入園でもまだ3歳なんだ〜と、当たり前のことに、ビックリしてしまいました。
通り過ぎてしまうと、忘れてしまうものですね。

人生初めての集団生活。親も子も、期待と不安でいっぱいです。
入園までにできるようになった方がいいこと、幼稚園の雰囲気もわかって、気持ちの準備にもなります。

入園を控えた子に、おススメの一冊です!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う うーん…  掲載日:2014/9/28
おれは サメ
おれは サメ 作: 片平 直樹
絵: 山口 マオ

出版社: フレーベル館
みんなから愛されるイルカの姿を見て、「じぶんもあんなふうになりたい!」と考えるサメのお話でした。

となりの芝は…という心理もわかるし、結局サメはサメと悟り、海へ戻ろうと考えるオチも納得です。
ただ、途中経過があまりに飛躍しすぎてて、うーん…という感じでした。

人気者になったサメのココロ同様、「ちょいとばかり ちがうきがする…」という感じの後味でした。
参考になりました。 0人

2750件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中