しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子10歳

自己紹介
小4の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
少しずつ、娘と一緒に楽しむ本の時間が変わってきました。
あとどれくらいあるかはわかりませんが、大切にしていきたいです。

しゅうくりぃむさんの声

3684件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい すごい!すごい!!  掲載日:2016/7/27
ふしぎなガーデン
ふしぎなガーデン 作・絵: ピーター・ブラウン
訳: 千葉 茂樹

出版社: ブロンズ新社
廃線になった高架鉄道で、枯れかけた雑草や花を見つけた主人公は、その草花の世話をはじめます。
その草花たちは、線路を辿るように進み、いつしか高架鉄道を埋めつくすまでに。
そして、草花は鉄道の外にも広がっていくのです。
灰色一色だった街が、美しい緑で彩られていきます!

こんなところが、本当にあったら素敵だな〜と思ったら、どうやら本当にあるようです。

人間が捨てたものの上に芽吹く、新しい命。
自然は、どんな場所でも生き抜くことができるのだと…。
自然の力強さ、美しさをとても感じることのできる一冊です。

すごいなぁ…と思いました。
この力を人間が最大限に生かそうと決めたなら、想像以上に素敵なことが起こるだろうなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これ、やってみたい!  掲載日:2016/7/27
ねんねしよ。
ねんねしよ。 作: k.m.p. なかがわみどり ムラマツエリコ
出版社: JTBパブリッシング
まんまるちゃんシリーズ3冊目。
今回も、またまた「やられたな〜」という思いでした!

こんな寝かせつけ方あったんだ〜!
読みながら、ただただ感心。

しかもこれ、ちょっとやってみたい!
うちの娘、小4ですが…(笑)
そのくらい楽しそう!

まんまるちゃんの表情が、どんどんほぐれていくんです。
あ〜つられる。
見ているだけで、リラックスでした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい図鑑!  掲載日:2016/7/27
あまがえる先生 1ねんずかん
あまがえる先生 1ねんずかん 作: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
松岡さんの絵本は、ちいさな生き物の目線で描かれているので、臨場感があります。

開放的な雰囲気は、まるで野外学習に参加しているみたい。
だから、とっても楽しい!

身近で観察できるような草花や生き物が掲載されているので、お散歩や山遊び・川遊びの時に、本物を探してみると、更に楽しいですね!

草花も生き物も眠る真冬は、「ゆきの上のあしあとずかん」なんて、オツだな〜と思いました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 予想外!  掲載日:2016/7/27
ルンバさんのたまご
ルンバさんのたまご 作・絵: モカ子
出版社: ひかりのくに
ひよこ大好きルンバさん。
ひよこ雑誌の懸賞で、大きなタマゴをGETして大喜びです!

それはそれは、大事にお世話するのです。
そして、タマゴはすくすくと大きくなって…!?

大きくなっていく時点で、「おいっ!」とツッコミたくなりましたが、中から出てくるのが、これまた予想外!

鳥好きのうちの娘もビックリの展開でしたが、可愛さてんこ盛りに癒されているようでした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 御所人形がいい!  掲載日:2016/7/27
きったら、まる!
きったら、まる! 作: 荒戸 里也子
出版社: 白泉社
やさいを切る御所人形。
独特の雰囲気に、「ん?なんだろ??」って。

御所人形たちの体つきが、ぷりぷりで、たまらなく可愛いです!
一人でも可愛いのに、四人ですから、更にたまらない!

もちろん、やさいの形のべんきょうにもなります!
かなりちいさな子から、大人まで、幅広い年齢に支持されそうな一冊です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うれしすぎて  掲載日:2016/7/21
おしっこおしっこ
おしっこおしっこ 作: エミール・ジャドール
絵: ヴィルジニー・オスダ

出版社: クレヨンハウス
夜中に、おしっこがしたくなるレオン。
意識半分で、付き添うパパやママ。
怒るわけにもいかないけど、結構ツライんですよね〜(笑)

「おおきくなったら、よるもひとりで、トイレにいくのよ」と、ママ。
夜中にひとり、葛藤する姿がいとおしいです!

「ひとりでできた〜!」
よろこびが全身から溢れすぎて…!!!

寝不足もいい思い出。
何気ない日常の幸せを感じさせてくれるお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもちゃのチャチャチャみたい  掲載日:2016/7/21
ぱれーど
ぱれーど 作: 山村 浩二
出版社: 講談社
ちいさな男の子の太鼓のリズムにあわせて、いろんな物が目覚めます。

おもちゃに食べ物に日用品、動物に植物にお月様も!
次から次へと列に加わり、ぱれーどの出来上がり!

そして最後は、みんな眠りにつく。

いろんな物が出てきますが、おもちゃのチャチャチャの歌みたいな雰囲気で、楽しかったです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 存在してはいけない世界  掲載日:2016/7/21
太陽とかわず
太陽とかわず 文: 小川 未明
絵: こしだ ミカ

出版社: 架空社
太陽から、池の王様にしてやると言われた蛙が、池を治めるために一生懸命尽くします。
立派な池の王様であることを誇りに思う蛙ですが、ある時、外にはもっと凄い世界が広がっていることを聞かされるのです。

この時の蛙の衝撃、池に棲む他の生きものには、そのことを絶対に知られたくないという焦燥感が、とても伝わってきました。
じぶんのすべてが奪われてしまうような…。

蛙にとって、外の世界は、存在してはならないものなんだなって思いました。

こしだミカさんの絵は、味があって力強くて、物語にグイグイ惹きこまれてしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 芸術的!  掲載日:2016/7/21
グランパ・グリーンの庭
グランパ・グリーンの庭 作: レイン・スミス
訳: 青山 南

出版社: BL出版
じぶんの一生をトピアリー(樹木で作った造形作品)にして残すなんて、素敵!
心の中で思い出を振り返りながら、作品を作っていく。
ひとつひとつの作品の向こうに、広がる世界と溢れる想いを感じました。
こんな庭が実在したら、夢の国みたいだろうなって思いました。
トピアリー、実物をこの目でみてみたいです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う の〜んびり  掲載日:2016/7/21
こぐまのプディ カヌーでスィーコ
こぐまのプディ カヌーでスィーコ 作・絵: 村上 康成
出版社: ひさかたチャイルド
スィーコ スィーコ フーラフラと、カヌーは進みます。
なんと力の抜けた漕ぎぐあい。

登場するどうぶつ達の表情が、これまた可愛くって!
とーっても癒されます。

空が映って、境目がない湖。
いいですねぇ〜。

ほぐれるお話です。
参考になりました。 0人

3684件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

日本語と英語があるから読み聞かせも安心☆

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中