どっしーん! どっしーん! どっしーん!の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「ばけたくん」で人気の岩田明子さん最新絵本!またまた笑っちゃいますよ〜

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子7歳

自己紹介
小1の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
娘にとっては、まだまだ「まなび」も「あそび」。
だからこそ、絵本や教材をとおして、たくさんの扉を開いていってあげたいと思っています。
この春、小学校へ入学しました♪
お勉強の本も取り入れつつ、絵本もイッパイ読みたいな♪

しゅうくりぃむさんの声

2536件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 参加希望!!  掲載日:2014/4/18
ピヨピヨ はじめてのキャンプ
ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
いつもながら、カワイイでは収まらない ひよこ達の姿に癒されすぎますが、今回はなんといっても、カッパ☆!

さすが、水辺の生き物!
達人すぎる野営技〜。すごーい!!
道具類、食料の調達、調理、、、アウトドアだ〜。
人工的なモノがほとんどない。これは、いいです。
今すぐ、参加希望です!!

行楽シーズン先取り気分で楽しめました♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばあちゃんスゴイ!  掲載日:2014/4/18
プリンちゃんとモンブランばあば
プリンちゃんとモンブランばあば 文: なかがわ ちひろ
絵: たかお ゆうこ

出版社: 理論社
小物がたまらなくキュート♪
ビスケットの植木鉢とか、ライム(?)の傘とか!

可愛さはさておき、おばあちゃんがスゴイのです!
プリンちゃんがひろった種、そして、おばあちゃんの作ったもの…。
「えぇっ!?何もかもわかってたの〜!?」ってカンジです。
魔法使いみたい!とっても素敵なおばあちゃん!

このお話、プリンちゃんとおばあちゃんの位置がほとんど動かないんですけど、サササ…とめくると、おおっ!パラパラまんがのようです!
これ、楽しい♪
もうひとつの楽しみ方発見です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アリからすれば  掲載日:2014/4/18
アリのおでかけ
アリのおでかけ 作: 西村 敏雄
出版社: 白泉社
アリからすれば、ゴツゴツした岩、その正体は?
アリからすれば、おおきなおおきな山脈、その正体は??

最初にアップ、ズームアウトで「これかぁ☆!」。
娘は、あってこして楽しんでました。

アリからすれば、人間だってきっとスカイツリーなみ!?
アリの目線、おもしろいな〜と思いました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっぴりニガテだけど…  掲載日:2014/4/18
ハサミムシのおやこ
ハサミムシのおやこ 文・写真: 皆越 ようせい
出版社: ポプラ社
自然て、とっても神秘。
複眼がハッキリ見えるほどの鮮明な写真。
体を張って卵を守り、最後は こども達の為に自らの身を捧げる母ムシ。

すごいんですけど…。
鮮明にとらえられたハサミムシの姿、ちょっぴりニガテです。

でも、ハサミムシの生態がよくわかるし、命のドラマも感じます。
科学絵本としては、とても良い本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは、おもしろい!  掲載日:2014/4/16
さんすうくんがやってくる
さんすうくんがやってくる 作・絵: 五味 太郎
出版社: 学研
さんすうくんという、何でも算数に置き換えて、考える子のお話です。

たし算やひき算に始まり、単位や面積の公式、打率に勝率、時速、温度に角度に電圧!?
身近なものがすべて『算数』に変身!

ストーリー仕立てなのですごくわかり易くて面白いし、さんすうくんのデジタルな受け答えが最高です!

ただ、ストーリーは楽しめる娘ですが、公式やら単位やらは未知の世界なので、お話に登場するこどもたちのように、内容は あまり聞いてない(笑)
それでも さんすうくんは、「聞いていてもいなくても、算数は算数です」そんなカンジ(笑笑)

算数にちょっぴり拒絶反応を示しだした頃に、また読みたいなって思います!
きっと、算数を好きになってくれそうな気がします(?)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 捨てる前に買う前に  掲載日:2014/4/16
しゃもじいさん
しゃもじいさん 作: かとう まふみ
出版社: あかね書房
あー、いっぱい反省してしまいました。
壊れたから、同じようなものあるから、もう使わないし…、断捨離、断捨離!
そんなことをつぶやきつつ、ずいぶんたくさんのモノを捨ててきた気がします。

このお話は、そんな“不用品”たちが新天地を求め、家々を渡り歩くというものです。
最後に辿りついたお寺の小僧さんたちが、“不用品”たちを修理し、また使えるようにしてあげます。
具体的な修理の仕方も教えてくれて、参考になります。

今の世の中って、新しくて便利なモノが次々登場するし、100均やディスカウントショップの普及で、あまり考えずに購入してしまうことも多いんですよね。

不用品のほとんどは、少し手直しすれば、まだまだ使えるモノ。
それに、使い込んだ道具って、味があっていいです!自分で修理したのなら、尚更、愛着も沸きますしね♪
捨てる前に、新しいモノを買う前に、周りを見渡してみないといけないなぁ…と思いました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こどもって…  掲載日:2014/4/16
100ぴきのいぬ100のなまえ
100ぴきのいぬ100のなまえ 作・絵: チンルン・リ−
訳: きたやまようこ

出版社: フレーベル館
犬を100匹飼っていて、1匹ずつ名前を紹介する。
ただそれだけなのですが、こどもの食いつきはバツグン!

まず、犬が登場するたびに数を数えます。(ページに書いてあるのに)
そして、100匹全部の名前を一気に呼ぶところでは、わたしを遮り、全部じぶんで読んでました。(けっこう面倒だと思うけど)

こどもって、たくさんのものが集まるのが好きなんだなぁ…と思いました☆

ワンちゃんたち、どのこもカワイイ♪
犬好きとしては、ちょっと羨ましい風景でした!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おやつだけ食べていたいこども達に  掲載日:2014/4/16
ねずみのルルと おかしのくに
ねずみのルルと おかしのくに 作・絵: さかざきちはる
出版社: 文溪堂
ごはんの前に おやつを食べて、おなかはいっぱい。
好き嫌いだってへっちゃら。
「ぼくは、おやつだけでいいんだ!」
そんな ねずみの男の子のお話です。

このねずみみたいに考えるこども、結構いるんじゃないでしょうか?
うちの娘も、おやつを食べると、夜はあまりお腹が空かないようです。

「おやつだけでいい!」
…その願い、実現したら!?

「やっぱり、おやつだけってイヤかも…」
ちょっぴりそんな気持ちになる お話でした。
おやつだけ食べていたいこども達にオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ごめんなさい。そしてありがとう。  掲載日:2014/4/16
いのちをいただく
いのちをいただく 作: 内田 美智子
出版社: 西日本新聞社
この本の内容を思い返すだけで、涙がにじんできます。

食肉として売られた牛のみいちゃん。
家族のように可愛がってきたのに、手放さなければならなかった みいちゃんの飼い主。
命を奪うことに葛藤しながら仕事をしている食肉加工センターの人々。

どれだけの人のどれだけの想いを経て、わたし達の口に入るのか…。
この物語の一場面でも目の当りにしたら、きっと牛肉を食べられなくなる。
牛肉を食べるというのは、それぐらい重いことなんだって感じました。
それは、牛肉だけでなく、豚も鶏も魚も、物言わぬ野菜だって、みんな同じ。

食べ物を粗末にしてごめんなさい。当たり前と思っていてごめんなさい。
胸が詰まりすぎて、娘にきちんと説明しきれなかったこともごめんなさい。
心からそう思いました。

ありがとう。
感謝の気持ちを忘れないために、ときどき娘と一緒に開いてみようと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これがなかなか…  掲載日:2014/4/16
どれどれどこどこ
どれどれどこどこ 作: 中村牧江
絵: 林健造

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
影絵のような人影、最初はだいたい10人くらい。
その中から、同じ人影をさがします。
な〜んだ、カンタン♪と思ったら、ページが進むにつれて、けっこう苦戦。

ただの人影なので、シンプルなのですが、子どもは夢中でした。
なかなか斬新な さがし遊びです。
参考になりました。 0人

2536件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中