ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう
作: いとう ひろし  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
今年で25周年を迎えた「ルラルさんシリーズ」待望の最新刊♪3月にはシリーズを対象にレビューコンテスを開催予定です!

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子8歳

自己紹介
小2の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
娘にとっては、まだまだ「まなび」も「あそび」。
だからこそ、絵本や教材をとおして、たくさんの扉を開いていってあげたいと思っています。
お勉強の本も取り入れつつ、絵本もイッパイ読みたいな♪

しゅうくりぃむさんの声

2920件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい グッとくる  掲載日:2015/1/28
いしゃがよい
いしゃがよい 作・絵: さくらせかい
出版社: 福音館書店
ある日、エンさんは、まよいパンダをみつけるのです。

体の弱いパンダを背負い、ひとやまこえ、ふたやまこえ、医者通い。
初めは、ちいさいちいさいパンダ。
夜中に何度も、ちいさい娘を病院まで連れて行ったのと重なりました。

自転車の後ろに乗ったパンダは、少しずつ大きくなっていきます。
見えないけれど、ふたりの暮らしぶり、絆が深まっていく様子がわかります。

やがて、医者通いは…。
きっと我が家も、いつかこんな風になるんだろうなって。

時は流れる。子どもも成長する。
長い長い時間をかけて築き上げた絆。
なんだか、グッとくるお話でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 自動販売機!  掲載日:2015/1/25
カッパも やっぱり キュウリでしょ?
カッパも やっぱり キュウリでしょ? 作・絵: シゲタサヤカ
出版社: 講談社
きゅうりの自動販売機。
行き倒れのでっかいきゅうり…。
献身的に看護するカッパ。

やっぱりひとあじ違う発想!

でっかいきゅうりの正体と行き倒れの理由にはビックリでしたが(笑)

きゅうりの自動販売機、かなりいいですよ〜♪
コレ、ほんとにあってもいけるかも(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おんなのたたかい  掲載日:2015/1/25
いたずらまじょ子のヒーローはだあれ?
いたずらまじょ子のヒーローはだあれ? 作: 藤 真知子
絵: ゆーち みえこ

出版社: ポプラ社
我が家、まじょ子読むの何冊目だったかなぁ…?
このシリーズって、これでもかってくらい、女の子をワクワクさせる仕掛けがいっぱいなのです。

今回も、6人のお嬢様の登場で、ゴージャスのオンパレード!
それぞれのお嬢様の暮らしをみているだけでも、ウィンドウショッピングしてるようなウキウキ感!
それぞれのお嬢様からもらった不思議アイテム!うん、ワクワク♪

そして、最後は決まって、大どんでん返し。
予想もつかない方向に進むので、毎回、ヤラレタ〜感が!
そこが、面白い!

かっこいいマンをめぐる、おんなのたたかい!
子どもでも、女の子はやっぱり、こういうの大好きなのです(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カワイイ!  掲載日:2015/1/25
オルガの世界一周
オルガの世界一周 作: ローレンス・ブルギニョン
絵: カンタン・グレバン
訳: 石津 ちひろ

出版社: 平凡社
360度、まきば!まきば!まきば!
食べ物は、毎日、くさ!くさ!くさ!
うんざりしたオルガは、外の世界を見るため、出発します。

とにかく絵がカワイイ♪
格好、小物、、、遊び心がいっぱいで、ハマってしまうひと多いと思います。
特に大人の女のひと!

いろいろ旅するうちに、世界を一周し、元のまきばに戻ってるあたりは、ちょっとしたマジックのようで、子どもたちにウケそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなちがう みんなおんなじ  掲載日:2015/1/25
となりのしげちゃん
となりのしげちゃん 作・絵: 星川ひろ子
出版社: 小学館
ダウン症のしげちゃん。
みんなとは少し違う反応の仕方、子ども達が戸惑うのも自然なことでしょう。

得意なこと、苦手なこと、成長のスピード…。みんなちがう。
でも、感じる心は、みんなおんなじ。

しげちゃんの成長、2つ年上のあらたちゃんとの交流。
ふたりとも、なんて素直で、なんて自然なんだろうって思いました。

ありのままのふたりを追ったドキュメント。
自然と胸がいっぱいになる一冊でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ニッポン!  掲載日:2015/1/25
しのだけむらのやぶがっこう
しのだけむらのやぶがっこう 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 福音館書店
ちいさな生き物の世界を繊細に描く。
すごく日本人らしいお話だなって思いました。
こんな風に描かれると、普段は敬遠してしまう蚊や蛾が、とってもキュートにみえてしまう(笑)

手作りの学校、人間みたいな授業風景、そして七夕まつり!
虫たちが一生懸命、七夕飾りを作ったり、願い事を書いたりしてます。
虫だけに、夏らしさ倍増です!

ニッポンの夏。
満点の星空、虫の声。
夏が恋しくなる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 種があるから  掲載日:2015/1/25
たねのはなし
たねのはなし 作: ダイアナ・アストン
絵: シルビア・ロング
訳: 千葉 茂樹

出版社: ほるぷ出版
いろいろな植物の本をみてきましたが、種にスポットを当てた本は、初めてみました!
被子植物に裸子植物、そんな言葉さえ、すっかり忘れてしまっていました。

「種って美しい!」
そんなことを思わせてくれる本でした。
「種ってスゴイ!!」
こんなことも思わせてくれる本でした。

千年もの時を越えて、花を咲かせる種!?
タダモノではないです!

小さくて、普段はあまり脚光をあびないけれど、種がないと花も咲かない。
そんな当たり前のことにも気づきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手紙が必要なかったわけ  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 10番地 スタンプに来た手紙
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 10番地 スタンプに来た手紙 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
ゆうびん屋さんのスタンプ。
シリーズ1〜9番地でも、スタンプの配達する姿を何度も目撃しました。
毎日、笑顔と手紙を届ける、働き者のスタンプ。
だけど、自分宛の手紙は、一度も来たことがないのです。

どうにかして、自分宛の手紙が欲しいスタンプ。
思いついたアイディアは、なかなかのもの。
でも、自分だってバレないように気を配るあたりは、なんかわかる(笑)

効果あって、大量の手紙を手にしたスタンプ。
でも、自分が思い描いていたような喜びはない…。

夢は夢だからいいのかもしれない。
無理矢理、手に入れても喜びにはならない。
そんなことを感じました。

スタンプには、手紙は必要じゃなかったんです。
それ以上のものに気づくことができたスタンプは、しあわせだなって思いました。

素晴らしい仲間たち、心があたたまるシリーズです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さいごがいいね〜!(←娘)  掲載日:2015/1/22
おじさんとカエルくん
おじさんとカエルくん 文: リンダ・アシュマン
絵: クリスチャン・ロビンソン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: あすなろ書房
「さいごがいいね〜!」
これ、娘のセリフです。

気むずかしそーな、ガンコそーな、おじさん。
無邪気とか天真爛漫という言葉が、ピッタリくる男の子。

同じように支度し、同じように家を出発し、同じカフェにたどりつくふたり。
感情も、表情も、正反対。

外からこのふたりを見ていると、ハッとします。
やがておじさんも、見えていなかったおじさん自身の姿にハッとします。

ほんとに最高のラスト♪
ぜひ、見てみて下さい!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生きている絵!  掲載日:2015/1/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
いいなぁって思いました!
だいすきなことを仕事にして、自分へのご褒美もわすれない。
細々としてても、とっても充実感のある生活。

ある日レインボーは、おひさまホームの壁に飾る絵を描く候補に選ばれます。
限られた材料、時間…。
そんな中でも、レインボーの絵に対する情熱が伝わってきました。

そして、起きる奇跡!
偶然起こったハプニングですが、今まで見たことのない作品ができあがりました!
これには、うちの娘も「まさか!」とビックリ(笑)

レインボーの絵に対する情熱が、奇跡を引き寄せたのでしょう。
“すき”って、何よりのパワーですね!
参考になりました。 0人

2920件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中