かむさりやまのおまじない かむさりやまのおまじない
原作: 三浦 しをん 文・絵: 山岡 みね  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
さんたは、あかさんといっしょに、座布団にのって空をとび、かむさりやまへ! 『神去日常なあなあ』をもとにした、楽しい絵本。

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子8歳

自己紹介
小2の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
娘にとっては、まだまだ「まなび」も「あそび」。
だからこそ、絵本や教材をとおして、たくさんの扉を開いていってあげたいと思っています。
お勉強の本も取り入れつつ、絵本もイッパイ読みたいな♪

しゅうくりぃむさんの声

2669件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい オンナはみんな(笑)  掲載日:2014/7/29
うちの おかあさん
うちの おかあさん 文: 谷口 國博
絵: 村上 康成

出版社: 世界文化社
家の中と家の外。
オンナはみんな、いくつもの顔を持ってます。
だって、いつだって必死で頑張ってるから☆

とっても魅力的な おかあさん。
イキイキしてて、頼もしくて、ステキ♪

おかあさんって、やっぱりスゴイ!
愛すべき おかあさんの姿、ここにアリです!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う バケーション  掲載日:2014/7/27
おまかせツアー
おまかせツアー 作・絵: 高畠 那生
出版社: 理論社
いやぁ、リゾート満喫って感じがいいですね〜。
それにしても、気まますぎやしませんか?(笑)

どうぶつえんを休園にしてまでのバケーション。
行く先も日程も“おまかせ”。
その上、本業に支障がでそうな変貌ぶり!相当です!!

呆れながらも、バケーション終了直後のどうぶつえん、行ってこの目で確かめたい!という気になってしまいました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ポレポレ♪イイコトバ  掲載日:2014/7/27
ポレポレやまのぼり
ポレポレやまのぼり 文・絵: たしろ ちさと
出版社: 大日本図書
たしろさんの絵、本当に素晴らしいです!
繊細で、温かみがあって、センスが良くって♪
どの絵も、飾っておきたくなります。

そして、絵だけでは終わらない。
お話も、温かみがあって、意外性もあって、センスもあって♪
満足感が違います。

「ゆっくり」って言うところを、「ポレポレ」というなんて、なんてステキ!
「ポレポレだよ。ポレポレ。」
厳しい山歩きが、一気に明るい感じになります。

ポレポレ!
元気のでるコトバです!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いもむしYEAR  掲載日:2014/7/27
いもむしってね…
いもむしってね… 文: 澤口 たまみ
絵: あずみ虫

出版社: 福音館書店
今年の我が家は、何かとイモムシに縁があるので、この本を選びました。

おかあさんが庭で見つけたイモムシを子ども達と一緒に飼うお話ですが、こうして見ると、なかなか愛嬌があって可愛いかもしれないという気になりました。
おおまかな飼育方法もわかるので、実際に飼ってみるのもいいかもしれないですね。
じぶんの育てたイモムシが羽化するなんて感動的だろうなって思います。

娘、飼ったら喜びそう…。
あとは、私の勇気(?)ひとつというところですね。
機会があれば、頑張ってみようと思います…。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色のパワー☆  掲載日:2014/7/22
しろおうさまとくろおうさま
しろおうさまとくろおうさま 作: こすぎ さなえ
絵: たちもと みちこ

出版社: PHP研究所
すべてがしろい しろの国。
すべてがくろい くろの国。
こびと達がやってきて、ふたつの国を色の世界に変えてしまいます。

どちらも、とっても素敵な国だけれど、しろとくろしかない世界は、やっぱり無機質で寂しい印象でした。

たくさんの色に彩られた、ふたつの国。
長くて寒い冬が終わったような、目が覚めたような、そんな気持ちになりました。
じぶん達の色以外、受け付けようとしなかった、ふたりの王様の心をも変えたようです。

前半と後半で、これほど印象が変わるとは。
色の持つパワーを実感する一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 右脳に響く!  掲載日:2014/7/22
NUMBERS(ナンバーズ)かずのえほん
NUMBERS(ナンバーズ)かずのえほん 制作: コローロ
出版社: 赤ちゃんとママ社
このシリーズどれも、1ページ目から絵が目に飛び込んでくる感じがします。
右脳に響く…、そんなカンジ!
『何か』を理解する前に、目が受け入れてしまう(笑)
それぐらい、インパクトがあります。

じっくり見ても、いいんですよね〜♪
余計なモノが何もないから、じぶんなりに楽しめる。
でも、肝心なことはちゃんと伝わってくる。

1〜10まで並んでいるページでは、無心で、ただただ数字を目で追ってました。
大人だけど、「まんまとハマったな」って気分です(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 結構ウケた!  掲載日:2014/7/22
ぴっつんつん
ぴっつんつん 作: 武鹿 悦子
絵: もろ かおり

出版社: くもん出版
雨の精なのかな〜?
同じ顔をしたこどもたちが、色とりどりのレインコートと傘を身に着け、雨に合わせてリズムを刻む…。そんなカンジのストーリーでした。

リズムがとっても良くって、綺麗ですが、8歳の娘には物足りないかも…と思ったのですが、これが結構ウケました♪
同じ顔のこどもが次から次へと現れるのがツボだったようです。

総勢30人くらい出てくるのですが、みんなほぼ同じ顔。
だけどよく見ると、少しだけ表情が違う子が居たり、前髪がある子が居たり、ちょっとした探し遊びみたいでした。

雨の精たちの笑い声がきこえてきそう。
雨が楽しくなるお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ミナモト  掲載日:2014/7/18
GREETINGS(グリーティングス)あいさつのえほん
GREETINGS(グリーティングス)あいさつのえほん 制作: コローロ
出版社: 赤ちゃんとママ社
ことばのミナモト。
コミュニケーションのミナモト。
かぞくのミナモト。
あいのミナモト。
げんきのミナモト。

シンプルだからこそ、たくさん伝わってくるものがありました。
これを読んだら、あかちゃんもママも、にこにこ♪
しあわせのミナモトです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しょうがないでしょ  掲載日:2014/7/18
ふたごのたこたこウィンナー
ふたごのたこたこウィンナー 作: 林 木林
絵: 西村 敏雄

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
「わっ♪かわいい」娘の第一声です。
ふたごのたこたこウィンナー。
食べられてなるものか!と逃げ出します。

とこたこ とこたこ
ととたた ととたた

ところどころで噛んだけど、擬音がとっても楽しいです。
「きんぎょがにげた」ウィンナーバージョンです♪

でもね、所詮、あなたたちはウィンナー。
最後はココ。しょうがないのです(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 解散〜♪  掲載日:2014/7/18
なにからできているでしょーか?
なにからできているでしょーか? 作: 大森 裕子
出版社: 白泉社
これは、「解散」のイラストバージョンですね!
写真の解散も衝撃でしたが、こちらは可愛くて「わっ♪」ってなりました。
可愛いだけじゃなく、食べ物は、とってもリアルでおいしそ〜♪
おにぎりなんて、まだ温かいんじゃないかなって気になりました。
娘も、そりゃ〜そりゃ〜大喜びです。
可愛い or 美味しい好きなら、まずハズレなし。
大人でもトキメキます!
年齢を問わず、オススメで〜す☆!!
参考になりました。 0人

2669件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • ミラクル ゴール!
    ミラクル ゴール!
    作・絵:マイケル・フォアマン 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    ある日の試合、ぼくはゴールをきめた。その日から……

全ページためしよみ
サイン本販売中