おはなし王国のさがしもの おはなし王国のさがしもの
作・絵: 山本 真嗣  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ものがたりのせかいへ しゅっぱつ!

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子9歳

自己紹介
小3の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
娘にとっては、まだまだ「まなび」も「あそび」。
だからこそ、絵本や教材をとおして、たくさんの扉を開いていってあげたいと思っています。
お勉強の本も取り入れつつ、絵本もイッパイ読みたいな♪

しゅうくりぃむさんの声

3572件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ピカピカ  掲載日:2016/5/6
ゆうやけカボちゃん
ゆうやけカボちゃん 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
一年生になりたてのカボちゃん、目覚めはスッキリ爽快です!
『カボちゃんのわすれもの』とのあまりの違いに、笑ってしまいました。

カボちゃんシリーズ、個性的なキャラがいっぱいなのが楽しいです。
うちの娘も、みんなの表情を細かくチェックしては、いちいち盛り上がってます!
でも、いそうなんですよね〜。あの子も、この子も!

そして、学校というところは、楽しいばっかりじゃない。これも現実。
同じように笑い、同じように悩む。みんな一緒!
勇気が沸いてきて、嬉しくなっちゃいますね。

学校生活そのものを描いたシリーズは、ピカピカの一年生はもちろん、すこし学年が上の子でも楽しめます!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素朴で温かい  掲載日:2016/5/6
いたいのいたいのとんでゆけ
いたいのいたいのとんでゆけ 作: 新井悦子
絵: 野村 たかあき

出版社: 鈴木出版
痛いの痛いの、とんでゆけ〜
痛いのは、一体どこにとんでいった??
そんな素朴な疑問から生まれたお話。

おばあちゃんを思う優しい孫娘。
ぶっきらぼうだけど、とっても優しい鬼さん。

このお話にあるのは、誰かを思いやる心。
版画も、ぬくもりが感じられていいですね。
素朴で、とっても温かい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 身に覚え…  掲載日:2016/5/4
カボちゃんのわすれもの
カボちゃんのわすれもの 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
寝坊して、時間割してなくて、遅刻して、忘れ物して…。
全部が全部、一度に当てはまることはさすがに少なくても、誰しもひとつは身に覚えがあるでしょう。
“あの瞬間”のドキッと感や、そのあとの居ても立ってもいられない感じが、見事に再現されてて、面白かったです。

もちろん、悪いのは本人なんだけど、それをからかう、いじめっ子がやけに憎らしく思えるのは、カボちゃんの状況が、他人事とは思えないからかなって思いました(笑)

娘もすごく気に入ったようで、他のカボちゃんも読んでみようと思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい♪  掲載日:2016/5/3
どんぐりころちゃん
どんぐりころちゃん 作: みなみじゅんこ
出版社: アリス館
どんぐりに顔があるだけで、とっても、かわいい!
更に、このどんぐり達は、動きも体操みたいで楽しいです。
“はちくりしょ ぽーん”
愉快なリズム。
わらべ歌もあるようで、それを使えば、更に楽しい♪
手遊びとしてもいいですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じぶんが育てた月と星  掲載日:2016/4/29
つきとうばん
つきとうばん 作: 藤田雅矢
絵: 梅田 俊作

出版社: 教育画劇
「今年は、うちが月と星を育てる当番」

いいですよね!
じぶんが、種をまいて世話をした月や星が、空を彩る。
想像しただけで、ワクワクします。

うっかり、月の実ふたつが空へ…。
その年は、月がふたつでした…って(笑)

美しくて、夢のあるお話。
次に当番が回ってくるのは…
その設定も素敵でした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 古き良き時代  掲載日:2016/4/29
かあちゃんのせんたくキック
かあちゃんのせんたくキック 作: 平田 昌広
絵: 井上 洋介

出版社: 文化出版局
調子の悪い洗濯機をキーック!!
テレビはチョーップ!冷蔵庫もパーンチ!

あぁ、昭和だなぁ〜と思いました。
娘の反応は、ビックリしながらも、大ウケ。

今なら、眉をひそめられそうな光景ですが、それだけ、物を簡単に捨てずに、長く使っていたんだよねって思います。

この豪快さが、いいんですよね〜。
昭和のお母ちゃんは、逞しい!
一見、暴力的でガサツに見えますが、愛情や優しさは、人一倍!
だから、好感度は高い!

ぬくもりを感じる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手間がかかってます!  掲載日:2016/4/27
チョコレートがおいしいわけ
チョコレートがおいしいわけ 作・絵: はんだのどか
出版社: アリス館
チョコレートの製造工程って、何度見ても「手間がかかってるなぁ…」と思います。
これほど手間がかかることを思いついたなんて、チョコレートを最初に作った人は、ホントにスゴイです!

その長い長い工程が、丁寧に描かれています。
調味された、とろーりチョコレートの美味しそうなこと!
あぁ、たまらない。

『チョコレートがおいしいわけ』
それはきっと、製造工程にかかわる、たくさんのひと達の想いがいっぱい詰まっているからなんだと思いました。

こんなにおいしいチョコレート。
安価で食べることができることに、感謝です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしいはタノシイ  掲載日:2016/4/27
イモムシかいぎ
イモムシかいぎ 作・絵: 市居 みか
出版社: 小学館
世にも珍しいイモムシかいぎ。
イモムシらしく、それぞれマイペースで、ゆるい会議ですが、イモムシにとって重要な情報も多く、無駄ではなさそうです。

ゆったりノンビリな展開かと思ったら、喧嘩あり、九死に一生ありで、なかなかスリリング!

でも最後は、会議そっちのけの“おいしい”展開。
やっぱり、おいしいはタノシイですね♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり可愛い!  掲載日:2016/4/26
わすれんぼうのねこモグ
わすれんぼうのねこモグ 作・絵: ジュディス・カー
訳: 斎藤 倫子

出版社: あすなろ書房
うっかりやさんで、わすれんぼうのモグ。
しょっちゅう迷惑かけるんですけど、放っておけない可愛さがあるんですよね〜。

このシリーズを読んでいつも感じるのは、子どもって、ペットの為なら、寛容になったり、頑張れたりするんだなってこと。

じぶんより弱くて(小さくて)、かしこくない(手がかかる)から、守らなきゃって思うんでしょうね!

それにしても、モグって可愛い!
大きくてコロコロした感じも、たまらないです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そこ!?  掲載日:2016/4/26
マーロンおばさんのむすこたち
マーロンおばさんのむすこたち 作: 穂高 順也
絵: 西村 敏雄

出版社: 偕成社
あわてんぼうの3人の息子たち。
大好きなお母さんからの手紙に、舞い上がる気持ちも理解できますが、「なんでそうなるかな〜」です(笑)

息子たちがあわてんぼうなら、母も母。
最後に登場した“息子”に上機嫌な母の様子や、やっと気づいた息子たちの言葉に、うちの娘は「そこ!?」と、呆れていました。

ほんと、呆れるほど、へいわな親子です(笑)
参考になりました。 0人

3572件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「しあわせいっぱい 赤ちゃん絵本」シリーズ新刊です!

出版社おすすめ

  • オニの生活図鑑
    オニの生活図鑑
    作・絵:ヒサクニヒコ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    節分に是非!ヒサクニヒコさんの楽しい図鑑シリーズです。

全ページためしよみ
サイン本販売中