クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子10歳

自己紹介
小5の娘のママです!
娘は大きくなりましたが、まだ一緒に本をたのしめています!
道徳的なこと、社会問題を扱った本なども取り入れながら、息抜きになるような本も読んでいきたいです。
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
少しずつ、娘と一緒にたのしむ本の内容や時間が変わってきました。
あとどれくらいあるかはわかりませんが、大切にしていきたいです。

しゅうくりぃむさんの声

4124件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ネジのまほう  掲載日:2017/6/22
にじいろのネジ
にじいろのネジ 文: 安田 真奈
絵: はりたつお
企画: ゆめづくりものづくりプロジェクト

出版社: 象の森書房
色はとってもカラフル、絵もすごくかわいい!
ページをめくるたび、きらきらのカケラがこぼれ落ちてくるような…、そんな印象でした。

とつぜん起こる非日常的な光景、どうなってしまうんだろうという不安感、いままで見過ごしていたことへの気づき…。

地味だけどすごいんだ…。
今までと、ものの見え方がかわりました。
これって、にじいろのネジのちから?

くるくる、きらきら…
にじいろのネジのまほう、すごいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぎゅっとつまった  掲載日:2017/6/21
こどものこよみしんぶん
こどものこよみしんぶん 絵: 内田 かずひろ
構成・文: グループ・コロンブス

出版社: 文化出版局
1月から12月まで、各月ごとにまつわるいろいろなことが、新聞形式でたのしく紹介されています。

各月同じテーマでコーナーわけされているので、まずはじぶんが一番興味のある記事に目がいきます。
娘の場合は、もちろんなぞなぞと4コマまんが!
考えて、答えて、笑って、ツッコんで…。

その後は、他の記事を見て、知ってることを張り切って説明してくれたり、知らないことの意味を確認したり、とにかく、ひとつひとつを丁寧に見ていました。

オールカラーで、もりだくさんな内容。
あそびごころがいっぱいで、読んでいて飽きません。
そして、かなりぎゅっとつまった濃い内容。
とってもたのしくて、私も勉強になりました!
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う こ、こわいけど…  掲載日:2017/6/21
おかめ列車嫁にいく
おかめ列車嫁にいく 作: いぬんこ
出版社: 好学社
アルバムを指さしたら、写真の中に引きずり込まれるなんて、こわすぎます!

でも、その中は、まるでおもちゃばこ!
煌びやかでわくわくするものがいっぱいで、ついつい惹きこまれちゃうんですよね〜。
うちの娘も、おかめ列車気に入ってます。

それにしても、このおかめ列車って、いったい何者なのでしょう?そして、目的は!?
よくわからないけど、悪者ではなさそうなのです。

とはいえ、古いアルバムを開いて、おかめ列車の写真を見つけたら、やっぱりこわくて閉じてしまいそう…、と思いました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしい!  掲載日:2017/6/20
ひとつずつ
ひとつずつ 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
みんなでわけあうきもち、いいですね!
でも、数が足りなかったら…?
こどもはやっぱり正直。
そんな素直なところもかわいいです。
そして、こどもは一部分しか見えていない。
これも、あるある!
ユーモアいっぱいで、いろんなことが見えてくるお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たのしい妖怪話  掲載日:2017/6/20
ぼく、ようかいにあっちゃった
ぼく、ようかいにあっちゃった 作・絵: 白土 あつこ
出版社: 新風舎
ようかいが大すきなこうたくんが、ある日迷いこんだのは、ようかいようちえん!
ようかいといえど、こどもなので、ちっともこわくないのです。
それどころか、あそぶのが大すきなところは、人間といっしょ!
こんなようかい達なら、会ってみたいと思うような、たのしいお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一緒に!  掲載日:2017/6/20
パンダ なりきりたいそう
パンダ なりきりたいそう 作: いりやま さとし
出版社: 講談社
簡単なうごきで、いろんなものに大変身!
かなりちいさな子でも、まねできそうなものばかり。
そして、パンダというだけで、どんな動きも可愛さ倍増!
みているだけでも、たのしくなってきます。
でも、できたら、おうちで園で一緒にすれば、ますますたのしくなりそうです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしい!  掲載日:2017/6/20
かしてあげたいな
かしてあげたいな 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
なんて、やさしさに溢れたお話だろうって思いました。
じぶんのもちものを色々などうぶつにかしてあげようって考えるのですが、ちゃんとそれぞれの役にたつような理由があるのです。
読んでいて、とっても微笑ましいし、あったかいきもちになりました。
じぶんが得することが、ちょこっと盛りこまれているところも、こどもらしくて可愛かったです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい むかうところてきなし  掲載日:2017/6/20
そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう
そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう 作・絵: 田島 征彦
出版社: 童心社
この4人が揃うと、むかうところてきなし、そんな気になります。
今回も、海の中に放りこまれ、大きなフカに狙われても、やられてしまう気がまったくしないのです。
スリリングな状況でありながらも、4人一緒なら心強い感じがして、安心してスリルをたのしむことができます。
関西弁も素朴でいいんですよね!
この荒っぽい感じ、やっぱり魅力的なシリーズです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい チンアナゴのとりこ  掲載日:2017/6/20
ゆらゆらチンアナゴ
ゆらゆらチンアナゴ 写真: 横塚 眞己人
文: 江口 絵理

出版社: ほるぷ出版
小さくて可愛いし、砂にささっててヘンテコだし、興味はあったのです。

そして、この本を手にしたわけですが、読めば読むほど、ハマりました!

名前の由来、地味な食事風景、チンアナゴ同士が絡まってる姿なんて、コントみたいです!

これって、飼うことできないのかな?
…というくらい、チンアナゴのとりこになってしまいました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そうなんだ〜  掲載日:2017/6/20
ケンカオニ
ケンカオニ 文: 富安 陽子
絵: 西巻 茅子

出版社: 福音館書店
ケンカすると、言いたくないのについ言っちゃうなんて時は、きっとケンカオニのせいなのでしょう。
言い合いは、どんどんエスカレート!
だって、ケンカオニはケンカをさせるのが仕事だから、仕方がないのです。
なんか妙に納得!なお話でした。
参考になりました。 0人

4124件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中

全ページためしよみ
年齢別絵本セット