ピッピ、お買い物にいく ピッピ、お買い物にいく
作: アストリッド・リンドグレーン 絵: イングリッド・ニイマン 訳: いしいとしこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本版「長くつ下のピッピ」、待望の第4弾!

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子9歳

自己紹介
小3の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
娘にとっては、まだまだ「まなび」も「あそび」。
だからこそ、絵本や教材をとおして、たくさんの扉を開いていってあげたいと思っています。
お勉強の本も取り入れつつ、絵本もイッパイ読みたいな♪

しゅうくりぃむさんの声

3197件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 画集のよう  掲載日:2015/8/2
翼の時間
翼の時間 作・絵: 東 逸子
出版社: 三起商行(ミキハウス)
絵が、繊細で美しくて、絵本というより画集のよう。
もっとも、美しい絵と幻想的な世界に、余計な言葉は必要ない。
目で見て、想像して…。
美術館で名画を見ているような、そんな気分になりました。
東さんの他の作品も見てみたいと思うくらい、素敵な絵です。
娘も絵が大好きなので、美しい絵に見とれていました。

ストーリーよりも絵を味わう、ひとりでゆったりと眺める絵本という感じです。
絵に興味があって、空想好きな方におすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 願いをこめて  掲載日:2015/8/2
うれしいやくそく
うれしいやくそく 作: くすのき しげのり
絵: いしい つとむ

出版社: 廣済堂あかつき
みんなやさしい!
怪我をして遠足に行けなかったキツネくんの為に、それぞれがキツネくんへのお土産を用意してたなんて!!

別に示し合わせたわけではなく、じぶんのものを選んでるような雰囲気でした。
解散後、全員がキツネくんの家へ向かうのも偶然。
全員が“じぶんの意思で…”って、こんな嬉しいことはないですね!!

こども達も、大人達も、こんな風に仲間を大切にする世の中だったらいいのにな〜と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 落語“風”で涙  掲載日:2015/8/2
当世落語絵本 孝行手首
当世落語絵本 孝行手首 作・絵: 大島 妙子
出版社: 理論社
落語って、オチのある気楽な話というイメージだったので、冒頭からの子どもの死だったり、死んだ子どもの手の傷をぬってやる母心の切なさに、こういう落語もあるのか〜と衝撃を受けたら、なんと落語“風”?

中盤にきて、これはホラー?と思ったら、なんだか変な方向に!
気味が悪いような、便利なような、羨ましいような…??
「泣き」だけじゃない!さすが落語“風”(笑)

結構長いお話でしたが、笑いあり、涙あり、ホラーありで飽きない展開でした。
なんといっても、お話の根底にあるのは、家族の愛と絆。
家族を見守る和尚さんの目にも涙がキラリン。
とってもあったかい余韻が残ります。

一緒にみていた娘の反応が、場面場面で変わるのが印象的でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サイコ〜☆  掲載日:2015/8/2
バーバパパのなつやすみ
バーバパパのなつやすみ 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
どんな形にもなれるし、器用だし、バーバパパファミリーは見ていてとっても楽しいです!

誰がどんな形に変身してるかとか、まわりの生き物たちの反応とか、隅から隅まで、親子でチェックしてます♪

いつも仲良しで、団結力のあるバーバパパファミリーですが、今回はきょうだいゲンカが勃発。原因は、ほんとささいなこと!
やられたらやりかえして…きょうだいゲンカは遠慮がない(笑)
でも、これはこれで子どもらしくて、一層親近感が沸きました♪

ココロもカラダもリフレッシュ☆
サイコ〜のなつやすみです!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしさあふれる  掲載日:2015/8/2
バーバパパのしまづくり
バーバパパのしまづくり 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
タイトルを見たとき、じぶんたちの島をつくるのかな〜と思いましたが、池のまん中に棲む動物たちを助けるための島づくりでした!

みんなが幸せにくらせるよう、いろいろ考えたり、工夫したり。
とってもやさしさあふれるお話でした♪

それに何と言っても、色々な形で登場するバーバファミリーは、読む者を飽きさせない!ほんと自由自在!!
娘も私も、全員のチェックが済むまでは、次のページには進みません(笑)

やさしくて楽しいバーバファミリー、大好きです!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワニくんにきゅんっ!  掲載日:2015/8/2
しあわせなワニくん あべこべの1日
しあわせなワニくん あべこべの1日 作: 神沢 利子
絵: はた こうしろう

出版社: ポプラ社
デートが楽しみで、明日が待ちきれなくて、早く寝ればあっという間に明日になる!と昼過ぎに寝てしまうところとか、目が覚めたのは夕方の5時なのに、朝の5時と勘違いして、そのままデートに出発するところとか、ワニくんかなりの“天然”。
間違いに気づかないまま、約束の時間まで12時間も待ち続けるのだから、もうビックリです(笑)

でもっ!純粋で一途なワニくんに、デートの相手のモモコさんは、きゅんっ!
嬉しさと恥ずかしさでいっぱいのワニくんの姿が微笑ましくて、私もきゅんっ!

初々しいふたりから、しあわせ気分のおすそ分けをいただきました♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 今回のお味は…  掲載日:2015/8/2
怪談レストラン40 丑三つ時レストラン
怪談レストラン40 丑三つ時レストラン 責任編集: 松谷 みよ子
編: 怪談レストラン編集委員会
絵: たかい よしかず

出版社: 童心社
暗示にかかり易いのか、このシリーズを読み始めると、本当にレストランに来たような気になるのです。
そして、ひとつひとつのお話を味わっているような気にも…。

丑三つ時なんて、いかにもな感じですが、切ないスパイスの効いた、ちょっぴりしょっぱいお話も多かったです。

幽霊たちにも生きていた頃があった。
いろいろな思いを抱えていたからこそ、出てくるんだなって思いました。

怖いけど切ない。でもやっぱり怖い。
丑三つ時は、ぐっすり眠るに限ります!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母と子  掲載日:2015/8/2
当世落語絵本 母恋いくらげ
当世落語絵本 母恋いくらげ 原作: 柳家 喬太郎
文・絵: 大島 妙子

出版社: 理論社
あぁ、これは、たまりませんね。

波にさらわれ、海の上に投げ出されてしまった くらのすけ。
くらげは、水の中でしか生きられない。

お母さんは、半狂乱でじぶんが助けに行くと…。
この時の、お母さんの気持ち、痛いほどわかります。
どうかどうか無事でいておくれ…と強く強く祈る想い…。

くらのすけだって、もちろん不安の中にいます。
けれど、おっかさんのいいつけを思い出し、じぶんで身を守ります。
思っているよりも子どもは冷静で、強いのかもしれないと思いました。

親というのは、子どもを「守る」だけではなく、「守る術を教える」ことも大切なんだなって感じました。

無事に帰ってこれて、本当に良かった。
お互いを想い合う母子の姿に、胸があつくなるお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 実物を見て欲しい!  掲載日:2015/8/2
クリムのしろいキャンバス
クリムのしろいキャンバス 作: イヒョンジュ
訳: かみや にじ

出版社: 福音館書店
色鉛筆で描かれていると思うのですが、繊細で、なんとも素敵です。
きっとこれは画面ではわからない。ぜひ実物を見て欲しいです。

お話がまたまた素敵で、クリムのクレヨンで描いたものは、本物になるのです!
雪を降らせたり、はしごやドアを描いたり。
身近な画材だけに、じぶんもできそうな気になります(笑)

空想と現実が入り混じった世界、魔法のようなワクワクするちから、美しい絵。
絵本の醍醐味が存分に味わえる本だなって思いました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 敵を知る!  掲載日:2015/8/2
ロージーのモンスターたいじ
ロージーのモンスターたいじ 作・絵: フィリップ・ヴェヒター
訳: 酒寄進一

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
モンスターに食べられそうになる夢(毎晩)→モンスター恐怖症に…

夢のことをよく知る先生のアドバイスは、ある本を読むこと?

そう、まずは敵を知ることなのです!
じっくり研究すれば、弱点も、倒す方法も見えてくる。

そしてロージーは、モンスター退治に☆
少しズレてますが、恐怖症はみごと克服!
夢の中で、モンスターを操れるようにまでなりました♪

最初と最後のロージーの表情の違いに気分もスッキリ。

なんだかじぶんも頑張れるかも…
勇気がわいてくる一冊です!
参考になりました。 0人

3197件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

しっかりと子どもに向きあおう

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中