なでなで ももんちゃん なでなで ももんちゃん なでなで ももんちゃんの試し読みができます!
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
ふれて伝わるやさしいきもち

しゅうくりぃむさんの公開ページ

しゅうくりぃむさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、女の子9歳

自己紹介
小3の娘のママです!
絵本を読むようになって、知識がイッパイ増えました!
娘とともに成長中です(笑)
好きなもの
絵本だいすき!おいしいものも、あそぶのも、だ〜いすきっ!!
ひとこと
娘にとっては、まだまだ「まなび」も「あそび」。
だからこそ、絵本や教材をとおして、たくさんの扉を開いていってあげたいと思っています。
お勉強の本も取り入れつつ、絵本もイッパイ読みたいな♪

しゅうくりぃむさんの声

3606件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う そんなカオされると〜  掲載日:2016/5/30
むしのたのしみ
むしのたのしみ 作・絵: リラ・プラップ
訳: 石津 ちひろ

出版社: 佼成出版社
虫らしいような、虫らしくないような…
でも却って、虫嫌いさんでも抵抗なく読めそうです。

なるほど、それぞれの虫の特性をついた「たのしみ」です!

「たのしみ」だけあって、みんなどこか嬉しそうなんですね〜。

正直、虫は嫌いですが、こんなカオされるとねぇ…
どこか憎めない虫たちです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アガる!  掲載日:2016/5/26
やぎや
やぎや 作: 長野 ヒデ子
絵: スズキ コージ

出版社: 鈴木出版
ヤギ一家の日常をリズミカルに描いたものですが、とっても気分がアガります!
うちの娘なんて、勝手に節をつけて、うたっていたほど。

はなうたみたいな文章と、リアルなのに、どこかとぼけた表情のヤギ一家。

私は、スズキコージさんの絵がお気に入り!
効果的に施されたコラージュとか、何度見ても発見があります。

なんてことないのに、とっても楽しいお話でした!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 快適の代償  掲載日:2016/5/26
モットしゃちょうと モリバーバの もり
モットしゃちょうと モリバーバの もり 作: 藤 真知子
絵: こばようこ

出版社: ポプラ社
便利で、オシャレで、快適な生活。
それらはすべて、自然を壊して手に入るもの。
自然を壊した代償は…

まさに、今の地球だなって思いました。

このお話では、モリバーバが現れ、戒め、みんな心を入れかえることができました。

快適な暮らしの先にあるもの。
モリバーバのメッセージが、このお話を読んだ、多くのひと達に伝わるといいなって思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ねこカタログ〜  掲載日:2016/5/26
ねこだらけ
ねこだらけ 作: あき びんご
出版社: くもん出版
ねこの種類で48種類、かわったねことネコ科動物48種、他にもなんやかんやで、300匹以上のねこ、ねこ、ねこ!!

世界各国の民族衣装を着たねこ達なんて、ねこ好きじゃなくても、楽しめると思います!
国の名前も覚えられそうだし。

とにかく、ねこだらけ!!!
選びたい放題。
どのこもカワイイ〜。
お気に入りが、ひとつに決められない、、、ねこだらけです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こぞうづくし  掲載日:2016/5/24
とうふこぞう
とうふこぞう 作・絵: せな けいこ
出版社: 童心社
おてらのこぞうに始まり、とうふこぞうに、あめふりこぞう、他にもこぞうがいっぱいで、こぞうづくしだなって思いました。

というか、こどもは、みんなこぞうなんですね!

さいごに登場、天じくから来た“こぞう”。
こ、これって、、、こぞうは、こぞうだけど…

“こぞう”満喫の一冊です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ひとあじ違う  掲載日:2016/5/24
おおきいちょうちん ちいさいちょうちん
おおきいちょうちん ちいさいちょうちん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
反対ことばの本なのですが、使われている絵が、他ではあまり見ないようなものが多くて、とっても新鮮でした!
内容は、「おおきい・ちいさい」などの見出し以外は、すべて対比した絵。
思わず笑顔になってしまうような、遊び心いっぱいの絵ばかりです。
ひねりが効いてるので、あまりちいさな子だと、解りづらいかもしれないですが、うちの娘には、かなり好評でした!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きっとどこかに  掲載日:2016/5/24
ゆっくりハリー
ゆっくりハリー 作: マーティン・ワッデル
絵: バーバラ・ファース
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
ゆっくりすぎて、遊べる友だちが見つからないハリー。
とうとう、水たまりの中のじぶんに挨拶するまでに…。

超スローなハリーですが、出会いを求めて、じぶんから行動を起こすところが、前向きでいいです!

ゆっくり、ゆっくり、、、
ハリーは、前に進んだから、たくさん出会ったから、じぶんにピッタリの友だちを見つけることが、できたんだな〜って思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ずっと大切にしたいね  掲載日:2016/5/23
ペンギンのパンゴー
ペンギンのパンゴー 作: 市川 里美
出版社: BL出版
赤ちゃんの時からのともだち、ペンギンの人形のパンゴー。もちろん、特別な存在。
パンゴー自身も、そう思ってたのに…。

うちの娘は、ぬいぐるみの類が大好きで、次々増えては、順位が入れ替わっています。
あとは、ずっとカゴのなか…。

存在を忘れられたと感じた人形たちは、こんな想いなのかなと思うと、ちょっぴり申し訳なかったです。
パンゴーは、元に戻ることができて、本当に良かったです。

たくさんあるのもいいけど、やっぱり、ひとつのものを長く大切にする方がいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 知らなかった〜  掲載日:2016/5/23
みのむしがとんだ
みのむしがとんだ 作・絵: 得田 之久
出版社: 童心社
ミノムシって、幼虫だったんですね。
1年もミノの中にいるなんて、ノンビリした幼虫ですね〜。
まわりの昆虫たちも、どこか不思議顔。
長期間ぶらさがっているわりには、おそわれる様子も無いし、天敵はいないのかもしれないですね。
そして1年後、ミノムシは成虫に!
その正体にもビックリでした。知らなかった〜。
あとがきには、更にすごい、へ〜っ!がありました!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ウーウー シューシュー  掲載日:2016/5/22
くるくる くるま
くるくる くるま 作: 木坂 涼
絵: キャビネッツ

出版社: フレーベル館
シンプルでいいなぁ!と思いました。

リズミカルな文章。
「ウーウー シューシュー」、
片言で真似する、ちびっこの顔が浮かびます。

必要最低限の背景。
ミニカーみたに、カッコ良くてカワイイくるま。色も鮮やか。
目は、くるまに釘づけ!
思わず、手を伸ばして触りたくなります。

これはいいなぁ♪
くるま好きのツボを突く一冊です!
参考になりました。 0人

3606件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

絵本の中のおばけと遊ぼう!<br>新井洋行さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中