すえっこメリーメリー すえっこメリーメリー
作・絵: ジョーン・G・ロビンソン 訳: 松野 正子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「思い出のマーニー」原作者が描くハッピーな女の子、メリーのおはなし!

ハニョさんの公開ページ

ハニョさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男1歳

ハニョさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う もう少し大きくなってから  掲載日:2010/9/20
まかせとけ
まかせとけ 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 偕成社
働く車はそれぞれどのような仕事をするか教えてくれる絵本です。
「パワーショベルがいいました ダンプカーさんつちを はこんでください」
「まかせとけ!」

まかせとけ!の掛け声がかわいく私は気に入っているのですが、息子は内容も見ずにさっさとページをめくってしまいます。

もう少し大きくなってから読んであげたほうが良さそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う トンネルを覚えてくれました  掲載日:2010/9/20
のせてのせて
のせてのせて 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
うさぎ、クマ、ねずみがブーブーに乗せて!と手を挙げているので、都度ストップして皆を乗せていってあげる内容です。

皆を乗せてからトンネルに突入しますが、トンネル内は真っ暗。
「トンネル トンネル・・・ まっくら まっくら・・・」
息子はこの部分が大好きで、何度も見ています。

車でトンネルを通過する時は必ず「トンネル・・・ まっくら・・・」と言ってこれがトンネルだよーと教えてあげていました。

今では、トンネルに入ると分かるようであーあー騒いでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もう少し大きくなってから  掲載日:2010/9/20
なーらんだ
なーらんだ 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
評判が良かったので購入しましたが、息子にはイマイチでした。

車がたくさん描かれているページ、パパ・ママ・子供の3人が描かれているページは見ていますが、その他のページは興味を示しません。

絵が可愛くて個人的には気に入っているので、いつか息子も気に入ってくれる日が来るのを期待してこれからも読んであげようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありがとうの言葉を教えてくれる絵本  掲載日:2010/9/20
こぐまちゃん ありがとう
こぐまちゃん ありがとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
しろくまちゃんのホットケーキが大ヒットだったので、別のものもと思い購入しました。

人から感謝され言われる「ありがとう」、助けてもらった時に相手に言う「ありがとう」を教えてくれるとても良い絵本です。

絵も内容も可愛く、息子も私もお気に入りです。
他のシリーズも購入したいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても可愛い絵本!  掲載日:2010/9/20
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
イラスト、内容の可愛さに惹かれ購入しました。
ホットケーキを作りお友達を誘って一緒に食べるといった内容ですが、特にホットケーキを焼くページの説明が良いです。

ぽたん、どろどろ、ぴちぴちぴち・・・・ふくふく、くんくん・・・はい、できあがり!

息子はこのページが大好きで、特に「くんくん」の部分に鼻を近づけて臭いを嗅ごうとします。

また、こぐまちゃんと一緒に食べているページでは、ホットケーキの絵に口を近づけモグモグしています。

読んであげると息子の可愛い仕草が見られるので私もお気に入りの一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色がとても綺麗  掲載日:2010/9/17
ころころころ
ころころころ 作・絵: 元永 定正
出版社: 福音館書店
綺麗な色の色玉が色々な場所を転がっていく絵本です。
とにかく背景や色玉がとても綺麗です。

ただ、ひたすら、ころころ・・・単調な文だけに読み手は苦労します。
階段の上り、下り、嵐の道、すべり台とその状況によって読み方を工夫しますが、
なかなか難しいです。

でも、息子は気に入っているようで、何度も読んでと持ってきています。

とてもシンプルな内容なので、小さな子からお勧めの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手を上げて返事ができるように  掲載日:2010/9/17
おでかけ版ボードブック いいおへんじできるかな
おでかけ版ボードブック いいおへんじできるかな 作・絵: 木村 裕一
出版社: 偕成社
このシリーズは息子が大好きなので何冊か購入しています。
特に、お出かけ版は丈夫なのでおすすめです。

ことり、イヌ、ネコ、かいじゅう、子供が呼ばれたら「はーい」と手を挙げて返事をするという絵本です。

1歳前に読み始めましたが、最初は無反応でした。
何度も読んでいるうちに、ある日突然、「○○く〜ん」と息子の名前を呼んだら、ニコニコしながら手を挙げました。
それ以降、呼ぶと必ず手を挙げています。

名前を呼ばれたらお返事、これを教えるのにはお勧めの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お辞儀ができるように  掲載日:2010/9/17
おでかけ版ボードブック ごあいさつあそび
おでかけ版ボードブック ごあいさつあそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
このシリーズは息子が大好きです。
お出かけ版は紙も丈夫で、破かれないのでとても良いです。

ことり、イヌ、ネコ、かいじゅうがお辞儀をしながら「こんにちは」とあいさつをする仕掛けです。
何度も読んでいるうちに、こんにちは!というと床に頭が付きそうなくらい深いお辞儀をするようになりました(笑)。
仕掛けだと床に頭が付きそうに見えるのでしょうね。

子供にあいさつを教えるのにとても良い絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい マネをしています  掲載日:2010/9/17
がちゃがちゃ どんどん
がちゃがちゃ どんどん 作・絵: 元永 定正
出版社: 福音館書店
購入して直に私が読みましたが、これは失敗したかな?と思いました。
ところが、息子に読んであげると、大喜び。
特に、「かーん かーん」、「ざー」、「ごー」のページがお気に入りです。
ざー、ごーを読む時は、低い声で読んであげているのですが、いつからか私の声を真似する様になりました。

何度か読んであげているうちに、私もこの絵本の魅力が理解できてきて、もっとこういう風に読んであげたら良いかな?と考え、楽しんでいます。
おすすめの1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いただきますの練習のために  掲載日:2010/9/17
おでかけ版ボードブック いただきますあそび
おでかけ版ボードブック いただきますあそび 作・絵: 木村 裕一
出版社: 偕成社
椅子に座るとエプロンを付ける間もなく、直にご飯を食べてしまう息子のために購入しました。
このシリーズは何冊か持っていますが、何度も繰り返し読んであげていたら、お返事やあいさつができるようになったので、読み聞かせを続けていればいつか「いただきます」をしてくれるのでは?と期待を込めて購入しました。

息子は、かいじゅうさんのお皿から落ちてしまったウィンナー、ママがラーメンを食べる時に使うお箸に興味津々。
「ウィンナー、落ちちゃったね」と言うと、床を見てキョロキョロ探しています。

購入して1ヶ月ちょっとですが、まだ「いただきます」はできません。
これから、いただきますも覚えてくれるといいな。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中