うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

ひかりひまわにさんの公開ページ

ひかりひまわにさんのプロフィール

ママ・50代・長野県、女の子20歳 女の子18歳 女の子16歳

ひかりひまわにさんの声

55件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 希望をもって勇気をもって  掲載日:2010/12/2
ヘンリー・ブラウンの誕生日
ヘンリー・ブラウンの誕生日 作: エレン・レヴァイン
絵: カディール・ネルソン
訳: 千葉 茂樹

出版社: 鈴木出版
1800年代アメリカの奴隷だった方の実話です。
奴隷って?物のように売られ、家族など関係ない。
一緒に住める、たったこれだけの幸せがどんなに貴重なことなのか、
この本は教えてくれます。
そうして私達がいま名前を呼ばれ、誕生日を祝ってもらえる、普通に暮らしている幸せ・・・
ヘンリーは全て奪われ、自由をもとめ立ち上がります。
ボックスとなって。

そこまでして今の当たり前を勝ち取っていった人がいた。
そしてそれを手助けした白人の方たちもいた
そんなことを知って欲しくよみました。
絵もとっても素敵です。
小学校5年生、男の子が特に真剣に聞いてくれていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う このおなら、ただものではありません  掲載日:2010/11/23
おならのしゃもじ
おならのしゃもじ 作: 小沢正
絵: 田島 征三

出版社: 教育画劇
まずしい若者、あまりの貧しさに神だのみ。
その後ひろった2本のしゃもじで大金もちの婿様に・・・と
わらしべ長者的なおはなしですが、
このひろったしゃもじ、なんとも奇妙な おならを出したり止めたりするしゃもじなのです。
その奇妙なこと、おかしいこと!!!
とにかく笑いたい!そんなときにおすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ばあさん汁にほね  掲載日:2010/11/23
日本の昔話えほん 7 かちかちやま
日本の昔話えほん 7 かちかちやま 作: 山下 明生
絵: 小山友子

出版社: あかね書房
畑を荒らす悪狸、とうとうおじいさんにつかまりたぬき汁に〜
そうはならじと悪狸、おばあさんをだましおばあさんを汁にしてしまう。
悲しんでいるおじいさんをみて気の毒に思ったのか、なぜかうさぎがたぬきを様々な方法で痛めつけ、とうとう死にまで至らしめる。
現代のやんわりしたお話ではなく、まさに直球。
大人が想像すると恐ろしくて恐ろしくて・・・こんな話だったのか・・・
そこが木版画の迫力ある絵でなぜか恐ろしさを感じさせない。
子どもは・・・平気でねてました
わたしは・・・(あとがきにもありますが)ここまでやったうさぎ・・・この後英雄になったのか、悪者になったのか?考えると夜も眠れません
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんわか〜  掲載日:2010/11/17
ひまわに
ひまわに 作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所
私のNAMEの原点です。
そして秋山さんにはまった1冊。
ひまわり〜まわりを明るく楽しくさせる花。
そこになぜかちょび目とブタ鼻、大口、わにのからだ!?
思わず笑ってしまうその風貌、
でも一番はゆったりにっこりモードのひまわにちゃん。
まわりをすべてえがおで包み込んでくれる
そんな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おやこって  掲載日:2010/11/17
あかちゃん ひまわに
あかちゃん ひまわに 作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所
まずこのキャラクター!!!
ひまわにってなにもの?
あの太陽のようなひまわりになぜブタ鼻とわに!?
そうしてつぼみをひらかないかたくなな赤ん坊・・・
こどもたちには大うけです。
でもお話は・・・まさに親子の物語。
秋山さんの父親像がうかがえます。
お父さんってこうなんだぞ〜!!
その意気込みが、あの巨大お父さんの寝顔にあらわれています。
お父さん、ぜひ子どもたちによんであげて
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもさん!ぜひおかあさんに・・・  掲載日:2010/11/16
ぼく おかあさんのこと…
ぼく おかあさんのこと… 作: 酒井 駒子
出版社: 文溪堂
もし子どもさんが読んでいるのなら、ぜひおかあさんによんであげて下さい。
はっきりいってこどものまえではばつが悪くて読めません。(私はこどもにせがまれ、クラスの読み聞かせによんでしまいましたが・・・)
まさにわたしそっくり!
忙しがって、でも自分をふりかえってみると・・・反省しきりです。
でもやっぱりお互い大好き!!!
そのことが伝わるといいな〜と思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんとうのおひめさま  掲載日:2010/11/13
おひめさまようちえん
おひめさまようちえん 作・絵: のぶみ
出版社: えほんの杜
まさに子どもの夢見るおひめさま!
おおきな白いお城、ドレスや宝石、こんな幼稚園があったらわたしもいきたーい!でもそこはやっぱり子どもです。むずかしい入園テスト、無事に合格できるでしょうか?
そして本当のお姫様とは・・・
娘はおひめさまの絵をかくのがだいすきになりました。
参考になりました。 3人

なかなかよいと思う 最後が・・・  掲載日:2010/11/12
しにがみさん
しにがみさん 作・絵: 野村 たかあき
監修: 柳家 小三治

出版社: 教育画劇
落語でおなじみ、貧しい男の話です。
あまりに困って死のうとするところをなぜか死神に助けられます。
そうしてお金持ちに!でもやっぱり使い果たし、また金に目がくらみ
とうとうたすけてもらった死神までだますことに・・・
さて死神、男にどんな罰を与えることでしょう?

会話ばかりの文章なので、子ども達がその情景を考えられる年齢でなくては、このおもしろさは伝わりにくいと思います〜特に最後は・・・
今回は小5のクラスで読みました。
最後「あ〜ぁ」との声とわらい〜よし!!!大成功
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きよるくま  掲載日:2010/11/8
よるくま クリスマスのまえのよる
よるくま クリスマスのまえのよる 作: 酒井 駒子
出版社: 白泉社
子どもがクリスマスになると持つ疑問。
僕、いい子じゃなかった、おかあさんにおこられちゃった、
こんな僕にサンタさんくるのかな・・・
そんな僕によりそうよるくま。
優しい気持ちになれる、1冊です。

〜何年か前に娘のクリスマスプレゼントとして購入しました。
2009年クリスマス絵本1位ときき、びっくりです〜
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う いい子にしてなきゃ!  掲載日:2010/11/6
ピヨピヨ メリークリスマス
ピヨピヨ メリークリスマス 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
今回のピヨピヨ、みんないい子です。なんてったてクリスマス。サンタさんが見ています!うちのクリスマスみたい!!!〜そんなクリスマスの2日間が描かれています。
細部まで楽しめる工藤さんの絵。今回もクリスマスの市場様子が本当に楽しそう!工藤さんのうちのクリスマスのごちそうはビーフシチューなのかな〜なんて想像しながらみてしまいました。
子供達はピヨピヨたちがそろってお願いしているところがなぜかお気に入りです。
参考になりました。 0人

55件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ

寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット