雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

よみきか戦隊オハナシマンさんの公開ページ

よみきか戦隊オハナシマンさんのプロフィール

その他の方・40代・熊本県

自己紹介
熊本県大津町を中心に「絵本でユーモアとやさしさのたねを植え、そして元気にする!」ことを使命として絵本の読み聞かせボランティアをしている、読み聞かせのヒーロー、よみきか戦隊オハナシマンです。

対象は、妊婦さんから、園児、小中学生、福祉施設など・・・。

「絵本は、副作用のない心のサプリメント」

オハナシマンは、絵本を片手に今日も行く!!
好きなもの
からいも(さつまいも)、銅銭糖、芋焼酎

よみきか戦隊オハナシマンさんの声

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい パパの出番です!  掲載日:2016/6/29
へぇこいたのだれだ?
へぇこいたのだれだ? 作: 平田 昌広
絵: 野村 たかあき

出版社: くもん出版
パパが子どもに絵本を読んであげる時、おもいっきり笑わせたくないですか?
そんな時にはこの絵本です。
子ども達が大好きな「おなら=へ」のユーモア絵本。
本文に聞こえてくるおならの音は、自分のおならに近い音を再現してあげましょう!(笑)

とにかく、最後までだれが「へ」をこいたのか?
それにこだわる鬼たちのユーモアたっぷりの絵本です。

最後のお父さん鬼の息子達にかける言葉もお父さんっぽくて好きです。

小学校の読み聞かせにもいいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 犬の気持ち  掲載日:2013/10/8
シバ犬のチャイ
シバ犬のチャイ 文: あおき ひろえ
絵: 長谷川 義史

出版社: BL出版
読み聞かせや絵本ライブでよく読みます。
「もしみんながシバ犬だったらこんな気持ちかもよ」

最後のオチは、大爆笑まちがいなし。


シバ犬が欲しくて欲しくてたまらない時に
保健所でシバ犬の赤ちゃんの里親を探しているとの噂が!

そのシバ犬の里親になって5年。

立派な雑種になりました。(笑)

だけど、雑種でも大切な大切な家族の一員です。

そんな自分の体験談を交えて
「動物の気持ち」を考えさせてくれるこのユーモア絵本をおすすめします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だるまはどこから来たのか・・・  掲載日:2012/9/25
だるまだ!
だるまだ! 作: 高畠 那生
出版社: 好学社
だるまが海からやって来る〜?

ありえん!ありえん!!

子ども達の笑いとどよめきが今にも聞こえてきそうです。

だるまのデザインにも笑えますが、だるまの使われ方には子ども達もビックリ!

そして、最後に衝撃的な終わり方・・・。


この絵本を読んでみて伝えたかったことはズバリ!

ユーモアは大切だってことはもちろん、実家や事務所、また公民館などに昔からある「だるま」は

いつ、どこからやってきたのかが誰に聞いてもわからないってことじゃないでしょうか?本当に海から来たのかもしれません。(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大爆笑の昔話しです!  掲載日:2012/2/1
かえるをのんだととさん
かえるをのんだととさん 作: 日野 十成
絵: 斉藤 隆夫

出版社: 福音館書店
何でも嫁さんに相談する「ととさん」

淡白な「かかさん」

でたらめな「おしょさま」

オニを飲み込んで最後はどうなるんだろう?と思っていたら・・・

最初から最後までずーっと笑いっ放しの昔話しです。

オニに豆を投げたりと節分の前に読むのもいいかもです。

とにかく、面白すぎて読み手も笑いが出てしまいますので注意!!

この絵本は小学1年生から6年生まで全員が楽しめました。

更には、お年寄りへの読み聞かせも喜んでくれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学生の読み聞かせでも読んでみてください  掲載日:2012/1/26
おひめさまようちえんとはくばのおうじさま
おひめさまようちえんとはくばのおうじさま 作・絵: のぶみ
出版社: えほんの杜
絵もとってもかわいく、女の子の憧れ(?)のお姫様の話しなので、幼稚園児向けかな?と思っていましたが

これを小学生(5年生)に読んであげたところ
みんなとても楽しんでいました。

ウケ度を5段階で評価したら星5つですね!

草食系っぽい(?)控えめな王子様達の行動にあきれた
肉食系とも言える、お姫様の元気あふれる行動が
とても今っぽく、現代のお姫様はきっとこんなんでしょうね。

この話しを聞いていた子ども達は
「めちゃくちゃ面白い!」
「王子様、しっかりせい!」
「お姫様、強っ!!!」
「こんなお嫁さんが欲しい!」と、とても楽しんでいました。

もちろん、園児達に読んであげても喜んでくれると思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 保育園、幼稚園のお子さんへ  掲載日:2011/12/14
くだものいろいろかくれんぼ
くだものいろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
保育園・幼稚園の読み聞かせで使うことが多いのですが

この絵本、次のように対話しながらクイズ形式で読んでいます。

まず、「この色は何色だ?」と色の質問

そして、「それでは問題!」と、このくだものが何かと、クイズ

ページをめくって、正解発表

正解したら、拍手をしてほめてあげる。


次のくだもの(ページ)にすすむ前に

みんなで、そのくだものを食べる準備をします。

例えば、バナナだったら、みんなでそれぞれバナナの皮をむくしぐさをする。

そして、みんなで「いただきます」と手を合わせ、ムシャムシャと食べるふりをします。

それぞれ食べ方が違うから見ていても楽しいですよ。

子ども達は、そういった遊びが大好きなのです。


お母さんやお父さんが読んであげる時も
こういった感じでコミュニケーションをとりながら読んであげると
とても喜んでくれます。

もちろん、最後のページが終わったら
みんなで「ごちそうさまでした!」で終わりましょう。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 「きゃーーーー!!」で始まり「きゃーーーー!!」で終わります  掲載日:2011/12/11
うえきばちです
うえきばちです 作・絵: 川端 誠
出版社: BL出版
オハナシマンです。

これ、いつも絵本ライブの最後にもってくる絵本です。

怖い話しだと前フリしておいて

読み出すと、みんなゲラゲラと笑いながらも「きゃーーー!!」

どっちなんだ?

怖いのか?面白いのか?

鼻=花など、この言葉遊びは絵本だからできるのかな?

そして、最後のページもやっぱり「きゃーーーーー!!!」

大人も笑ってしまうこの絵本。


ウケなかったことはありません!!

読み聞かせの時間のちょっとしたスパイスに是非。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 初めてこの目で見たサンタは・・・  掲載日:2011/12/9
とのさまサンタ
とのさまサンタ 作: 本田 カヨ子
絵: 長野 ヒデ子

出版社: リブリオ出版
まず、クリスマスととのさまの組み合わせがいい!!

外国のお客様からクリスマスの本をもらったとのさまが

本を読んでクリスマスにワクワクしてしまい、お城をクリスマスツリーにしたり
サンタさんが入ってくるえんとつをお城にたくさん取り付けたり
プレゼントを入れてもらう足袋をたくさん用意したり・・・。

ただ、それら準備をやるのは全部、家来達の仕事。

そして、初めて見たサンタクロース!!!(ネタばれなので言いません)

最後の裏表紙まで楽しめる、とても楽しい絵本です。

クリスマスのプレゼントにもいいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お母さんに感謝!!  掲載日:2011/12/9
べべべんべんとう
べべべんべんとう 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: 教育画劇
美味しそうなお弁当がたくさん出てくる絵本です。

みんなお弁当は大好きです。

読む前に「お弁当、好きな人?」と聞くと

みんな手を上げてくれます。

北海道、沖縄、アメリカ、フランス、中国、そしてアフリカなどなど・・・

「どこどこの国のお弁当見たことある人ー?」と聞き手と対話しながら

ページをめくると、美味しそうなお弁当だったり、ありえないお弁当だったり・・・

「うわ〜〜〜!美味しそう〜!」とか「ぎゃーーーーーー!!!」

と終盤にかけて、とても盛り上がります。

この絵本は、面白いだけではなく
毎日のお弁当や、遠足、運動会のお弁当、おせち料理などで、一生懸命に家族のためにお弁当を作ってくれるお母さんに感謝したくなる。

そんな絵本です。



オハナシマン的「べべべんべんとう」の読み聞かせ

終了後に、持参したお弁当箱を取り出します。

「みんな、さっき、お弁当が美味しいって言ったよね?なんで美味しいかわかる人?」

みんな、好きなものが入ってるから、とか、しょうゆが入ってるから、とか言ってくれます。(それはそれで、なるほどーと言ってあげます。)いろんな意見が出ると思います。

「お弁当がなぜ美味しいのか、自分の弁当を食べた後にもう一度、中をよく見てみました!」と言いながら弁当箱を開ける。

弁当箱の中からハートが!!!

実は、弁当箱の中に「手作りのハート(色画用紙で作ったやつで可)」を入れておきます。(自分が作ったやつは、ビックリ箱のようにハートが飛び出します)

「お母さんがみんなに美味しく食べてもらおうとして愛情もいっぱい入っているからお弁当は美味しいんじゃないかな?とか思いました。お弁当箱を返す時に、美味しかったとかありがとう!と言いながら渡すと、もっと美味しいお弁当を作ってくれるかもしれないね。」

僕は、この絵本で、そんな話しをしています。

笑い声と共に、子ども達は、お弁当を作ってくれるお母さんや食べ物にきっと感謝してくれると思います。
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい さぁ!お父さんの出番です!(読み聞かせにもピッタリ!)  掲載日:2011/12/9
でんせつの きょだいあんまんを はこべ
でんせつの きょだいあんまんを はこべ 作: サトシン
絵: よしながこうたく

出版社: 講談社
ズバリ!お父さんも楽しみながら読める絵本です!

感想と言うよりも、【お父さんのための正しい読み方】

ます、タイトルから大きな声で力を込めて!

そして、1ページ1ページ、汗だくで
働きアリになったつもりで一生懸命に読んであげると
聞き手もこの絵本の楽しさが倍増します。

特に、みんなで「うんせ!うんせ!」と「あんまん」を運ぶシーンは
絵本をアリ達と引きながら力強く読みましょう。

この巨大なあんまんを運ぶアリ達の大変さが伝わります。

巣穴まで運ぶことの大変さ、必死さが伝われば伝わるほど
最後の「んな、アホな・・・」的なオチが爆笑から大爆笑に変わります。

ユーモアの大切さがわかる、現代の絵本です。
オススメします!
参考になりました。 0人

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット