おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

*まめ*さんの公開ページ

*まめ*さんのプロフィール

せんせい・20代・東京都

*まめ*さんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ふわふわベッド  掲載日:2010/6/9
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
そらまめくんのふわふわベッド。
色んなお豆たちがうらやましくなって、一度寝かせて〜とたのみますが、ひとりじめしたいそらまめくん。

そんな時、大切なベッドがなくなる事件が!!!

最後は、心あたたまる結末にやさしい気持ちになれるお話です。


わたしは5歳児クラスを担任しています。
うちの保育園では、年長になると給食さんのお手伝いがあって、食育の一環として野菜の皮やさやむきをします。

ちょうどそらまめのさやむきをした日に読んだところ、
「そらまめくんのベッドって本当にこんなのだったね〜!」
と、実際にふれたそらまめの感触を思い出しながら見れました。

かわいくて、みんな大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆったりした心で  掲載日:2010/6/9
いいから いいから
いいから いいから 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
絵も言葉もキャラクターも、ユーモアあふれる絵本です。

かみなりの親子が家にやってきたところからお話が始まります。

びっくりする「ぼく」と、かみなりの親子にどんどん世話をやく「おじいさん」。
そして思いがけず「おじいさん」に世話を焼かれ「ぼく」と同じくらいドギマギする「かみなりの親子」。
とてもコミカルでかわいらしいです。

初めは「ぼく」のドギマギに共感しますが、「おじいさん」のゆったりした気持ちもとてもいいなぁ〜と思えてきます。

おじいさんの口ぐせ
「いいから いいから」
読み聞かせの後、子どもたちがまねして何度も言っていました。

怒りそうになった時に「いいから いいから」
予想外(?)の時に「○○してみるのもいいもんじゃ。」

ゆったりと大きな心になれる魔法の言葉。

オチはみんなで大笑い。大人も子どもも楽しめますよ♪
参考になりました。 3人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット