貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はなはなはなこさんの公開ページ

はなはなはなこさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女2歳

はなはなはなこさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 涙無しでは読めません  掲載日:2004/8/28
キラキラ
キラキラ 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
幼い頃、姉が幼稚園からいただいて来た月間絵本です。
山の頂上に住む魔物と恐れられている一つ目のキラキラは
実はとても繊細な生物でキラキラから見ると異形の人間は
武器を持った恐ろしい生き物。人間が怖くて山の頂上に
隠れて住んでいました。
ある日退治しに行った少年との間に友情が芽生えるのですが
誤解からキラキラは殺されてしまうのです。
3歳児には凄く悲しく難しい内容でしたが、忘れられません。
母も姉も忘れられないと言っています。
今でも思い出すだけで涙が溢れます。今も涙目で書いています。
今では絶版のようですが、本当にみんなに呼んで欲しいと
心から思える絵本です。
恐らくやなせたかしさんがフレーベル館から出されていると
思うのですが、原本がボロボロで昔に廃棄してしまったもので
わかりません。
読んだ事がある方お返事ください。
参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット