アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

はたけびとさんの公開ページ

はたけびとさんのプロフィール

ママ・40代・香川県、女の子19歳 女の子16歳

はたけびとさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 今の子ども達に・・・  掲載日:2013/11/12
だっこの木
だっこの木 作: 宮川 ひろ
絵: 渡辺 洋二

出版社: 文溪堂
私の子供の時代は、おばあちゃんやおじいちゃんが戦争を体験していて、私たちに伝えてくれていました。
そして、私が親になり、子ども達に伝える番になりました。
読み聞かせを初めて八年・・・
色々と戦争にまつわる絵本を読んできましたが、子ども達には、『歴史の話・・・昔の話・・・』とイマイチつたわってないなぁ・・と感じていました。
この『だっこの木』を全ページ試し読みで読んで、何か伝わるモノがあるんじゃないかなと一筋の光が見えた気がしました。
次のお話会で読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ばかうけ!!!!!!!!  掲載日:2012/3/25
オニじゃないよ おにぎりだよ
オニじゃないよ おにぎりだよ 作: シゲタサヤカ
出版社: えほんの杜
オニとおにぎりのフリの部分から、どうなるのか・・・どうなるのか・・・と思いながら読み進めていると、
クライマックス部分のオチの部分が
『そうきたかぁぁぁぁぁあああぁぁぁぁぁあああああ!!!!!』
と大爆笑。

思いっきり笑いたい人必見のお話だと思います。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 園児が食いつくぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅう!!!  掲載日:2011/12/11
ぼく、仮面ライダーになる! フォーゼ編
ぼく、仮面ライダーになる! フォーゼ編 作: のぶみ
出版社: 講談社
私自身の娘達は大きくなってしまいましたが、絵本の読み聞かせサークルでボランティアをやっている私なのですが、子ども達が何を読んだら喜ぶかな・・・・といつも絵本のチョイスに悪戦苦闘。。。。

私は小さい頃の自分を振り返ったら、戦隊ものが大好きで、よくなりきってあそんでいたのを思い出しました。

そこで見つけたのが、この本!!

時代を超え、世代を超え、子ども達は大好きですよね。
読んでいる私もフォーゼになりきってしまいました。

ホントにとっても楽しい絵本です!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 昔ながらのいい話!!  掲載日:2011/8/18
泣いた赤おに
泣いた赤おに 作: 浜田 廣介
絵: 梶山 俊夫

出版社: 偕成社
娘の学校の読み聞かせサークルに入っていますが、去年の夏休みこの泣いた赤おにをペープサートにして演じました。
小さい子にも大きい子にも理解出来ていた様です。
昔ながらのいい話ってホントにいいもんですよね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う だるまがわんさか!!  掲載日:2011/8/18
だるまだ!
だるまだ! 作: 高畠 那生
出版社: 好学社
読み聞かせにつかいたいなぁ〜と思いました。

どんどこどんどこ、いっぱいのだるま、ダルマ、達磨・・・・・

最後のオチもよかったです!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせにピッタリ  掲載日:2011/6/23
まくらのせんにん そこのあなたの巻
まくらのせんにん そこのあなたの巻 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 佼成出版社
読み聞かせサークルに所属しておりまして、幼稚園、小学校で読み聞かせしてますが、繰り返しの言葉があるお話は、子ども達聞く側もリズムに乗ってお話の世界に入り込めるので、このまくらのせんにんはおすすめだと思いました。
ペープサートにしてもおもしろいかもしれませんね・・・・
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 関西弁  掲載日:2010/12/7
おかん
おかん 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 大日本図書
関西弁の話は、読み聞かせをするのに私は凄く読みやすいので、この本は凄く読みやすいです。掛け合い漫才のような関西の母子の会話は日常どこにでもある会話ですが、忙しくても子どもをかまっているオカンの優しさがあふれる作品だと思いました。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない お百姓さんから一言。  掲載日:2010/12/6
はたけうた
はたけうた 作・絵: 田島 征三
出版社: 福音館書店
文章はどっこいしょとかリズミカルでよかったのですが、絵のリアリティがないように思いました。
なすびやピーマンは芋のようには実りません。
実際私は、農業をしていますので、子どもたちにはピーマンはこんな風になるんだよ。といってあげられる絵にしてほしかったな・・・と思います。少し残念です。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う やさしい気持ちになれる本です。  掲載日:2010/12/6
イルカの子
イルカの子 作・絵: 姫野ちとせ
出版社: 主婦の友社
障害を持って生まれてきた人はイルカと仲良くなれる・・・
そんなことを聞いたことがあります。
この絵本は、まさにその言葉の意味を教えてくれる本だと思いました。
参考になりました。 2人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット