ほしのはなし ほしのはなし
作・絵: 北野 武  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
北野武が描いた、初めての創作絵本!夏休み。おじいさんのうちを訪れたぼく。おばあさんを亡くしたばかりのおじいさんは、降るような星空の下、星の話を聞かせてくれた…。
きよぴこさん 40代・ママ

ダイナミックな夜空を堪能♪
北野武さんの描いた絵本。ページが折りた…

アイババさんの公開ページ

アイババさんのプロフィール

じいじ・ばあば・30代・、女の子5歳

アイババさんの声

556件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2010/12/21
コロちゃんの ことばのべんきょう
コロちゃんの ことばのべんきょう 作・絵: エリック・ヒル
訳: そのひかる

出版社: 評論社
2歳の孫と一緒に読みました。可愛いイラストに名前が日本語と英語で書かれています。まさにタイトル通り、言葉のお勉強が出来る本です。孫はこいうった本が大好きなので色々と見ては新しい言葉を覚えていっています。言葉や絵に興味を持ったらこういう類の本を1冊持たせてあげて一緒に読んで会話してあげると語彙力も伸びると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おすすめ  掲載日:2010/12/21
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? 3 あわあわぶくぶく!せっけん
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? 3 あわあわぶくぶく!せっけん 出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
2歳の孫へ読みました。普段は手を洗うだけの石鹸ですが、この本を読むといろんな事がわかって石鹸への興味が広がります!ちょっとした工場見学ができた気分です。せっけんがどのようにしてできるのか、何からできるのか、そういったことが楽しく書かれていました。でも2歳の孫にはちょっと早かったかも知れません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2010/12/21
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? あつあつほかほか!ごはん
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? あつあつほかほか!ごはん 作: 中島妙
絵: うつみ のりこ

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
2歳の孫へ読みました。このシリーズの絵本は大人の私もそして子供の孫にとってもどれも勉強になります。お米はとくに毎日口にしているものなので、とても身近だし、それがどのように出来ていくのかを知ることができてとても面白かったです。また、過程を知るだけでなく、お米ができるまでには沢山の力や物が必要なんだ、と思うとその大切さが伝わってきて、美味しく大切に食べたいな、と思わされました。食育にはもってこいの本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2010/12/21
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? とろーりあまい!はちみつ
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? とろーりあまい!はちみつ 作: 中島妙
絵: 相野谷由起

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
2歳の孫へ読みました。我が家では朝コーンフレークに蜂蜜と牛乳をかけて食べるのが定番なのではちみつについてのこの本を見つけた時は「これは!」と思い早速孫へ読み聞かせてあげました。大人の私でも知らなかったことが沢山載っていたので、はちみつについて孫に教えるつもりで読んだつもりが、私の方が「へ〜」と感心させられました。普段自分たちの身近にあるもについて詳しく知ることの大切さや面白さを実感!孫にはこうやって食べ物や生き物にも自然と興味を持ってくれたらな〜と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2010/12/21
ほっ、ほっ、ホットケーキ
ほっ、ほっ、ホットケーキ 作: 間所 ひさこ
絵: 草間しんのすけ

出版社: ポプラ社
2歳の孫と一緒に読みました。1歳のころはしろくまちゃんのホットケーキが大のお気に入りだった孫。なのでホットケーキの本を見つけるとつい読んであげたくなります。この本ではくまではなくパパがケーキを作ります。その点が面白いな、と思いました。失敗もありですが、お料理って楽しいな、って思う作品です。作ることや食べることの楽しさや面白さって絵本でも十分伝わるので、こういう作品は大好きですし、もっともっと読んであげたいな、と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2010/12/20
はちみつチーズケーキ
はちみつチーズケーキ 作: たちもと みちこ
出版社: ほるぷ出版
2歳の孫と一緒に読みました。ケーキが大好きな食いしん坊んの私達なのでこれを見つけたときはすぐに読みました!イラストがとにかく可愛くってお勧めです。蜂蜜とチーズでできたケーキもとってもおいしそうで、チーズケーキが自ずと食べたくなりました。最後にはくまさんにお友達がたくさんできてハッピーエンドな所も良かったです。とても楽しい作品でした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2010/12/20
ころころ・パンケーキ
ころころ・パンケーキ 作: (ノルウェー民話)
絵: スベン・オットー
訳: 山内 清子

出版社: 偕成社
2歳の孫へ読みました。ノルウェーのお話は始めて読みました。孫にはちょっと長くて難しい内容でしたが、パン大好きなのでそれなりに喜んでいました。そして脱走してころころ逃げるパンが面白かったようでその絵を何度も見せて、とせがみました。もう少し大きくなってお話が解るようになってから又読みたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2010/12/20
コロちゃんのケーキづくり
コロちゃんのケーキづくり 作・絵: エリック・ヒル
出版社: 評論社
2歳の孫へ読みました。お料理大好きの孫はお料理の絵本も大好き!なのでこの本も楽しく読んでいました。コロちゃんのダイナミックにケーキ作りに挑む姿が微笑ましかったです。パパのためにケーキを作るなんて可愛いですね。孫もケーキ作りを手伝ってくれたことがあるので、その時の様子を一生懸命説明してくれました。お料理の本は見ていても楽しくって良いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2010/12/20
クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう 作: ひぐちみちこ
出版社: こぐま社
2歳の孫へ読みました。クリスマスの時期になり、孫へクリスマスを教えるに当たって、サンタやプレゼントという事だけではなく、やはり本当のクリスマスの意味を教えてあげたいな、と思った時に見つけた本です。この本では、クリスマスがどうしてできたのかが易しく可愛いイラストと共に書かれているのが非常に良かったです。クリスマスになると、プレゼント探しに翻弄する私ですが、この本を読んで「そうだ、キリストの誕生日だったんだ」と改めて思いました。生命の誕生をお祝いする、という日だという事、そして生命の誕生がどれほど素晴らしいものなのか、という事がよく伝わって来ました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  掲載日:2010/12/20
テレビがなかったころ
テレビがなかったころ 作・絵: イワン・ポモー
訳: とき ありえ

出版社: 西村書店
図書館で見つけて手に取りました。この本は戦後のフランスの様子が詳しく描かれた絵本です。歴史はあまり得意で無い私ですが、絵が素晴らしく、また可愛らしく描かれているので楽しく読むことができました。フランスの戦後はこうだったのか、と色々勉強になりました。街の風景や人々の暮らしはとても興味深いものがありました。そして、物が無くても心は満たされていたんだな、と思いました。物が溢れている今の時代、人々の心は逆に寂しいものになってきているのかな?と思うとこの時代が少し羨ましくなりました。
参考になりました。 0人

556件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中