動物の迷路 動物の迷路
作・絵: 香川 元太郎  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
迷路シリーズ第11弾!!

レイラさんの公開ページ

レイラさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、男の子20歳 男の子18歳

自己紹介
HNのレイラは『絵本 千の風になって』のヒロインからお借りしました。
最近、この詩と自分との深い縁を実感しています。

司書資格を持っており、絵本が好きで、我が子の通っていた小学校の学校図書館ボランティアで引き続き読み語りをしています。
日々、川西市立中央図書館、中央公民館分室にはお世話になっております。

絵本はもともと好きでしたが、松居直さんの「絵本のよろこび」というNHK講座に感銘を受け、
読み聞かせの奥の深さを実感しています。
数年前から、ブックトークの講座の受講をきっかけに、ブックトークにもチャレンジしています。
おかげさまで、市内の小学校数校の授業にも入りました。
他市からはゲストティーチャーにもお招きいただきました。
市の子ども読書サポーター養成講座終了。
ストーリーテリング、エプロンシアター、パネルシアター、ペープサートもデビューしました。
読書サポーターとして幼稚園にも行っています。
児童文学者、梓加依先生主宰の読み語り研究会にも参加し、指導を受けております。
その研究会の一環として、未就園児のおはなし会も担当しています。
数年前からは、中学校の読み語りのお手伝いもしました。
ということで、気が付けば、おはなし会は乳児から中学生までが守備範囲となりました。
昨春からは市の学校支援地域本部より請われて、市内の図書ボランティアの組織作りを担当しています。
好きなもの
アメリカ先住民の世界観に深い共感を覚えます。
マヤ・アステカ・インカやエジプト・ギリシアなどの古代文明も好きです。
高校時代は音楽部で合唱をする傍ら、芸術選択では書道、合間に美術展覧会めぐりということで、
宗教曲、オペラ、美術、書芸術など幅広く惹かれています。
理解はできませんが、数学の美しい世界には憧憬を感じます。
物理・化学・生物・地学も同様です。
ひとこと
レビューを書くことでいい記録ができ、選書の際とても重宝しています。
また、レビューを読むことで、各種絵本ネタを仕入れることができ、
ブックトークの時にはいろいろ盛り込ませてもらい、とても受けがいいです。
お気に入りに登録してくださっている方がたくさんいてくださって嬉しいです。
皆さんと絵本の楽しさを共有できることに感謝です。
高校生になった我が子たちもつられて時折無言で絵本を読んでいます。
親子で図書館のヘビーユーザーしています。
ちょっと嬉しい親子コミュニケーションです。
(2011.4.4)

レイラさんの声

3691件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 定点観測で感じる時間  掲載日:2014/9/12
ふしぎコレクション (6) 時間のコレクション
ふしぎコレクション (6) 時間のコレクション 文・写真: 飯村 茂樹
出版社: フレーベル館
「時間」がテーマの中一向けブックトークで選書されていました。
自然を撮影した写真絵本はいろいろありますが、
それを、定点観察という手法で、時間の流れも感じさせる編集は、
見事だと思いました。
アゲハ、カブトムシ、トンボ、セミ、カエルなどの生き物たちの成長の過程は、
やはり神秘的でもあります。
もちろん、草木も、開花や紅葉など、鮮やかです。
水田、雑木林、小川、空だって、時間の流れを感じることができるのですよ。
カタツムリの移動の様子などは、ちょっと面白い視点ですね。
かなり本格的な解説もあるので、小学校中学年からという事ですが、
写真だけを追って、生き物たちを感じるという楽しみ方もできるので、
低学年からもそんな使い方もできると思います。
写真は小さいので、じっくりとした調べ学習でどうぞ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 時間を体感  掲載日:2014/9/11
じかんが どんどん
じかんが どんどん 作・絵: ジェームズ・ダンバー
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
「時間」がテーマの中一向けブックトークで選書されていました。
1秒から1世紀まで、その長さを具体的に描いてあります。
心臓の動きが約1秒。
この感覚、身近でいいですね。
その動きを意識しながら、いろいろな現象で時間を感じていきます。
それぞれの時間の長さで何ができるか、具体的に描いてあるので、
イメージがしやすいですね。
概念がかなりたくさん出てくるので、やはり小学生くらいからでしょうが、
大人にとっても改めて時間について考えさせてくれる作品だと思います。
時間、奥深いです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 平和の感性  掲載日:2014/9/11
へいわってすてきだね
へいわってすてきだね 詩: 安里 有生
画: 長谷川 義史

出版社: ブロンズ新社
2013年の沖縄全戦没者追悼式で自ら朗読した、
沖縄県の小1の男の子、安里有生くんの詩に、
長谷川義史さんが絵を添えた作品。
実際に安里くんが住んでいる与那国島を訪ね、交流したということで、
安里くんの感性がみずみずしく表現されているように思いました。
この詩はとてもシンプルですが、それだけに、平和の根源をとらえているように思います。
この思い、みんなと共有したい、とみんなが思える詩だと思います。
素朴な長谷川さんの絵だからこそ、実現できたコラボだと思います。
やはり、小学校で紹介したいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 海のファッション  掲載日:2014/9/5
うみの100かいだてのいえ
うみの100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
子どもたちの大好きな100かいだてシリーズ、なんと第三作目。
地上、地下で完結かと思ったら、海中がありましたか!
テンちゃんという着せ替え人形を抱いた女の子が、海の上の船上で、カモメに餌をあげていて、
うっかり、テンちゃんを海中に落としてしまうのです。
テンちゃんは水流にもまれ、服や靴、アクセサリーなどを落としてしまい、
それを海中で探す趣向です。
もちろん、海中には、10階ごとに住人のいる100階建ての家があるわけです。
ラッコ、タツノオトシゴ、クラゲ、ヤドカリなどなど、海ならではの個性的な生き物たちが魅力的です。
注目は、単に落し物が見つかるだけでなく、10階ごとにアイテムを交換する形になるところです。
着せ替え人形らしく、テンちゃんが海のファッションに変身するのです。
最後には、この100階建ての家の正体も明らかになります!
このオチも完成度高いです。
もちろん、帰還のプロセスもグッジョブ!!
各階、見どころ満載です。
じっくり楽しみましょう。
おはなし会が楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わたしが君をまもっているから、だいじょうぶだ  掲載日:2014/9/5
絵本 極楽
絵本 極楽 文: 西川 隆範
監修: 桝田 英伸

出版社: 風濤社
京都・法然院所蔵の「聖衆来迎図」と、愛知・貞照院所蔵の「観無量寿経変相図」に文章を添えた作品。
主人公が夢の中で、極楽を見聞する趣向です。
大きな蓮の浮かんだ池、高層の建物、不思議な鳥たち、楽器…。
仏教音楽や、梵語の声明が聞こえてくるようです。
やはり、この国の王さま、というアミターユス・アミターバさまの言葉が、
迫力ありますね。
「わたしが君をまもっているから、なにがあってもだいじょうぶだ。」
仏さまの存在感が感じられます。
『絵本 地獄』では、こうなりたくなければ、という、一種の脅しのようなものも感じられましたが、
今作では、見守ってくれる人のいる安心感を感じました。
大人も一度じっくり、仏さまに向き合ってみるのもいいのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この白さがなんとも素敵  掲載日:2014/8/28
しろくまちゃん ハンドパペット
税込価格: \1,512
こぐまちゃんのハンドパペットを購入していたので、やはりこちらも、ね。
わが家では、こぐまちゃんシリーズの中で一番お気に入りが『しろくまちゃんのほっとけーき』でしたからね。
20歳の息子にいたっては、一目見て、「しろくまちゃん」ではなく、「ホットケーキ!」と言っていましたから。
こぐまちゃん同様、クオリティは抜群です。
この白さがなんとも素敵でしょう?
もちろん、こぐまちゃんシリーズの本と一緒に同伴してもらっています。

自信を持っておすすめしたい リアリティが決め手  掲載日:2014/8/28
はらぺこあおむし トートバッグ いちご
税込価格: \2,484
イチゴから出てくるあおむし!
このリアリティが決め手でした。
思ったより小さなトートバッグですが、
素材も申し分なく、大事に使いたいと思います。
大人の宝物が増えました。

自信を持っておすすめしたい プレゼントに  掲載日:2014/8/28
がまくんとかえるくん マルチミニトート ドクショ
がまくんとかえるくん マルチミニトート ドクショ 税込価格: \1,296
『がまくんとかえるくん』の原書を中学校で読み語りしていた、
知人へのプレゼントで購入。
図書ボランティア仲間なので、やはり図柄は読書で決まり!
暗誦するほど、原書を読み込んでいた知人への敬意も込めて、
日頃の感謝の気持ちも添えました。

自信を持っておすすめしたい クマのハンドパペットとしても  掲載日:2014/8/28
こぐまちゃん ハンドパペット
こぐまちゃん ハンドパペット 税込価格: \1,512
一目でこぐまちゃん!とわかるクオリティがいいですね。
20歳の息子が即座に言い当てましたからね。
こぐまちゃんシリーズの読み聞かせにお供してもらっています。
実は、「いっぽんみちてくてく」の手遊び?をしたくて、
クマのぬいぐるみを探していたのです。
このこぐまちゃんはピッタリ!
もちろん、あるおはなし会で念願のデビューも果たしました!
その他、読み語りグループの勧誘で連れて行っても人気者に。
とても重宝しています。

なかなかよいと思う こねこねの心地よさ  掲載日:2014/8/22
こねこ こねこね
こねこ こねこね 作: しょうじ みちこ
出版社: WAVE出版
あかちゃんにこにこえほん。
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
こねて作るパン、ハンバーグ、お団子、コロッケを、ねこの親子が作る趣向です。
この親子の楽しそうな様子も素敵です。
「こねこね」という擬音と、ねことこねこ、という組み合わせが、心地よいリズムになっていますよ。
こねる作業って、赤ちゃんにとっても魅力的でしょうね。
ラストは、たっぷりこねこね体験して大満足のねんねでしょうか。
そういえば、「ねんね」とねこもいい組み合わせ。
おやすみ前に読んであげるのもいいですね。
参考になりました。 0人

3691件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中