新刊
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

箱を開けたらすぐできる!数量限定DX版♪SNSキャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

レイラさんの公開ページ

レイラさんのプロフィール

ママ・50代・兵庫県

自己紹介
HNのレイラは『絵本 千の風になって』のヒロインからお借りしました。
最近、この詩と自分との深い縁を実感しています。

司書資格を持っており、絵本が好きで、我が子の通っていた小学校の学校図書館ボランティアで引き続き読み語りをしています。
日々、川西市立中央図書館、中央公民館分室にはお世話になっております。

絵本はもともと好きでしたが、松居直さんの「絵本のよろこび」というNHK講座に感銘を受け、
読み聞かせの奥の深さを実感しています。
数年前から、ブックトークの講座の受講をきっかけに、ブックトークにもチャレンジしています。
おかげさまで、市内の小学校数校の授業にも入りました。
他市からはゲストティーチャーにもお招きいただきました。
市の子ども読書サポーター養成講座終了。
ストーリーテリング、エプロンシアター、パネルシアター、ペープサートもデビューしました。
読書サポーターとして幼稚園にも行っています。
児童文学者、梓加依先生主宰の読み語り研究会にも参加し、指導を受けております。
その研究会の一環として、未就園児のおはなし会も担当しています。
数年前からは、中学校の読み語りのお手伝いもしました。
ということで、気が付けば、おはなし会は乳児から中学生までが守備範囲となりました。
市の学校支援地域本部にてコーディネーターのお仕事をいただき、市内の図書ボランティアの組織作りを担当しています。
好きなもの
アメリカ先住民の世界観に深い共感を覚えます。
マヤ・アステカ・インカやエジプト・ギリシアなどの古代文明も好きです。
高校時代は音楽部で合唱をする傍ら、芸術選択では書道、合間に美術展覧会めぐりということで、
宗教曲、オペラ、美術、書芸術など幅広く惹かれています。
理解はできませんが、数学の美しい世界には憧憬を感じます。
物理・化学・生物・地学も同様です。
ひとこと
レビューを書くことでいい記録ができ、選書の際とても重宝しています。
また、レビューを読むことで、各種絵本ネタを仕入れることができ、
ブックトークの時にはいろいろ盛り込ませてもらい、とても受けがいいです。
お気に入りに登録してくださっている方がたくさんいてくださって嬉しいです。
皆さんと絵本の楽しさを共有できることに感謝です。
親子で図書館のヘビーユーザーしています。
ちょっと嬉しい親子コミュニケーションです。

このたび、読み語りでご指導いただいている梓加依先生との共著で
本を出版させていただきました。
乳幼児向けおはなし会プログラムについてまとめてあります。

『絵本であそぼう、このゆびとまれ! 乳幼児からの集団での絵本の読み語り』素人社
第1章 0歳から、なぜ絵本?―幼い子どもに絵本を読む意味
第2章 小さな子どもたちの集団での読み語り
第3章 プログラムを作ってみましょう
第4章 テーマ別で絵本を探してみましょう
第5章 小さな子どもたちとお母さんたちの絵本のグループ作り
第6章 小さな子どもたちと絵本を通して―子育て支援グループ「いないいないばあ」のメンバーによる感想

私は第3章と第4章を執筆いたしました。

絵本ナビでもお取り扱いしていただいております。
皆様のお役に立てると嬉しいです。

(2014.10.08)

レイラさんの声

5938件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 星の存在感  投稿日:2020/11/16
しかけえほん クリスマスって なあに
しかけえほん クリスマスって なあに 作: ディック・ブルーナ
訳: ふなざき やすこ

出版社: 講談社
ディック・ブルーナの『クリスマスって なあに』(愛蔵版)の仕掛け絵本バージョンです。
仕掛け絵本と銘打っていますが、全体で奥行きのある絵になっているという印象です。
なかでも、重要な役割の星が常に輝いている演出で、
星の存在感を体感できると思います。
ストーリーは愛蔵版の抄訳といった趣です。
幼稚園児くらいから、奥行きのある絵からの神秘的なオーラを感じてほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 寝たら、サンタはやってくる  投稿日:2020/11/16
ノンタン!サンタクロースだよ
ノンタン!サンタクロースだよ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンのサンタクロースエピソードです。
クリスマスプレゼントを楽しみにしているノンタンを描きます。
新鮮だったのは、猫であるノンタンには、猫のサンタがプレゼント担当ということ。
確かに、納得の展開です。
ということで、いろんな動物たちのサンタが登場するのが見どころでもあり、
なかなか圧巻の光景です。
ここはじっくり楽しみたいですね。
そして、探し疲れて眠ってしまったノンタンには、待望のプレゼント。
やはり、希望通りというのも嬉しいです。
小さい子から楽しめそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 解体から建設まで  投稿日:2020/11/10
ビルをつくるじどうしゃ
ビルをつくるじどうしゃ 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 金の星社
題名の通り、ビル建設に関わる車大集合といったところです。
何と、古いビルの解体からスタート。
改めて用途に応じた車の多彩さに驚かされます。
廃鉄だけを集めるマグネット付きショベルカーなんで初めて知りました。
そう、リサイクルできるものは利用する視点も素敵です。
さあ、いよいよ本題の建設。
車が主テーマですから、外観の様子だけですが、
それでも本格的です。
用途に応じた車の格好良さは堪能できそうですね。
幼稚園児くらいから、車の仕事ぶりをたっぷりと楽しんでほしいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 妄想炸裂  投稿日:2020/11/09
ねぐせのしくみ
ねぐせのしくみ 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
表題における、ヨシタケシンスケ流哲学です。
寝癖の形は不可解のことが多いというのは共感どころでしょうから、
寝ている間の妄想炸裂です。
怪しげな人々(?)に連れ去られ、あんなことやらこんなことやら。
目を覚ましかけても、対策はばっちりです。
もちろん、寝癖だけではなく、よだれ、寝相などもぬかりはありません。
この細かさが魅力でもあります。
でも、でもね、お母さんだって、寝起きは寝癖があるではありませんか!
このあたりのさりげない演出にも脱帽です。
幼稚園児くらいから、もっともっと乗っかっていいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白い切り口  投稿日:2020/11/09
とりのずかん ものしりあいうえお
とりのずかん ものしりあいうえお 作: 雨宮 尚子
出版社: 白泉社
確かに図鑑なのですが、副題の通り、面白い切り口で紹介しています。
つまり、名前のあいうえお順に並べた上、その文字を使った標語のような解説がユニークです。
もちろん、すべて言葉が充当できるわけではなく、何とか充てたネタもありますが、
ほぼ網羅しているところがすごいです。
しかも、特徴を短くまとめ、理解しやすい構成となっています。
そのため、名前は知っているけど、という鳥の様子がよくわかり、
豆知識も豊富です。
おまけバージョンも、家の近くであえる鳥だったり、
かごぬけどり(買われていた鳥が野生化したもの)だったり、
この切り口も新鮮でした。
小学生くらいから、意外に楽しめる図鑑だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 奥ゆかしい「まちましょう」  投稿日:2020/11/08
とりあえずまちましょう
とりあえずまちましょう 作: 五味 太郎
出版社: 絵本館
五味太郎さん流「まちましょう」の奥義、といったところでしょうか。
提供されるのは、様々なシチュエーション。
とりあえず、と一呼吸おいて待つ奥ゆかしさをじっくり味わいましょう。
意外にも、心当たりがあるシチュエーションですから、
共感できるような気がします。
もちろん、ナンセンスものは楽しみましょう。
「とりあえず」と「まちましょう」のベストコンビに改めて感嘆です。
小学生くらいから、この奥ゆかしさ、体感してほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 言葉遊びも  投稿日:2020/11/02
まる
まる 作・絵: 松田 奈那子
出版社: 鈴木出版
七色の毛糸玉たちの鬼ごっこを描いた作品です。
オノマトペもたっぷり、なるほど、確かに転がりそうですね。
でも、それだけで終わらないのが、毛糸玉の運命。
なかなかすごいカラフルオチですが、愉快です。
実は、題名が言葉遊びになっていて、いろいろな「〜まる」動詞が登場します。
この視点も面白いです。
小さい子から言葉と色彩を楽しんでほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 次から次へと  投稿日:2020/11/02
あけてびっくり しかけえほん くれよん ぐりぐり
あけてびっくり しかけえほん くれよん ぐりぐり 作・絵: 新井 洋行
出版社: KADOKAWA
あけてびっくりしかけえほん。
クレヨンたちがお絵かきする様子が描かれます。
注目は、「ぐりぐり」。(笑)
何とも描く楽しさが伝わってきます。
そう、オノマトペが、その楽しさを盛り立てるのですね。
しかけえほん、ということで、場面が次から次へとどんどん広がるのが魅力です。
しかも、子どもたちの大好きな、お花、動物、恐竜、電車ネタ。
鮮やかなラストもお見事です。
小さい子から楽しめそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 森は海の恋人!?  投稿日:2020/10/30
山に木を植えました
山に木を植えました 作: スギヤマ カナヨ
監修: 畠山 重篤

出版社: 講談社
いのちの循環の様子を描いた科学絵本です。
山に木を植える、その行為が、動植物を巡り、海の恵みへ。
なんと、漁師さんの「森は海の恋人」という合言葉での植樹運動なのですね。
海の森、というキーワードにも注目です。
フルボ酸という高度なワードもありますが、
かわいいキャラクターの造形で親しみやすいです。
いのちの大きな循環を体感できると思います。
小学校中学年くらいからでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 遊んでいたら、美味しそうなメニューが完成  投稿日:2020/10/30
いろいろきのこ
いろいろきのこ 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
地味な食材ですが、いい仕事をするきのこたちが主人公です。
表紙に描かれたいろいろなきのこから、その種類の豊かさを実感します。
そのきのこたちが遊んでいて、美味しそうなメニューが完成という訳です。
いつもながら、コラージュの絵がキュートでかわいいです。
おお、松茸ご飯まで!
ホイル焼き、ピザ、みそ汁などなど。
この豊かさも魅力です。
オノマトペもたっぷり、小さい子から楽しめそうですね。
参考になりました。 0人

5938件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット