新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

TOP500

レイラ

じいじ・ばあば・50代・兵庫県、女の子0歳 女の子0歳

  • Line
自己紹介
HNのレイラは『絵本 千の風になって』のヒロインからお借りしました。
最近、この詩と自分との深い縁を実感しています。

司書資格を持っており、絵本が好きで、我が子の通っていた小学校の学校図書館ボランティアで引き続き読み語りをしています。
日々、川西市立中央図書館、中央公民館分室にはお世話になっております。

絵本はもともと好きでしたが、松居直さんの「絵本のよろこび」というNHK講座に感銘を受け、
読み聞かせの奥の深さを実感しています。
数年前から、ブックトークの講座の受講をきっかけに、ブックトークにもチャレンジしています。
おかげさまで、市内の小学校数校の授業にも入りました。
他市からはゲストティーチャーにもお招きいただきました。
市の子ども読書サポーター養成講座終了。
ストーリーテリング、エプロンシアター、パネルシアター、ペープサートもデビューしました。
読書サポーターとして幼稚園にも行っています。
児童文学者、梓加依先生主宰の読み語り研究会にも参加し、指導を受けております。
その研究会の一環として、未就園児のおはなし会も担当しています。
数年前からは、中学校の読み語りのお手伝いもしました。
ということで、気が付けば、おはなし会は乳児から中学生までが守備範囲となりました。
市の学校支援地域本部にてコーディネーターのお仕事をいただき、市内の図書ボランティアの組織作りを担当しています。
好きなもの
アメリカ先住民の世界観に深い共感を覚えます。
マヤ・アステカ・インカやエジプト・ギリシアなどの古代文明も好きです。
高校時代は音楽部で合唱をする傍ら、芸術選択では書道、合間に美術展覧会めぐりということで、
宗教曲、オペラ、美術、書芸術など幅広く惹かれています。
理解はできませんが、数学の美しい世界には憧憬を感じます。
物理・化学・生物・地学も同様です。
ひとこと
レビューを書くことでいい記録ができ、選書の際とても重宝しています。
また、レビューを読むことで、各種絵本ネタを仕入れることができ、
ブックトークの時にはいろいろ盛り込ませてもらい、とても受けがいいです。
お気に入りに登録してくださっている方がたくさんいてくださって嬉しいです。
皆さんと絵本の楽しさを共有できることに感謝です。
親子で図書館のヘビーユーザーしています。
ちょっと嬉しい親子コミュニケーションです。

このたび、読み語りでご指導いただいている梓加依先生との共著で
本を出版させていただきました。
乳幼児向けおはなし会プログラムについてまとめてあります。

『絵本であそぼう、このゆびとまれ! 乳幼児からの集団での絵本の読み語り』素人社
第1章 0歳から、なぜ絵本?―幼い子どもに絵本を読む意味
第2章 小さな子どもたちの集団での読み語り
第3章 プログラムを作ってみましょう
第4章 テーマ別で絵本を探してみましょう
第5章 小さな子どもたちとお母さんたちの絵本のグループ作り
第6章 小さな子どもたちと絵本を通して―子育て支援グループ「いないいないばあ」のメンバーによる感想

私は第3章と第4章を執筆いたしました。

絵本ナビでもお取り扱いしていただいております。
皆様のお役に立てると嬉しいです。

(2014.10.08)

レイラさんの声

7255件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ラストは豪快に  投稿日:2024/06/23
おいしい ぱんぱんでんしゃ
おいしい ぱんぱんでんしゃ 作: 五味 ヒロミ
絵: わたなべ あや

出版社: フレーベル館
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
ありそうでなかったコラボが新鮮です。
パンと電車の組み合わせ!?
なるほど、パンに具材を載せるという発想に拍手!です。
しかも、そうそういい感じ!と、違和感もなく、素敵です。
窓から具材が見えるのもいい塩梅。
後半からはやや高度ですが、ちゃんと工夫がされていて唸ります。
ラストは豪快に。
まんぷくまんぷく。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 早口言葉でシンプルに  投稿日:2024/06/23
かえるぴょこぴょこ
かえるぴょこぴょこ 作: みなみじゅんこ
出版社: アリス館
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
わらべうた絵本という事ですが、メロディーはなく、
シンプルに早口言葉で、という感じです。
かえる ぴょこ ぴょこ みぴょこ ぴょこ
あわせて ぴょこ ぴょこ むぴょこ ぴょこ
ほら、唱えているだけでリズミカル。
赤ちゃんも大好きな音もいっぱい。
カエルやカタツムリも登場し、繰り返されるのが愉快ですね。
巻末には簡単な折り紙でカエルも作れ、
指でつついて動かすシンプルな遊びも。
梅雨の時期にぴったりです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 思いやりの深いたち  投稿日:2024/06/21
くまの皮をきた男
くまの皮をきた男 絵: フェリクス・ホフマン
訳: 佐々 梨代子 野村 ひろし

出版社: こぐま社
以前読んだ記憶があったのですが、
『くまおとこ』の新訳でした。
「子どもに語るグリムの昔話」によるとのことで、
文章が洗練されている印象です。
兵隊を除隊された若者のエピソード。
途方に暮れていたところで、悪魔と出会い、ある契約をするのですね。
7年間、くまの皮をかぶり、体を洗わず、ひげ、髪、爪も伸び放題で過ごす。
くまっ皮というネーミングがなんとも。
金には不自由しないものの、すごい契約。
でも、思いやりの深いたちというのが、主人公の徳。
後半は、真実の愛へと結実するのが清々しいです。
真実を見抜く末娘の純真さも素敵です。
孫たちのために描かれた作品という事で、
ホフマンの思いも伝わって来るようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あなたが げんきでいきること  投稿日:2024/06/21
火の鳥 いのちの物語
火の鳥 いのちの物語 作・絵: 鈴木 まもる
原作: 手 治虫

出版社: 金の星社
手塚治虫さんの大ファンである鈴木まもるさんによる絵本化作品。
鳥の巣研究家でもあるので、ご縁を感じますね。
永遠の命を有する火の鳥が、鳥の巣で命について語ります。
生きることのみならず、死んだ後も、実は小さな命になること。
これは説得力のある視点です。
だから、みんないっしょ。
壮大な視点が、ストンと心に落ち着くような気がします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う その思い  投稿日:2024/06/18
こうのとり の ゆりかご
こうのとり の ゆりかご 著・絵: 美波晶子
出版社: Clover出版
題名の通り、熊本県の慈恵病院の思いを描いた作品です。
赤ちゃんを育てられない事情の人も思いを受け止め、セーフティーネットである事業。
さらには、特別養子縁組で受け入れを望む人の思いも。
巻末では、ある意味賛否両論があることを提示したうえで、
それでも、赤ちゃんの命第一に、という願いも添えてあります。
こういう事業があることも知っておきたいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 春から観察できる  投稿日:2024/06/18
おちばのほん
おちばのほん 著・絵: いわさ ゆうこ
出版社: 文一総合出版
『はっぱのほん』が印象的だったので、こちらも。
葉っぱに注目というのも新鮮でしたが、
落ち葉となると、さらにレアのような気がします。
それだけに、落ち葉の世界の豊潤さに開眼させられました。
落ち葉というと秋という認識でしたが、春から観察できるとか。
リアルな絵が美しいです。
そして豊富な種類が圧巻です。
しかも、色彩豊か。
文章は、語りかけるように心地よいリズム。
もちろん、落ち葉のその後もしっかりと。
小学生くらいから、しっかり学べそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う クイズで科学絵本風  投稿日:2024/06/18
どこが ながいか わかる?
どこが ながいか わかる? 作・絵: みやにし たつや
出版社: 金の星社
いろいろな生き物が登場し、表題を問いかける趣向。
縦長にページをめくるのが、なかなかドラマティックな演出ですし、
インパクトがあります。
難易度は小さい子から楽しめそうなレベルです。
長い部分のオノマトペも軽快です。
カメレオンはやはり特徴的ですから、知っておきたいですね。
オチも、みやにしたつやさんらしいです。
クイズで科学絵本風、でしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 耳を使わなくても  投稿日:2024/06/18
心をひらいて、音をかんじて
心をひらいて、音をかんじて 文: シャノン・ストッカー
絵: デヴォン・ホルズワース
訳: 中野 怜奈

出版社: 光村教育図書
『LISTEN』が原題。
耳のきこえない打楽器奏者 エヴェリン・グレニー、と副題にあります。
聴覚障害のある打楽器奏者について、自らも病気を抱えた作者が紹介します。
音楽が好きだったエヴェリンでしたが、10歳ごろから耳に異常が。
でも、打楽器を通して「音を感じる」ことに目覚めるのですね。
耳を使わなくても、という視点が、たくさんの気付きを与えてくれます。
その活躍はネットでも確認しましたが、やはりすごいです。
心を開く大切さを学びました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ももたろう  投稿日:2024/06/17
あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん
あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
洗濯の大の大の大好きなかあちゃんのおはなし。
お、「ももたろう」の絵本の読み聞かせですか。
雨続きで洗濯ができなかっただけに晴れ間がのぞいて張り切るかあちゃん。
うんうん、その気持ち、わかります。
豪快な、何でも(!)洗濯は今回もフルに発揮。
しかも、まだ洗い足りないだなんて、さすがレジェンド。
そして、桃太郎よろしく、流れてきたものを洗うのは、
何かのご縁でしょうね。
そう、そこは、何でも洗うかあちゃんならでは。
しかも、おつきさまとおほしさま!?
もちろん、お空へ帰すアシストも完備。
せんたくかあちゃんならではの、洗濯スキルが光ります。
いつもながらかっこいいかあちゃんに拍手!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あの音で  投稿日:2024/06/11
へんしんやきいも
へんしんやきいも 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
「へんしん」シリーズ、23作目!?
ということで、今作は変わりネタ。
焼き芋という事で大方察しは付きますが、
子どもたちに大受けのあの音でへんしんという事ですね。
もちろん、多彩なラインナップが用意されているからすごいです。
なるほど、これなら新鮮味のある新キャラも登場できますね。
豪快に、お上品に、と、緩急の塩梅もお見事です。
最後は、みなさん一緒に!?
大騒ぎになりそうですね。
参考になりました。 0人

7255件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット